伊久良 城二

サーフィン・アンバサダー

出身地:

宮崎県日向市

居住地:

宮崎県日向市

伊久良 城二
波の宝庫である宮崎で生まれた伊久良城二は、幼い頃から自然と触れ合って育った。15歳でサーフィンに出会ってからその魅力にはまり、20歳でJPSAプロトライアルに合格。2年間国内のツアーを転戦した後、カリフォルニアへ短期間のサーフィン修行に出かけたのをきっかけにフリーサーファーとなる。世界各地へのサーフトリップや1998年春には、種子島からキャンプでサーフィンしながら北海道宗谷岬を目指す日本縦断を半年かけて実行。現在は地元で波乗りの魅力を伝えることや、サーフアートでの表現、台風のときはグッドウェーブとグッドロケーションを求めて旅に出るサーフスタイルを送っている。

主な功績

  • 1992年、JPSAプロアマ戦でアマチュアで唯一クォーターファイナル進出
  • 1995年、サーフィンワールド誌カバーショット
  • 1995、1996年、ASPWQSボディアートワールドチャレンジ9位入賞
  • 1998年、日本一周サーフトリップの旅に出る
  • 2006年から現在、ASPWQS HYUGAPROのMCを務める