ダムネーションの嘆願書をホワイトハウスに提出:ワシントン州の住民の皆さま、ぜひ行動を起こしてください

ダムネーションの嘆願書をホワイトハウスに提出:ワシントン州の住民の皆さま、ぜひ行動を起こしてください

2015/05/18 2015年5月18日

『ダムネーション』の嘆願書がホワイトハウスに提出される。Video: Patagonia

1月28日水曜日、活動家と映画ファン、お客様、そしてパタゴニアの全ファミリーを代表する小チームが、7万以上の(オンラインとはがきによる)署名を集めた嘆願書をオバマ大統領と主任環境アドバイザーに提出しました。映画『ダムネーション』と連動して作られた嘆願書は疲弊したダムの撤去を要求するもので、サーモンの最も重要な生息地であるスネーク・リバー下流の4基の有害なダムの撤去への道を開くことを皮切りに、史上最大の流域修復プロジェクトに着手することを求めるため、アメリカ全50州と世界60か国の活動家たちの声をもたらしました。

河川の修復のためのツールとしてのダム撤去を幅広い新たな聴衆に紹介した映画『ダムネーション』は、いくつかの主要な賞を受賞し、国際的なマスコミの報道を受け、世界中で市民を行動に駆り立てました。ワシントンD.C.や州レベルの政策決定者も注目しはじめています。これは何千もの活動家たちの価値が低くコストの高い地元ダムを撤去するための現在進行中の仕事を祝い、この先どれだけの仕事が待っているかを再認識する良い機会です。

ダムネーションの嘆願書をホワイトハウスに提出:ワシントン州の住民の皆さま、ぜひ行動を起こしてください

TakeAction
ワシントン州にお住まいの方へキャントウェルとマリー議員にスネーク・リバー下流の4基の疲弊したダムの撤去を求めましょう。

世界中の7万人以上がオバマ大統領にダム撤去を求める嘆願書に署名しました。しかし、連邦政府はワシントン州の指導者からの支持を望んでいます。キャントウェル(206-220-6400)とマリー(206-553-5545)議員の支持を得るためには電話が最も強力な方法です。

ダムネーションの嘆願書提出の旅からの写真をご覧ください:

ワシントンD.C.の北西部の歴史的なUストリートにある「ザ・サルーン」で上映後に開かれたパタゴニアの友人、ダム撤去支持者、議会とオバマ政権のスタッフ、その他このキャンペーンに関わった何百もの人たちとのお祝いパーティー。Photo: Erin Feinblatt
ワシントンD.C.の北西部の歴史的なUストリートにある「ザ・サルーン」で上映後に開かれたパタゴニアの友人、ダム撤去支持者、議会とオバマ政権のスタッフ、その他このキャンペーンに関わった何百もの人たちとのお祝いパーティー。Photo: Erin Feinblatt

『ダムネーション』:鑑賞、上映会、支援

『ダムネーション』についての詳細とオンラインでの鑑賞(ほとんどのストリーミング・サービスがご利用いただけます)については、damnationfilm.comをご覧ください。本映画のDVDおよびBlu-ray版はpatagonia.comでご購入いただけます。

地元コミュニティで『ダムネーション』の上映会をスポンサーするには、Bullfrogコミュニティのダムネーションのリストをご覧ください。

オンライン嘆願書への署名は(まだ間に合います)、change.orgをご覧ください。

ダムネーションの嘆願書をホワイトハウスに提出:ワシントン州の住民の皆さま、ぜひ行動を起こしてください

日本にお住まいの皆さま方へ:日本の川に自由な流れを取り戻すために署名をお願いします。

まずは熊本・球磨川の瀬戸石ダムの撤去、愛知県・長良川河口堰の開門、北海道サンル川のサンルダムの中止のために、行動を起こしましょう。

日本は川に恵まれた国です。その川に私たちはこれまで2700基以上ものダムを建設してきました。これらのなかには、当初の目的を果さず、管理・維持に多額のコストがかかり、市民の安全性、生態系の健全性、漁場そして流域の文化に対して持続的に害をもたらしているダムが数多くあります。日本の川の大部分はいまやダムや堰によって自由な流れを遮られ、さらに新たな建設によって、そうした川がまた一本増えようとしています。

いまこそ役立たずのダムを取り壊し、日本の川に自由な流れを取り戻すときです。

damnationfilm.netのActionページから「Change.org」オンライン署名・キャンペーンに参加してください。そしてご家族やご友人にも広めください。私たちはまだまだ皆さまからの署名を必要としています。