クリーネストライン


2019年1月、日本に登場するWorn Wear修理トラックのラフ案。
Photo: JAY NELSON
2019年1月、日本に登場するWorn Wear修理トラックのラフ案。 Photo: JAY NELSON

Worn Wear : 新品よりもずっといい

By パタゴニア    |   2018/12/18 2018年12月18日

人とモノとの関係を変えるという使命のため、私たちは数年前に「Worn Wear(着ることについてのストーリー)」というプログラムを開始しました。その狙いは、パタゴニアのウェアをより長持ちさせることで、地球への負担を緩和することです。

企業が果たすことのできる非常に重要な環境的責任のひとつは、ひんぱんに買い替える必要のない、長持ちする修理可能な高品質の製品を作ることです。そして従来の考え方とは異なり、大切に着古された衣類は「新品よりもずっといい」と私たちは信じます。それは環境的な理由だけではありません。破れた箇所のひとつひとつがストーリーを秘め、継ぎ当てのひとつひとつに思い出があるからです。

また私たちがそうした製品を作ることにより、お客様は消費を抑えることができます。パタゴニアのWorn Wearは着ることについてのストーリーを祝い、この惑星にかかる圧力を少しでも軽くするために、皆様にギアを長く使っていただくためのプログラムです。

Worn Wearのブログと映画
人びととパタゴニア製品とのつながりはしばしば愛情あふれ、とても愉快です。『着ることについてのストーリー』では、お客様が何十年も愛用し、旧友的存在となったパタゴニア製ウェアについて寄せられたストーリーや写真をご紹介しています。またパタゴニアがこれまで製作した『WornWear』の映画の数々も、こちらからご覧いただけます。

iFixit マニュアル
パタゴニアはiFixit と協力し、お客様が自分で壊れたジッパーを直したり、裂けた箇所を縫ったり、穴を塞いだりする方法をオンラインに掲載した、わかりやすいマニュアルを作成しています。

Worn Wear トラック
2015年にアメリカに登場した、とんでもない修理トラック「デリア」、そしてその弟分の「アンクル・デイヴ」につづき、2019年1月、ついに日本にもWorn Wearトラックが登場し26日(土)より修理ツアーに出ます。皆様の愛すべきウェア&ギアに隠された「新品よりずっといい」ストーリーを、ぜひ私たちとともに祝いましょう。

修理ツアーの行先や日程は1月上旬に公開予定です。
Instagram「@wornwearjp」にてWorn Wearトラック制作の様子を公開中。

コメント 0

関連した投稿

« »