クリーネストライン

環境保護への行動

読み込み中
エラー
夢中にさせるもの:愛することを仕事にしている人びとを特集した短編映画シリーズ

夢中にさせるもの:愛することを仕事にしている人びとを特集した短編映画シリーズ

By クリス・マロイ   |   2013/11/21 2013年11月21日

僕はいつも気づいていた。「理想の仕事」をもつ人たちは、情熱を抱いているものに夢中で、仕事をしているということを忘れている、ということに。それが、僕らの短編映画シリーズ「preOCCUPATIONS(夢中にさせるもの)」を生み出した。登場人物はそれぞれ違っても、彼らには共通の特徴がある。それは、給料… さらに読む

脱原発をめざす首長の輪:第五首「地域での暮らしを問い直し、自分なりの楽しみを創り出そう」

脱原発をめざす首長の輪:第五首「地域での暮らしを問い直し、自分なりの楽しみを創り出そう」

By 曽我 逸郎(長野県中川村・村長)   |   2013/12/16 2013年12月16日

◆「日本で最も美しい村」 中川村は、「日本で最も美しい村」連合に加盟している。「最も美しい村」はフランスに発し、イタリアやカナダ、ベルギーにも広がる運動だ。日本では2013年3月時点で49の町村と地区が加盟しており、福島県飯舘村もその仲間だ。 飯舘村では、「までい」を合言葉にして村づくりの努力… さらに読む

どんな世界に住みたいかについて、大きく考えよう

どんな世界に住みたいかについて、大きく考えよう

By アニー・レオナード   |   2012/11/08 2012年11月8日

今年8月にキュリオシティが火星に着陸し、異世界の画像を地球に送りかえしてきたとき、人類がはじめて月に歩くのを畏敬の念を抱いて見た日を私たちに思い出させました。そしてそれから3週間もしないうちにニール・アームストロングが逝去したことにより、その記憶はふたたびかき立てられました。自分たち… さらに読む

『レスポンシブル・カンパニー』共著者ヴィンセント・スタンリー来日イベント‏

『レスポンシブル・カンパニー』共著者ヴィンセント・スタンリー来日イベント‏

2013/06/06 2013年6月6日

『レスポンシブル・カンパニー』の出版を記念し、イヴォン・シュイナードの甥であり、パタゴニアで長年にわたってストーリーテリングの責任者を務めるヴィンセント・スタンリーが、パタゴニアがいかに革新的に、より責任ある方法で事業をおこなってきたかについて、またウォルマートのような大企業や街角の… さらに読む

「イーグル・フェザー(5.10)」の3ピッチ目から油田のない景観を楽しむジョシュ。ユタ州バレー・オブ・ザ・ゴッズのイーグル・プルーム・タワー。Photo: Mickey Schaefer

過去を尊重する、そして神聖な場所を保護する規則

By ジョシュ・ユーイング   |   2015/08/06 2015年8月6日

「イーグル・フェザー(5.10)」の3ピッチ目から油田のない景観を楽しむジョシュ。ユタ州バレー・オブ・ザ・ゴッズのイーグル・プルーム・タワー。Photo: Mickey Schaefer 15年前、僕は登攀し、探索し、冒険する場として、米国土地管理局(BLM)と国有林の広大な地形に恵まれたユタ州の南東部に惹かれた。… さらに読む

遥か彼方の辺境で:映画『180° South』DVD/Blu-ray発売

遥か彼方の辺境で:映画『180° South』DVD/Blu-ray発売

By ジェフ・ジョンソン   |   2011/07/07 2011年7月7日

今年1月22日から劇場公開がスタートし、熱狂的な口コミにより2万人以上の動員数を記録、全国約50館にて拡大公開となっている映画『180°South』のDVD/Blu-rayが7月6日(水)より発売開始しました。パタゴニア直営店およびオンラインショップ、正規取扱店では限定1500枚のDVD(パタゴニア・エディション)も販… さらに読む

ハイキング・ブーツ:残すのはかすかな足跡だけ

ハイキング・ブーツ:残すのはかすかな足跡だけ

2011/05/19 2011年5月19日

環境に配慮しながらも最高の性能をもつハイキング・ブーツを作るのは容易ではありません。ブーツのデザインと構造は、サプライチェーンと同様に複雑だからです。 『Backpacker』誌はこう述べています。「私たちのギアのなかでも、とくにブーツは繊維、レザー、ソール、シャンク、接着剤、パッド、靴ひも、金… さらに読む

 Photo: CHAR

地球に一票

By 木下 デイヴィッド(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー)   |   2013/07/04 2013年7月4日

地球#が好きだから私は環境に投票します。写真:パタゴニア日本支社 僕は今年40歳になる。19歳でプロサーファーになり、世界中の海で波乗りをしてきた。きれいな海岸もあればそうでないのもあったが、いちばん汚れていたのは残念なことに母国の日本である。特に海水浴シーズンが終わった9月初めはひどい。… さらに読む

国民の抗議がパタゴニアのダム建設を中断させる

国民の抗議がパタゴニアのダム建設を中断させる

By クリス・カッサー   |   2013/04/18 2013年4月18日

「パタゴニアは売り物じゃない! パタゴニアの川を救おう!」 「アイセンを保護しよう! パタゴニアをダムから守ろう!」 パタゴニアの2つの手つかずの川、バケルとパスクア川に計画された2基のダムに抗議し、2012年4月、チリのサンチアゴの路上でふたたび何万人もの人びとの声がこだましました。その数… さらに読む

さまざまな国から草の根環境保護団体のリーダーがスタンフォード・シェラ・キャンプに集い、最新の手法と技術を学ぶ。Photo: Tim Davis

草の根活動家のための「ツール会議」の12周年を祝う

By ローカルクルー   |   2011/10/13 2011年10月13日

さまざまな国から草の根環境保護団体のリーダーがスタンフォード・シェラ・キャンプに集い、最新の手法と技術を学ぶ。Photo: Tim Davis 草の根活動家のための「ツール会議」はパタゴニアで働いていて誇りに思えることリストのなかでも上位の方にあります。社員として、ツール会議のことは何年も知っていまし… さらに読む

スネークを解き放つ:アメリカ最大のサーモン・リバーの修復

スネークを解き放つ:アメリカ最大のサーモン・リバーの修復

By パタゴニア    |   2015/07/23 2015年7月23日

先週私たちは『スネークを解き放つ』という新しいショートフィルムをリリースしました。映画『ダムネーション』の製作者から届いたフィルムは、ワシントン州を流れるスネーク・リバー下流の4基の疲弊したダムの影響に目を向けています。何年ものあいだ、スネーク・リバーのサーモンは、トラックで輸送され… さらに読む

読み込み中
エラー