雨季のはじまりを迎えた甲斐駒ヶ岳で、霧雨の中を登り進む花谷泰広と岡本理沙。 JEFF JOHNSON
play icon
雨季のはじまりを迎えた甲斐駒ヶ岳で、霧雨の中を登り進む花谷泰広と岡本理沙。
JEFF JOHNSON

雨のために作られたウェア

日本の山から着想を得て

リサイクル可能なリサイクル・ポリエステル素材を使用し、H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用した3層構造のクラウド・リッジ・ジャケット&パンツ。防水性/透湿性を備え、湿ったべたつくコンディションで快適な肌触りを提供する、コンパクトに収納可能なレインウェア。

クラウド・リッジ・ジャケット
レギュラー・フィット

1
ヘルメットの着用に対応する、2通りの方法で調整可能なフードはラミネートしたつばを備え、使用しないときはシンプルなひもとフックで留めることができる

2
首の後ろ側とチンガードに肌触りがソフトなマイクロフリースを使用

3
ストームフラップを最小限に抑えた、水分の侵入を防ぐコーティング加工済みのフロントジッパー

4
バックパックのウエストベルトと胸のストラップの間に配置したメッシュの裏地付きハンドウォーマーポケットは水分の侵入を防ぐコーティング加工済みジッパー式

5
共布のテープ留め付き袖口。裾はドローコードで調節可能

メンズ・ジャケットを見る
ウィメンズ・ジャケットを見る

  

クラウド・リッジ・パンツ
レギュラー・フィット

6
部分的に伸縮性を備えたウエストバンドはスナップ留めとジッパー式フライを備え、内側のドローコードで調節可能

7
動きやすさを促進する立体形状の膝

8
裾から腿まで施したDWR(耐久性撥水)加工済みのサイドジッパーによりブーツを履いたままでも着脱しやすく、ベンチレーションにも効果的

9
スナップ留めとタブを備え2カ所で調節可能な裾はブーツの上にしっかりとフィット

メンズ・パンツを見る
ウィメンズ・パンツを見る

雨季のはじまりを迎えた甲斐駒ヶ岳で、霧雨の中を登り進む花谷泰広と岡本理沙。
JEFF JOHNSON

環境への影響と技術的な機能の両立

クラウド・リッジ・ジャケット&パンツは、環境への影響と技術的な機能を両立させる防水性/透湿性素材を使用し、新たな頂点を提示しました。3 層構造素材はポリエステルのメンブレンを備え、それにポリエステルの裏打ちとリサイクル・ポリエステル100%の表面を組み合わせることで、素材全体がパタゴニアの技術パートナーであるテイジンの循環型リサイクルシステム「エコサークル」でリサイクル可能です。
(左)八ヶ岳山麓で、湿気が多くてベタベタする日本の春から秋にかけての雨の日のトレッキングのための雨具について話し合う日本のクライミング・アンバサダーたち。
(中・上)ジャケットのスケッチを前に検討していく。
(中・下)パンツのデザインについて評価するクライミング・アンバサダーたち。
(右)ストレッチ・レインシャドー・ジャケットと比べる花谷泰広。
片桐星彦
ここだけのストーリー

ここだけのストーリー

「じつはレインウェアのニーズは、それぞれの立場によって大きく異なるものだ。それらを両立させることは、実際とても難しい。しかし、ただひとつ共通点がある。それはデザイン自体が美しく、機能的でシンプルであること。まだ見ぬクラウド・リッジの模索は、そんなところからはじまった。」

ブログを読む
AUSTIN SIADAK