クリーネストライン


責任を負おうとする:2014年度 パタゴニア環境的・社会的イニシアチブ

責任を負おうとする:2014年度 パタゴニア環境的・社会的イニシアチブ

By ジム・リトル   |   2014/10/16 2014年10月16日

ジム・リトル

6a00d8341d07fd53ef01a73dfd3e0a970d-500wi

パタゴニアの環境的・社会的イニシアチブについての2014年度版の小冊子が完成しました。この冊子は、今年パタゴニアが行った環境および社会のための活動を包括的につづった報告書です。本書はビジネスとして、また個人としての私たちの取り組みに関するストーリーを語り、パタゴニアが支援を提供した(16か国で活動する770の)環境保護団体もリストしています。

上記は本書の目次からの写真ですが、その内容をうかがわせるものです。また以下は、私たちの仕事をハーパーズ・インデックス式の分かりやすい数字で説明したものです。さらに掘り下げてお読みになりたい方は文末のブックレットの写真をクリックしてめくってください。お楽しみいただければ幸いです。

写真:(左上から時計回りに)Eli Steltenpohl、Mikey Schaefer、Lindsay Walker、Tony Clevenger、Ben Knight。アートワーク:Amanda Lenz  

 

塵も積もれば
数字で見るパタゴニアの環境保護活動

6,100万ドル: 1985年に「十分の一税プログラム」の開始以来、パタゴニアが寄付してきた現金と現物支給の合計額

660万ドル:本会計年度、パタゴニアが環境のための仕事の資金として寄付した合計額

10:現在、パタゴニアが提供するフェアトレード・サーティファイド製品の数

1,500万エーカー:南アメリカのパタゴニア地方で、持続可能な放牧によって飼育されたメリノウールを購入し、サポートすることによって、私たちが修復したいと考えている砂漠化した草原の面積

98,185.11ドル:今年、社員チャリティー・マッチ・プログラムを通じて、非営利団体に付与された金額

1,711時間:今年、ベンチュラとリノのキャンパスで、ボランティア・プログラムを通じて社員が働いた合計時間数

100:現在、パタゴニアのダウン製品における、トレーサブル・ダウン(生きたままの羽毛採取や強制給餌がなされていないことが鳥まで追跡可能)の割合

7,162時間インターンシップ・プログラムにおける今年のボランティア活動の合計時間数

136:今年、私たちの環境インターンシップ・プログラムを通じてボランティアをした社員の数

$20 MILLION & CHANGE:環境および社会的責任のある企業への投資のために割り当てられた金額

74:今年、草の根活動家のためにパタゴニアが2年ごとに開催する「ツール会議」にて、スキル・トレーニングを受けた活動家と社員の数

770:今年、助成金を受け取った環境保護団体数

100リサイクルのためにパタゴニアが引き取る製品の割合

1,162,246キロ:今年、ドライブ・レス・プログラムで削減した自動車通勤距離

1億ドル:2002年にパタゴニアの創業者イヴォン・シュイナードとクレイグ・マシューズにより設立された〈1%フォー・ザ・プラネット〉がこれまでに非営利環境保護団体に寄付してきた合計金額

1996オーガニックコットン100%への切り替えに踏み切った年

 

コメント 0

関連した投稿

« »