ショッピングカートに追加しました

JAMES RODRIGUEZ

ネイチャーUSA社 カリフォルニア州ランチョ・ドミンゲス

フェアトレード賞与の用途: ボーナス

ネイチャーUSA社でパタゴニアのTシャツを製造する75人の社員はフェアトレードのプレミアム(賞与)をボーナス(約2週間の賃金に相当する)として配分することに投票しました。彼らはそのお金を学費やヘルスケア、ホリデーのイベントなどに活用する計画でした。プレミアムが配分される日には工場でパーティーが開かれ、パタゴニアのスタッフも出席しました。パタゴニアでソーシャル・レスポンシビリティ/スペシャル・プログラムのマネージャーを務めるトゥイ・グエンは「フェアトレードが彼らとその家族の暮らしに意義ある影響を与えていると聞いてとても嬉しく思います」と語ります。「この重要なイニシアチブにおいてネイチャーUSA社とパートナーシップを組むことを誇りに思うと同時に、このプログラムの効果が素早く現れていることを喜ばしく思います」

フェアトレードの目標のひとつは労働者の賃金をより生活賃金に近づけるようにすることです。ネイチャーUSA社では、このプレミアムは彼らの手取りの賃金を向上させました。