写真提供: Supertex S.A.

公正な労働基準と安全な労働環境をパタゴニアのサプライチェーン全体を通して推進する取り組み

企業の責任(Corporate Responsibility = CR)とは、企業がその事業活動により顧客、従業員、地域社会、環境に与える影響に対して責任をもつよう促進する包括的な企業活動です。その責任には、国際的な労働や人権に関する基準も含まれています。

サプライチェーン全体を通してパタゴニア製品が安全で公正かつ合法、そして人道的な条件のもとに製造されていることを保証するための私たちの取り組みについて、そして今日にいたるまでの背景についてお読みいただけます。


製造工場との取り組み

製造工場との取り組み

パタゴニアは公正な労働慣行を推進し、工場での健全な労働条件を確保するためにさまざまな適正評価を行っています。

詳しく読む

素材工場との取り組み

パタゴニアは環境および社会面での影響を抑えながら高品質の素材を製造するサプライヤーとの関係を築くため世界中に足を運んでいます。

詳しく読む

CRとパタゴニアの歩み

パタゴニアはクライマーのための道具を作る小さな会社から成長しました。また同様に、サプライチェーンにおける公正な労働慣行と安全な労働条件も推進させてきました。

詳しく読む

よくあるご質問

毎年、お客様からたくさんの質問が寄せられます。これらの質問により、お客様は情報に基づいた決断を下し、パタゴニアの企業の責任プログラムを改善することにつながります。

詳しく読む

カリフォルニア州法SB657に定められた開示

カリフォルニア州法SB657に定められた開示

パタゴニアのSB657開示陳述では、人権水準、ことに人身取引と児童労働の水準に関する遵守について、サプライチェーンのパートナーの監査とサポートのための措置を概説しています。

詳しく読む

外国人労働者の保護

移民労働者の保護

移民労働者はサプライチェーンにおいて最も立場の弱い労働者階級のひとつです。パタゴニアは人身売買を含む移民労働者の搾取から彼らを保護するため、多角的な取り組みをしています。

詳しく読む

生活賃金とフェアトレード

パタゴニアはサプライチェーンにおける生活賃金について第一歩を踏み出しています。

詳しく読む