マイキー ・ シェイファー

ロッククライミング・アンバサダー

出身地:

ワシントン州タコマ

居住地:

黒のスプリンター・バン

マイキー・シェイファー
マイキーは13歳のときからロッククライミングと写真への情熱を抱いてきた。ワシントン州西部で生まれ育った彼は、地元の岩場インデックスで完璧な画像を成形する光と人間の努力に注目しながら、目に見えないフットホールドに立つことを学んだ。世界中で登り、撮影してきたが、自ら故郷と呼ぶヨセミテにいつも戻ってくる。

主な功績

  • アルゼンチン、パタゴニアのフィッツロイの「ワシントン・ルート (VI 5.10, A1)」を含む7本の初登
  • ベネズエラ、アコパンテプイの「テン・パウンズ・オブ・テキーラ (V 5.12)」初登
  • カリフォルニア州ヨセミテの「ボーダー・カントリ− (V 5.12+)」初登
  • ワシントン州、インデックス・ウォールの「シティ・パーク (5.13+)」登攀
  • カリフォルニア州ヨセミテ、エル・キャピタンの25本以上のルートを登攀