ショッピングカートに追加しました

Courtesy of Swisstex

ブルーサイン・システム

パタゴニアは2000年よりブルーサインと協力して資源消費を審査/削減し、パタゴニアのサプライチェーンで使用される染色および仕上げ加工用の原料を審査してきました。スイスに本拠を置くブルーサイン・テクノロジーズは、テキスタイル産業のサプライチェーン各段階において環境、労働者、消費者にとって安全な化学物質と加工工程および製品を認証します。

ブルーサインの「システム・パートナー」となるテキスタイル工場は、資源の生産性、消費者の安全性、排水、大気放出、職場の健全性および安全性の主要5項目について環境パフォーマンスを向上させる管理システムを設定することに同意します。その後エネルギー、水、化学薬品使用の改善に関する中間報告を定期的に提出し、またブルーサイン・テクノロジーズによる現場監査の対象となります。

ブルーサイン・スタンダードは各工場の原料インプットストリーム管理を基礎とします。これは化学原料を検査して、青、グレー、黒の3段階評価をするシステムで、使用に適した化学薬品には青、特別な取り扱いを要する薬品にはグレー、そしてブルーサイン・スタンダードのもとでは使用が禁じられている化学薬品には黒のラベルが付けられます。ブルーサイン・スタンダードは工場が黒ラベルの薬品を排除し、代替薬品を探す手助けをします。

2007年、パタゴニアはブルーサイン・システム・パートナーに正式加盟する最初のブランドとなりました。私たちはブルーサイン・システムを適用することにより最高レベルの消費者の安全性と、パタゴニアのサプライチェーンにおける環境パフォーマンスの継続的改良に最善を尽くし、資源の節約および人や環境への影響を最小限に抑える努力をつづけます。パタゴニアの進展と奨励はさらなるサプライヤーや他社にブルーサインへの加盟を促し、現在では400以上のブランド、製造業者、化学薬品サプライヤーがブルーサインに加盟しています。

ブルーサイン認証済み素材はどれも製造過程において資源を保全し、人々と環境への悪影響を最小限に抑える方法と原材料を採用することで最高レベルの消費者の安全性を提供しています。

ブルーサインとパートナーになったのは、私たちが彼らの存在を知ったときから、彼らはすでに素材の染色と仕上げ加工に対する最も厳格かつ進歩的なプロトコルを採用していたからです。経験と献身性、そして継続的に新しいメンバーを集め、最高の環境水準に取り組む意欲を持っています。テキスタイル産業で同様のことを実行している会社は他にありません。

第三者機関の環境水準の導入に消極的だったポーラテック社が、繊維製造業において米国初のブルーサイン認証を取得した経緯や、環境水準を新製品革新に利用する利点についてジハッド・ハジャー氏が語ります。