丸山 隼人のプロフィール

TOMOKI FUSE
丸山 隼人

スノーボード・アンバサダー

出身地: 新潟県
居住地: 長野県

ニュースクール全盛期のころからフロントラインで活躍しつづける丸山隼人は、ピークからボトムまでのあらゆる地形を滑り、またその魅力を表現した地形作りにこだわりを見せる。90年代初頭からスノーボードクロスなどさまざまなコース制作に携わり、2005年には自身が主宰するキャンプイベント「THE WALL」にて世界初の雪造BOWLを制作。BOWLムーブメントの原点となったこのイベントを中心に、あらゆる3D地形のコースを制作しつづけてきたスロープデザインのパイオニア。現在その経験を活かし、現在白馬八方尾根で展開する常設パーク「HAPPO BANKS」のコースレイアウトにも従事。また、〈SLOPE PLANNING〉代表を務め、スノーボードライフのより深い楽しみ方を伝えるツアーやイベントを企画している。

主な経歴

  • 1991年 JSBAハーフパイププロデビュー戦優勝
  • 2000年 フォトグラファー樋貝吉郎氏とのチームでスイスのclystal awardに出場
  • 2005年 THE WALL開催
  • 『icon4』~『icon7』、『八甲田風と樹氷の山』、『THE SPRING SESSION』、『persona』、『signatures』、『ゆきめぐり』出演
よく使われる検索語