カスタマーサービス:修理サービス

パタゴニア製品の修理を承っております。修理依頼の手順は下記をご確認ください。

  1. 修理依頼票(PDFファイル)に必要事項をご明記ください。
  2. 修理依頼票を修理品に同封いただき、下記にご送付ください。修理依頼票を使用されない場合は、内容に準じたメモ(修理内容、メール、日中連絡の取れるお電話番号、返送先のご住所等)を同封してください。

※ 修理品の持ち込みもお受けしております。
※ 現在の納期をあらかじめご確認ください。
 

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-11-18 NTT鎌倉ビル
パタゴニア リペアサービス宛
持ち込み受付時間: 10:00~18:00 (土・日・祝日は休業)
パタゴニア リペアサービス

JR横須賀線 鎌倉駅:徒歩12分
鎌倉駅東口改札前のロータリー正面を。突き当たりのT字路を右折し、由比ガ浜方面へ進む。左手にあるパタゴニア鎌倉ストアの前を通過し、横須賀線のガード下をくぐって約350メートル直進。鎌倉警察署の右隣、白いNTTビル内。
※ お客様用駐車場のご用意はありません。

リペアサービスと同様に、カスタマーサービスパタゴニア直営店、正規取扱店でも修理のご依頼を承ります。正規取扱店へご依頼いただく場合は、事前に店舗へお問い合わせください。
 

パタゴニア カスタマーサービス
0800-8887-447 (フリーコール・通話料無料)
045-435-6100 (携帯電話・IP電話サービスをご利用の場合)
受付時間: 9:00~17:00
 

  • 通常の修理品(お客様ご自身の使用による破損、損傷をした製品): 1か月程度
  • ラゲージのジッパー交換: 1か月程度
  • 2016年春夏、2015年秋冬、2015年春夏製品の裾上げ、袖詰め、縫製のほつれを含む初期不良: 2週間程度

※ 修理のご依頼内容によっては、上記の納期よりお時間をいただく場合があります。
 

修理内容修理料金
(税込)
詳細備考
無償¥0糸ほつれ
¥0生地抜けバックは含みません
¥0スナップ(プラスチック、金属)、ボタン縫付
¥0パーツ破損交換 例)スライダー、コードロック、ジッパープル、バックルなどパーツのみの発送はお受けしておりません
裾上げ¥648一般的な折り返し仕上げの製品全般仕様上できない製品もあります
¥2,160上記以外の製品全般仕様上できない製品もあります
¥5,400スキーパンツ製品全般
仕様上できない製品もあります
袖つめ¥648一般的な折り返し仕上げの製品全般仕様上できない製品もあります
¥3,240上記以外の製品全般仕様上できない製品もあります
着丈つめ¥648一般的な折り返し仕上げの製品全般仕様上できない製品もあります
¥2,160上記以外の製品全般(仕様上できない製品もあります)
破れ、溶け穴
修理不可の場合もあり(注2)
¥1,08010cm×10cm以内
例)10×10cm以下の破れが3ヵ所ある場合は3,240円
¥2,16020cm×20cm以内
¥3,24030cm×30cm以内
ジッパー交換¥3,240ダウン以外の製品全般、ベビー、キッズ製品全般ベビー、キッズのダウン製品含みます
¥6,480ダウン製品全般
ウエスト詰め¥3,240全て仕様上できない製品もあります
ウエストゴム交換¥2,160全て仕様上できない製品もあります
袖口ゴム交換¥2,160全て仕様上できない製品もあります
ベルクロ交換¥2161ヶ 例)オス1ヶ
ウェーディングブーツのソール交換¥5,400両足、フェルト交換のみ
¥7,560ソール交換と脇のステッチ補修前けり(先端)、踵のステッチはできません
ウェーダー補修見積もりすべて点検後にご連絡しますあて布の場合:2,160円~
バックの生地抜け
¥1,08010cm×10cm以内
例)10×10cm以下の生地抜けが3ヵ所ある場合は3,240円
修理をお受けできない場合もあります
¥2,16020cm×20cm以内
¥3,24030cm×30cm以内
バックのジッパー交換¥3,240全て仕様上できない製品もあります

 

  • 製品および状態を正確に把握するため、修理品をリペア係へお送りください。また、修理前にお見積りが必要な場合は、修理依頼票に「見積り連絡を希望」とご明記ください。
  • 写真によるお見積りは、製品および状態を正確に確認できないため、お受けしておりません。
  • 見積りのみのご依頼につきましても、製品をリペア係へお送りいただく際の送料および見積り後の配送料(全国一律540円・税込)はお客様にてご負担いただいております。あらかじめご了承ください。
     

修理品をリペア係へお送りいただく際の送料および修理後の配送料(全国一律540円・税込)はお客様にてご負担いただいております。あらかじめご了承ください。
※ 製品不良などが理由による修理については一部例外もありますので、詳しくはカスタマーサービスまでお問い合わせください。
※ リペアサービス、パタゴニア直営店にて修理の承りやお引渡しの場合は、配送料は無料です。
 

  • 修理代金は仕上がりをご確認いただき、製品をお受け取り後、2週間以内にご入金ください。
  • 銀行振込、郵便振込をご利用ください。
  • 必ず「修理ご依頼者のお名前」でお振込みください。
    ※ 振込名と修理依頼名が照合できない場合は、再度ご請求をお送りすることがあります。

<振込先>
みずほ銀行 鎌倉支店
口座名: パタゴニアインターナショナルインクニホンシシャ
普通預金口座: 1550612

ゆうちょ銀行振込口座 (ゆうちょ銀行から振込の場合)
口座名: パタゴニアインターナショナルインク日本支社
口座記号番号: 00260-6-131604

ゆうちょ銀行振込口座 (他の金融機関から振込の場合)
金融機関コード: 9900
店番: 029
預金種目: 当座
店名: 〇二九店 (ゼロニキユウ)
口座番号: 0131604
口座名: パタゴニアインターナショナルインク日本支社
 

  • 修理品は必ず洗ってからご送付ください。
    ※ ダウンなど中綿入り製品の破れや、洗濯により修理箇所が拡大してしまう恐れがある場合は一部例外もありますので、詳しくはカスタマーサービスまでお問い合わせください。
  • 修理品のポケットやバッグの中に何も入っていないことをご確認ください。稀に、定期券、印鑑、通帳、デジカメなど、貴重品が入っていることがありますので、必ずご確認ください。
     

製品パーツが破損、または紛失した場合は、リペアサービスにて最適なパーツで交換・取り付けさせていただきます。なお最適なパーツを特定するため、原則として、製品のご返送をお願いしております。

  • 例外として、直営店/正規取扱店/通信販売およびオンラインショップで、その製品のご購入履歴が確認できた場合は、製品パーツのみをご送付できる場合がございます。
  • レシートやご購入履歴の確認ができない場合には、模造品対策の一環として、お手元の製品をご送付いただいたうえで、修理対応をさせていただきます。
  • パーツの破損については無償、紛失については有償で承ります。別途、送料をご負担いただきますことをご了承ください。
  • 製品の年代やカラー等により、パーツの仕様が異なることがあります。できるだけ同様のパーツで対応できるよう、お手元のパーツ(破損している場合はその一部)をお送りいただく場合があります。
     

首、手首のガスケット交換は下記の修理ベンダーへご相談ください。
※ 修理品のご返送とお支払いに関するご案内は、パタゴニアのリペアサービスからお客様へご連絡いたします。

有限会社 シークトルース
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-26-5 市井ビル2F
TEL: 03-3803-3021 FAX: 03-3803-3828
 

修理内容 対象品例理由
ウェア下着ボクサー、ブリーフ、靴下など縫製スタッフの労働環境の配慮からお受けしていません
生地の剥離レインシャドー、トレントシェル、R4ジャケットのフィルム剥離など生地全体にコーティング剥離や経年劣化が発生してしまっている場合は補修の手段がございません
シームテープの全交換 シームテープの種類、年代に限らず対応していません
バック圧着タイプジッパー交換ストームフロント・パックなど構造上不可
パッド交換ヒューマンカーブ在庫終了
生地抜けフレイトライナー、フレイトライナー・マックス(2006年以前)復元困難
ハンドル、ホイール交換ホイールが黒色のフレイトライナー構造上不可
ハンドル交換オーバーヘッド・シェッド、ウェザー・シェッド、MLCウィーラー構造上不可
ホイール交換MLCウィーラー構造上不可
ダウンダウン製品の袖詰め、丈詰め不可ダウン・セーター、ダウン・シャツダウンが飛散し、ミシンへの付着によって破損してしまう可能性がある為
ウェーダーソックス交換 在庫なし
お客様の希望による製品改造カラー変更、ジッパーの仕様変更、パンツをショーツへ変更など


修理の仕上がり見本

以下に挙げる修理の仕上がりはあくまで一例です。製品の構造、損傷の範囲や位置により、ご用意できるパーツや強度、仕上がりなどはそれぞれ考慮しながら、最善の方法で修理します。修理方法や仕上がりなどでご不明な点がございましたら、お気軽にリペアサービスまでお問い合わせください。

1. ナイロン素材の溶け穴の補修

ナイロン素材の溶け穴の補修 表
ナイロン素材の溶け穴の補修 裏

タタキ補修の仕上がり

溶けた部分を切り取った後、素材に合う生地をあててミシンで往復縫いを施し、補強します。

2. ナイロン素材の破れの補修

ナイロン素材の破れの補修 表
ナイロン素材の破れの補修 裏

タタキ補修の仕上がり

破れた部分に素材に合う生地をあててミシンで往復縫いを施し、補強します。

3. シェル素材の破れをあて布補修

シェル素材の破れをあて布補修 表
シェル素材の破れをあて布補修 裏

左: 同色であて布した仕上がり
右: 類似色であて布した仕上がり

破損した不要なシェル素材を切り取り、縫い目にシームテープを貼ります。
※ シームテープは製品機能と同等のものを使用し、コーティング柄と一致しない   場合があります。

4. ハイロフト製品(濃い色)の破れをあて布補修

ハイロフト製品(濃い色)の破れをあて布補修

左: 同色であて布した仕上がり
右: 類似色であて布した仕上がり

ダウン製品はミシンが使えないため手縫いします。

5. ハイロフト製品(明るい色)の破れを同色であて布補修

ハイロフト製品(明るい色)の破れを同色であて布補修

同色のあて布でも生地が重なるため、色が濃く見える仕上がりになります。

6. 起毛フリース素材の溶け穴の補修

起毛フリース素材の溶け穴の補修 表
起毛フリース素材の溶け穴の補修 裏

・ 溶け跡まで大きく切り取り、同色/同生地をはめ込んで縫製します。
・ 同素材で毛足のある製品はあまり目立ちません。

(裏) 縫いしろ部分は少し盛り上がります。

7. 起毛フリース素材の破れの補修

起毛フリース素材の破れの補修 表
起毛フリース素材の破れの補修 裏

・ 破れ部分の裏側に補強生地をあてて補強 生地と一緒に縫製します。
・ 力のかかる部分については、破れ部分に ストレスがかからないように枠縫いをします。

(裏) 薄手の素材を補強布に用います。

8. 起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修

起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修 表
起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修 裏

類似色の仕上がり

(裏) 類似色(グレー部分)のはめ込み縫製仕上がり

お客様が持ち込まれた製品の修理例

ダウン

裾の擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

小さい破れ 修理前

小さい破れ 修理前

小さい破れ 修理後

小さい破れ 修理後
(あて布の色が少し濃く見えますが同色生地でのあて布)

小さい破れ 修理後

小さい破れ 修理後

破れが点在している場合 修理前

破れが点在している場合 修理前

破れが点在している場合 修理後

破れが点在している場合 修理後
(類似色でのあて布)

フーディニ

破れ 修理前

破れ 修理前

破れ 修理後

破れ 修理後
(ロゴ部分も移動)

裾の擦切れ 修理後

破れ 修理後

パンツ

擦切れ 修理前

擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理後

擦切れ 修理後

リペアシールを使っての補修

リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修