ショッピングカートに追加しました

ヘンプ

天然繊維であるヘンプは環境への負担が低い方法で栽培されます。農薬や合成肥料、遺伝子組み換え種子を必要とせず、その栽培は土壌に必要不可欠な栄養素を補給し、表土の浸食を防止することにより、土壌の健康状態を改善します。地球上で最も丈夫な天然繊維のひとつで、リネンのような美しいドレープを描きます。

パタゴニアのヘンプは「オーガニック認定」されたものではありませんが、堆肥や家畜の糞尿、降雨など、すべて天然の成分を使用して、有機的に栽培されています。パタゴニアのヘンプ製品には、ヘンプを100%使用したものと、リサイクル・ポリエステルやオーガニックコットン、あるいはポリウレタンといった他の素材を組み合わせたものがあります。

残念なことに、ヘンプを産業用に栽培することはほぼ世界中で禁じられています。環境活動家や農家などが法律を変えるように熱心に取り組んでいますが、政府関連機関の大部分は依然としてヘンプをマリファナと結びつけて考えています。パタゴニアは現在、中国から品質の高いヘンプを輸入していますが、ふたたび自由にヘンプを栽培できる日がやってくることを願っています。

関連情報

ヘンプについての詳細は、VoteHemp(英語)をご覧ください。

素材とテクノロジー

素材とテクノロジーについてさらに見る