• キャロライン ・ グライク
  • キャロライン ・ グライク
  • キャロライン ・ グライク

キャロライン ・ グライク

スキー・アンバサダー

出身地

ミネソタ州ローチェスター

居住地

ユタ州ソルトレイクシティ

スキー/アウトドア業界の情熱的でクリエイティブなトレンドセッターであるキャロラインのスキー姿は数々の雑誌の表紙や広告、ビルボードを飾っている。ミネソタ出身で、現在はユタ州ソルトレイクシティを拠点に地方および全国の各種非営利団体とともに環境保護活動に力を入れ、また雪崩訓練を教えたり、ギアをデザインしたり、モデルをしたり、そしてもちろんスキーをしている。
主な経歴
  • 〈Protect Our Winters〉と〈Alliance for Climate Education〉のプレゼンターとして、高校で気候変動の解決策について語る
  • 〈Blue Climate〉と〈Oceans Project〉のアンバサダーになった最初のスキーヤー
  • ユタ大学科学人類学部をマグナ・カム・ローディ(優等賞)で卒業
  • ユタ雪崩センターのアスリート・インストラクター
  • 『Ski Magazine』の表紙を3回飾る
  • ウォーレン・ミラー制作映画『Like There's No Tomorrow』の特集スキーヤー
  • 〈Sweetgrass Productions〉制作映画『Signature』の特集スキーヤー
  • 『Powder』、『Ski Journal』、『Skiing』、『Backcountry』、『Outside』、『Men's Journal』、『Mountain and Fitness』に滑降写真掲載
  • ユタ州知事の環境アドバイザーのインターンシップ
  • 『Hinckley Institute Journal』にユタ州のエネルギーに関する記事を出版