クリーネストライン


同僚、ホルガー・ビスマンを偲んで

同僚、ホルガー・ビスマンを偲んで

2011/11/04 2011年11月4日
同僚、ホルガー・ビスマンを偲んで

今日は親愛なる友人であり、素晴らしい同僚のホルガー・ビスマンの逝去をお伝えしなければなりません。

ホルガーの並外れた前向きな姿勢からは健康問題のかけらも見当たりませんでした。けれども10月中旬、数か月の闘病生活の末にミュンヘン近くの病院で他界しました。妻のクリステラ、娘のヨハナとヘレナに見守られた静かな最期でした。

ホルガーは2008年12月にパタゴニア・ヨーロッパのジェネラル・マネージャーに就任しました。彼の生きる喜びとパタゴニアへの情熱は初日から、アネシーの同僚とはぴったりの組み合わせでした。彼の魂と意欲、そして活力は、私たちのブランドの最もエネルギッシュなアンバサダーとして、彼が出会ったすべての人に影響を与えました。カリフォルニアのライフスタイルを楽しむため、家族とともに何度かベンチュラにも訪れ、サーフィンにも挑戦しました。彼の娘たちへの純粋なる愛と誇りは、周囲の人びとに喜びを与えるほどでした。

私たちの多くが知っていたホルガーは、「スーパー・サイクリスト」としてでした。彼の自転車への情熱は刺激的でした。出会う人すべてに喜びと熱意をもたらす彼の様子を思い出すたびに笑顔が浮かびます。彼は誰のなかにもある徳を映し出す人で、パタゴニアの一員として彼とともに過ごせたことはとても幸運でした。彼を知る他の人たちと同じように、私たちも彼が示した他人に対する思いやりの心を忘れず、それを大切にしたいと思います。

私たちと一緒にクリステラ、ヨハナ、ヘレナへ深い愛と哀悼の意をお送りください。この困難なとき、私たちの心は彼らとともにあります。

敬具
ケイシー・シーハン、CEO

2010年にクリーネストラインに掲載されたホルガーのインタビュー「One Man’s Road to Patagonia(英語)」をお読みください。東ドイツで育った彼の物語と失敗に終わった1988年の亡命の試みはインスピレーションに満ちています。

ホルガー・ビスマンとイヴォン・シュイナード
ホルガー・ビスマンとイヴォン・シュイナード
ホルガーは2006年に発足した〈European Outdoor Conservation Association(EOCA)〉の火付け役の一人で、その代表も努めました。EOCAの使命はヨーロッパのアウトドア業界内部から資金を集め、価値ある保護活動を支援し、野生の場所に対するケアと尊敬の念を促進するというもので、アメリカを拠点とする〈コンサベーション・アライアンス〉にひらめきを得ました。EPCAはいまでは60以上のメンバーと36つのプロジェクトに9,266万円を助成しています。
ホルガーは2006年に発足した〈European Outdoor Conservation Association(EOCA)〉の火付け役の一人で、その代表も努めました。EOCAの使命はヨーロッパのアウトドア業界内部から資金を集め、価値ある保護活動を支援し、野生の場所に対するケアと尊敬の念を促進するというもので、アメリカを拠点とする〈コンサベーション・アライアンス〉にひらめきを得ました。EPCAはいまでは60以上のメンバーと36つのプロジェクトに9,266万円を助成しています。
パタゴニア・サンセバスチャン店の前のビスマン一家。ホルガーの生前、娘のヘレナはこう記しました。「父は自分が平和でいられるよう、人生のすべてを計画しました。刑務所から出所し、母とフランスへ引っ越したあと、フランスのリュージュのオリンピック・チームのトレーナーになりました。精神障害のある子供たちを助ける仕事をし、影響力のある会社で働き、いまは癌と戦っています。父は私たち家族にとって創造性を刺激する存在であり、これからもそうでありつづけるでしょう。平和とは戦争が存在しないことだけではなく、自分自身が平和であること、そして周囲を取りまく世界が平和であることも意味します。一生をかけて平和のために戦ってきた父。彼はいまも平和のために戦っています。」
パタゴニア・サンセバスチャン店の前のビスマン一家。ホルガーの生前、娘のヘレナはこう記しました。「父は自分が平和でいられるよう、人生のすべてを計画しました。刑務所から出所し、母とフランスへ引っ越したあと、フランスのリュージュのオリンピック・チームのトレーナーになりました。精神障害のある子供たちを助ける仕事をし、影響力のある会社で働き、いまは癌と戦っています。父は私たち家族にとって創造性を刺激する存在であり、これからもそうでありつづけるでしょう。平和とは戦争が存在しないことだけではなく、自分自身が平和であること、そして周囲を取りまく世界が平和であることも意味します。一生をかけて平和のために戦ってきた父。彼はいまも平和のために戦っています。」
親しい友であり、長年ヨーロッパのセールスレップとして勤務するノーバート・サンドナーとの岩登り。
親しい友であり、長年ヨーロッパのセールスレップとして勤務するノーバート・サンドナーとの岩登り。
パタゴニア・ヨーロッパのスタッフたちは彼らの友人でありボスであるホルガーのためにメモリアル・バイク・ライドを開催。
パタゴニア・ヨーロッパのスタッフたちは彼らの友人でありボスであるホルガーのためにメモリアル・バイク・ライドを開催。
「私たちはホルガーのメモリアル・バイク・ライドを開催しました。アネシー・オフィスで働く全員が参加して、アネシー・レイクの周りを走りました。スポーツ・バイクにレーサー・ウェアで乗るスタッフもいれば、スパンデックス混紡のウエアでシティ・バイクに乗るスタッフもいました。古いバイクも新しいバイクも、シングルスピードのバイクも、さびついた中古バイクのスタッフもいました。けれども全員が素晴らしい気持ちになりました。そして、ホルガーも私たちと一緒にバイクを走らせていたと感じました。なぜなら、湖にたどり着いたとき、太陽が顔を出したから。それは本当に美しい光景でした。」
「私たちはホルガーのメモリアル・バイク・ライドを開催しました。アネシー・オフィスで働く全員が参加して、アネシー・レイクの周りを走りました。スポーツ・バイクにレーサー・ウェアで乗るスタッフもいれば、スパンデックス混紡のウエアでシティ・バイクに乗るスタッフもいました。古いバイクも新しいバイクも、シングルスピードのバイクも、さびついた中古バイクのスタッフもいました。けれども全員が素晴らしい気持ちになりました。そして、ホルガーも私たちと一緒にバイクを走らせていたと感じました。なぜなら、湖にたどり着いたとき、太陽が顔を出したから。それは本当に美しい光景でした。」
10月の第3週、世界中の同僚たちが大きな会議のためベンチュラへ集いました。水曜日は会食とコスチュームパーティーでした。
10月の第3週、世界中の同僚たちが大きな会議のためベンチュラへ集いました。水曜日は会食とコスチュームパーティーでした。
[・・・かつてのホルガーのコスチュームの素晴らしさは惜しまれることでしょう。
[・・・かつてのホルガーのコスチュームの素晴らしさは惜しまれることでしょう。
ホルガー・ビスマン(1961~2011)
ホルガー・ビスマン(1961~2011)

コメント 0

関連した投稿

« »