パタゴニア・サーフィン
As the saying goes, begin as you wish to continue. April Vokey lands a monster on day one. ANDREW BURR
近年で最大級のマーヴェリックスの化け物と走るコール・クリステンセン。
FRED POMPERMAYER
Shop waders

特許保有の革新

これまで、最大級の波は「Unridden Realm(乗られることのない領域)」と呼ばれていました。しかし、ビッグウェーバーが最もパワフルな波で可能性の限界を押し広げつづけている今日、この言葉は死語となりつつあります。

そこでパタゴニアの研究開発チームはアンバサダーや世界最高のビッグウェーブ・ライダーたちの多くと協力し、ヘビーな波の中での安全性を促進するため、パーソナル・サーフ・インフレーション(PSI)ベストを開発しました。瞬時に膨らむ複数のカートリッジと水中で素早く空気を抜くバルブを備えたPSIベストは、最も深刻なサーフィンの状況下での使用を目的とした画期的なツールです。

私たちは研究と開発、そして特にビッグウェーブでのテストに5年以上を費やし、2014年その革新的なテクノロジーにおいて米国特許を取得しました。

play icon
アウターリーフに忍び寄るセットにしがみつくニック・クリステンセン。ハワイ州オアフ島
JUAN LUIS DE HEECKEREN

安全性と自然保護の奨励

世界最大級の波に乗るときの安全性を前例のないレベルに高めるのが、パタゴニアのPSIベストです。私たちは特許保有のこのベストのテクノロジーを業界に提供することで得た最初のライセンス料の総額15万ドルを、チリの象徴的なポイントブレイクの保護に取り組む〈フンダシオン・プンタ・デ・ロボス〉への寄付金として利用しました。この寄付は、世界屈指のレフトハンドのポイントブレイクを完全に守るために必要なものへと〈フンダシオン〉を近づけます。

「5年の歳月を研究と開発に費やしたこのプログラムで私たちは知的財産を利用して、脅威にさらされているサーフブレイクの保護のために他企業を説得するという、違いのポイントをまたしてもサーフィン業界にもたらしました」とパタゴニアのサーフ部門でシニア・ディレクターを務めるジェイソン・マキャフリーは語ります。

「プンタ・デ・ロボスの保護は、ビッグウェーブに乗ることに情熱を傾けるサーファーたちに私たちのPSIベストを紹介する初舞台で、その背景を飾る幕としてはじつにふさわしいものです」

ジェイソン・マキャフリー
パタゴニア・サーフ部門シニア・ディレクター
The locals always know their waves the best—and they know what it takes to protect them, too. Ramón Navarro slotted just up the coast from Punta de Lobos. RODRIGO FARIAS MORENO
Patagonia Fly Fishing Ambassador Alejandro Haro

ポイントを永久に保護しよう

現在進行中の「ロボス・ポル・シエンプレ」キャンペーンは、地元を拠点とする〈フンダシオン・プンタ・デ・ロボス〉〈セーブ・ザ・ウェーブ・ファウンデーション〉、そしてパタゴニア・アンバサダーのラモン・ナバロによって率いられています。これは世界屈指のレフトハンドのポイントブレイクを形成するプンタ・デ・ロボスを、沿岸の環境と地元地域の伝統的な生活様式を脅かす野放しの開発から守ることを目標としています。

ときには波を追うばかりでなく、波に追いかけられることもある。巨大な波の日にアクセルを踏み込むニック・クリステンセン。ハワイ州
JUAN LUIS DE HEECKEREN

PSIベストのご購入について
$1,250

PSIベストはパタゴニア・ハレイワまたはカリフォルニア州ベンチュラにあるFCDサーフボードの店頭のみで限定販売されています。適切な使用を保証するために、このベストは「Big Wave Risk Assessment Group(ビッグウェーブ・リスク査定グループ)」による認証を受けた熟練のビッグウェーブ・サーファーのみにご使用いただけます。