オーガニックコットンの20年

1994年、パタゴニアは化学薬品を大量に使用するコットンに反対の姿勢を取ることを決意し、製品ライン全体でオーガニックコットンの採用に踏み切りました。いま考えると、それは大胆な目標でした。コットン生産という巨大な世界においてはパタゴニアの製品ラインが使用するコットンの量はごくわずかだったからです。

さらに読む

製品のお手入れ方法など

防水性ウェアや中綿入りウェアも、通常の洗濯物と同様にご家庭で洗濯いただけます。

さらに読む

アメリカ産のオーガニックコットン

テキサス・オーガニックコットン販売協同組合の創設メンバーが約20年前にオーガニックにリスクを冒してまで移行したときのようすを、また新しいメンバーがオーガニックコットンの将来について語ります。

ビデオを見る

企業の責任

サプライチェーン全体を通してパタゴニア製品が安全で公正かつ合法、そして人道的な条件のもとに製造されていることを保証するための私たちの取り組みについて、そして今日にいたるまでの背景についてお読みいただけます。

さらに読む

フェアトレード・サーティファイド

フェアトレードは労働者の賃金を引き上げて生活の質を向上させ、生活賃金に近づけるためにパタゴニアが導入した最初のツールです。

さらに読む

トレーサブル・ダウン・インサレーション

2014年の秋から、パタゴニアはトレーサブル・ダウンを100%使用します。これはダウンが強制給餌および生きたまま羽毛採取を行われたものでない鳥からだけのものであると追跡できる、ということを意味します。

さらに読む

生活賃金と最低賃金の違いは何か?

私たちはパタゴニア製品の製造に携わる労働者が就労場所で、少なくとも最低賃金は確実に受け取っているよう、パートナー工場全社が支払う賃金を緻密に追っています。しかしたいていの場合、それらの賃金が適切な生活水準を提供するのに十分かどうかについての知識は、私たちにはありません。

さらに読む

パタゴニアのビジネスと気候変動

パタゴニアのミッション・ステートメントは「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」です。地球における人間活動の破壊的症状である気候変動は、私たちの生存にかかわる、まさに危機の定義です。

さらに読む

惑星への影響

私たちが製造するシェルは気候変動に加担しています。この加担を最小限に抑えるための私たちの最善の努力にもかかわらず、私たちはいまなお問題の一部です。シェルを製造する際の環境面への良い点と悪い点について知ってください。

さらに読む

ウールの調達

パタゴニアは動物愛護と土地再生の両面において、検証可能で、かつ厳格な規格を遵守するウールの新しいサプライチェーンを構築するため、たゆまざる努力をしてきました。これまでに達成したこと、そしてまだ達成できていないことについてお読みください。

さらに読む

影響とその広がり

会社が成長するにつれて、私たちはある課題に直面しています。それは製造すればするほど、環境に与える影響が大きくなるということです。パタゴニアのミッション・ステートメントどおりに、環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行するのであれば、販売する製品数に関わらず、全体の影響を削減する必要があります。

さらに読む