ショッピングカートに追加しました

エラーが発生しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。継続してエラーが起きる場合はカスタマーサービスへご連絡ください: customerservice.japan@patagonia.com

4層構造ウェーダー素材

パタゴニアがウェーダーのために開発した革新的な4層構造素材は透湿性を高めて体からの水分を外側へと発散し、さらに耐摩耗性を向上しながら重量は削減するという、すべての面において目標を達成した素材です。

外側の素材はマイクロファイバー・ポリエステル100%製で、耐久性を高める目の詰んだ織りにより穴も開きにくくなっています。この表地の片面にはH2No防水性コーティングを施し、非常に優れた防水性/透湿性パフォーマンスを発揮。もう片面には親水性のラミネートを施すことで、体から水分を吸い上げて外側のコーティングとシェルを透過して発散します。さらにこの親水性ラミネートを保護するために、内側(体に触れる面)にソフトなポリエステル・トリコットの裏地を施しました。

新たに採用したこのトリコットの裏地は、素材の機能性の鍵でもあります。従来の素材構造より27%軽量化しながら、耐摩耗性は42%も向上しました。そのうえウェーダーが体の動きに対応するために不可欠なソフトでしなやかな感触は維持しているので、パタゴニアの4層構造素材は抜群の快適さを誇るのです。

そして、外側の素材表面にDWR(耐久性撥水)加工を施しました。これはウェーダーのテクノロジーにおいて最も重要な発明のひとつです。パタゴニアでは使用可能なあらゆるDWR加工をテストした結果、ウェーダーの防水性を実現する防御の最前線としてナノスフィアDWR加工を採用しました。

 
素材とテクノロジー

素材とテクノロジーについてさらに見る