スープ
play icon
写真: Amy Kumler

源のスープ

スープ:理想的な食品

人類が火を利用することと料理用容器を作ることを学んで以来、スープはほとんどの食文化で非常に重要な役割を担ってきました。スープは温かさと水分に加え、さまざまな材料の栄養分と風味を1つのボウルで提供するからです。どうりで私たちはスープが大好きなわけです。

でも、スープなら何でもいいというわけではありません。私たちは人にも環境にも良い、美味しいスープを作りたいと考えました。そこで遺伝子組み換え不使用のオーガニック認証済み材料を使い、肉類および乳製品を含まない風味豊かなスープをお気に入りのシェフに考案してもらいました。ツァンパ・スープに入っている、蒸してから煎った全粒穀物の格別なエネルギーから、ブラックビーン・スープとグリーンレンティル・スープに入っている豆類のタンパク質、鉄分、繊維まで、体にも地球にも良い食べ物を分かち合えることに胸を膨らませています。保管や携帯も容易で、さらに短時間で調理できるという便利さに加え、自宅でもトレイルでもキャンプでも満足のいく食事を楽しむことができます。私たちにとって、まさに理想的な食品です。

スープ

サーモンの調達
play icon
写真: Jeff Johnson

サーモンの調達
アラスカ州ヤクタット

ワイルド・サーモン

パタゴニアのワイルド・ソッカイ・サーモンは、北太平洋の氷海から遡上した野生のソッカイ・サーモン(ベニザケ)を使用しています。個体数の乏しい種に害を与えないよう、特定の回遊路にて、個体数が豊かで持続可能な群れのみから捕獲するという慎重な調達方法を採用しています。これは食品業界の前向きな変化を推進するサーモン保護組織やえり抜きの漁師、および水産加工業者とパタゴニアの連携を反映しています。

もちろん味も重要です。お気に入りのシェフと協力し、美味しくて栄養たっぷりで、トレイルや自宅で仲間とシェアしたくなる、とっておきのレシピを生み出しました。

つまり、これは良い食品です。皆様にとっても、そして地球にとっても。

ワイルド・ソッカイ・サーモン

オーガニック・フルーツ+アーモンド・バー
play icon
写真: Amy Kumler

オーガニック・フルーツ+アーモンド・バー

燃料としての食品

長年にわたって数百種の「エナジーバー」を食べ、大半のバーは体に良いものと味の良いものの2種類に分かれることに気づきました。その両方を望む私たちは、お気に入りのシェフや栄養士と協力し、美味しいうえに栄養価の高いバーを開発しました。

考案したのはオーガニックの果物、ナッツ、種、果汁だけを使った素朴で不純物の入っていない食品です。 人工甘味料やコーンシロップ、防腐剤、着色料、合成サプリメント、化学調味料、遺伝子組み換え原料をいっさい含まず、携帯しやすい便利な形に圧縮しています。歯ごたえのある豊かな食感で、自然のエネルギーにチアシードとバオバブの栄養素を加えました。パタゴニアのオーガニック・フルーツ+アーモンド・バーはより持続可能な農業も支援し、あらゆる面において良い食品です。

フルーツ+アーモンド・バー