• ティミー ・ オニール

ティミー ・ オニール

ロッククライミング・アンバサダー

出身地

ペンシルベニア州フィラデルフィア

居住地

コロラド州ボルダー

ティミーは19歳のとき、クライマー、カヤッカー、ミュージシャンの新しい家族を求めグレイハウンドバスに乗ってフィラデルフィアを後にした。それ以来、ヨセミテでスピードクライミングの記録を作り、パタゴニア、ベネズエラ、グリーンランドに新ルートを開拓し、身体障害者のコミュニティーにインスピレーションと機会、そして補装具を提供する非営利団体を共同創設した。彼は現在アフリカで盲目を治癒する眼科技術士として働く。
主な経歴
  • カリフォルニア州ジョシュア・ツリー国立公園の洞窟で60日間生活
  • カリフォルニア州ヨセミテ、エル・キャピタンの「ノーズ」のスピード登攀 (3時間24分)
  • 24時間内に3つのグレードVIのルートを登攀 (カリフォルニア州ヨセミテのハーフドームの西壁、マウント・ワトキンスの南壁、エル・キャピタンの「ノーズ」)
  • パタゴニア、トーレ・エガーをアルパインスタイルで初登
  • パタゴニア、フィッツロイの西壁「トンタ・スエルテ」を初登
  • T12下肢筋麻痺の兄ショーンと一緒にエル・キャピタンを7日で登攀
  • www.paradoxsports.org の共同創設
  • ジェフ・タビン医師と協同し、〈Himalayan Cataract Project〉の共同ディレクター
  • ネパール、カトマンズの〈Tilganga institute〉の眼科技師プログラムで仕事