ケリー・コーデスのプロフィール

CHRISTOPHER THOMPSON
ケリー ・ コーデス
アルパインクライミング、ロッククライミング アンバサダー

出生地

ペンシルベニア州ステートカレッジ

居住地

コロラド州エステスパーク
一生フルタイムの仕事をしないことを誓うケリーは、マルガリータを作ること、外でなるべく多くの時間を過ごすこと、そしてアルパインスタイルのルートを登ることが得意だ。ケリーのミニマリズムは「災難スタイル」によるアジーム・リッジの初登など、彼の登攀に影響を及ぼしている。ピザ・ハット(フレックス制と無料の食べ残しがミソだった)での仕事が長年のほったて小屋暮らし、さらにどういうわけかクライミングと執筆の暮らしへとつながった。

主なキャリア

  • パキスタン、トランゴ・タワーの「アジーム・リッジ」登攀
  • パタゴニア、セロ・トーレの「ティエンポ・ペルディドス」と西壁上部の氷のルートのリンクアップの初登
  • ペルー、ネバド・ウルタ山の「パーソナル・ジーザス」初登
  • アラスカ、ロンドン・タワーの「ザ・トレイラー・パーク」初登
  • アラスカ、サンダー・マウンテンの「デッドビート」初登
  • アラスカ、サンダー・マウンテンの「リング・オブ・ファイア」初登
よく使われる検索語