ショッピングカートに追加しました

エラーが発生しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。継続してエラーが起きる場合はカスタマーサービスへご連絡ください: customerservice.japan@patagonia.com

2層構造ゴアテックス® ファブリクス

2層構造のゴアテックス® ファブリクスを使用した製品は、持続性のある防水性と防風性、そして優れた透湿性を備え、幅広いアクティビティで信頼のおける悪天候対応型プロテクションと最大限の快適さを提供します。さまざまなウェアにゴアテックス・ファブリクスを採用しているので、重量や耐摩耗性や透湿性など、最も重要とする機能からお選びいただけます。

ゴアテックス・メンブレンをラミネートした表地に独立した裏地を組み合わせた2層構造ゴアテックス・プロダクトの独特の構造により、ソフトで軽量なウェアは体をドライに保ち、動きやすさも抜群です。

ゴアテックス・メンブレンは1インチ四方につき水滴よりも2万倍も小さな90億個の気孔を備え、外側から水や風が侵入するのを防ぎながらも内側からの水蒸気を透過させます。これにより汗を吸湿発散させ、ジャケットの内側のベタつきを抑え快適な着心地を提供します。

ゴアテックス・ファブリクスの環境面における主な利点のひとつはその耐久性です。驚くほど長持ちし、度重なる洗濯や折り曲げ、摩擦、体の油分、虫除けなどにさらされると防水性が失われる他のいくつかの素材とは異なり、ゴアテックス・ファブリクスの防水性/透湿性は遭遇するあらゆる条件で機能することが保証されています。ゴアテックス・ファブリクスの耐久性パフォーマンスは製品を長持ちさせ、環境に健全な選択をするのに最も効果的な方法です。耐久性は最終製品が有益で長持ちすることを可能にし、短命な製品を複数製造するのに必要な原料とエネルギーの大きな節約につながります。

大気汚染など、環境への影響をまったくおよぼさない製造業というものはありませんが、W. L. ゴア社の素材部門はその製造工程が環境に与える影響を削減するために多大な努力を費やしています。同社は世界中の製造工場すべてにおいて高い環境水準を設定し、地方自治体の規制を満たす/上回る管理法を実践しています(例:大気汚染管理装置、無溶剤接着剤、工場廃棄物リサイクル、汚水処理など)。ゴア社の製造工程の環境への影響はISO 14001に基づく環境管理システムによって定期的に監査/管理されています。この環境のための製造水準は2010年、同社の各国における繊維製造工場にて採用されました。

ゴア社の繊維製造工場はすべてブルーサインの査定をクリアし、その製造工程は入念に管理され、環境管理におけるベストプラクティス(最善慣行)が適用されていることを認証するブルーサイン・スタンダードを採用しています。ブルーサイン・テクノロジーズはテキスタイル製品製造の際の安全および環境パフォーマンスの独立した強固な水準を開発しました。

 
素材とテクノロジー

素材とテクノロジーについてさらに見る