クリーネストライン

環境保護への行動

読み込み中
エラー
解決策シリーズ・パート4:ビジネスにおける解決策

解決策シリーズ・パート4:ビジネスにおける解決策

By アニー・レオナード   |   2014/05/19 2014年5月19日

「死んだ地球でビジネスはできない」 —デービッド・ブラウワー 以前アクティビストの同僚は、誰もが納得できる環境の解決策について企業が話すたびに、こう皮肉っていました。「彼らが言う「解決策」とは、それが理由で死ぬ人のうち、政治的に受け入れ可能な数だ」と。 それはまさに1980年代の発言。たしか… さらに読む

映画『ダムネーション』公開まで、予告編を観て、行動を起こそう

映画『ダムネーション』公開まで、予告編を観て、行動を起こそう

2014/09/26 2014年9月26日

役立たずのダムを取り壊そう  いまから3年前、イヴォン・シュイナードは生態学者/水中写真家のマット・シュテッカーと共同して、長年の自然保護活動によって彼らが学んできたことを伝えるための映画の構想に着手しました。そしてフィルム作家のベン・ナイトとトラヴィス・ラメルと組み、『ダムネーション』… さらに読む

解決策シリーズ・パート5:実行に移す

解決策シリーズ・パート5:実行に移す

By アニー・レオナード   |   2014/08/08 2014年8月8日

前回のエッセイでは環境保護への変化を起こすための最新のビジョン、つまり責任ある持続可能な経済への移行においては、多くのビジネスが潜在的な味方であることについて触れました。もちろんすべてのビジネスがではありませんが、多くのビジネスがクリーン・エネルギー、安全な製品、公平な労働賃金を欲し… さらに読む

沿岸河川のドリフト・クリーク。ここは在来種のスチールヘッドやサーモンの生息地でもある。アリはこの川は集中的に伐採された土地を通過する他の川よりもずっと健全であることを発見した。Photo: Ari Zolonz

川に栄養を与える

By アリ・ゾロンズ   |   2011/02/14 2011年2月14日

パタゴニアの環境インターンシップ・プログラムでは、毎年約20人の従業員を世界中の環境保護団体でのボランティア活動に送り出しています。さまざまな地域でのボランティア活動への参加期間中、最長1か月までの給与と福利厚生をパタゴニアが支給するシステムです。今回は、オレゴン州ポートランドストアの… さらに読む

「つながり・ぬくもりプロジェクト」による岩手県住田町の木造仮設住宅への太陽熱温水器設置。写真:つながり・ぬくもりプロジェクト

いまあらためて「再生可能エネルギーを活かして」

2012/03/01 2012年3月1日

再生可能エネルギーを選択することには、持続可能な未来を実現するための投資が含まれているとともに、人類と地球上に生息するその他すべての動植物が支払う代償を発生させないことにも寄与しています。 私たち人類が化石燃料やウラン燃料といった再生が不可能で、しかも汚染源となるエネルギーに大きく依存… さらに読む

エルワ・リバーの歴史的なダム撤去の式典でイヴォン・シュイナードとディラン・トミネが講演

エルワ・リバーの歴史的なダム撤去の式典でイヴォン・シュイナードとディラン・トミネが講演

2012/04/09 2012年4月9日

イヴォン・シュイナードは2011年の「エルワ・リバー・科学シンポジウム」にて、パタゴニア・プロビジョンが近日発表するワイルドサーモン・ジャーキーに採用したサーモンと、それらを種別に限定して収穫する技術の価値について講演しました。シンポジウムはエルワ・リバーの歴史的なダム撤去の式典とともに… さらに読む

2011年度のパタゴニアの草の根活動家のための「ツール会議」で講演するアニー・レオナード(左)。Photo: Tim Davis/2009年度の国連の「気候変動に関する国際連合枠組条約」で講演するリック・リッジウェイ(右)。Photo: Kodiak Greenwood

ブラックフライデーの満腹ショッピング

By アニー・レオナード、リック・リッジウェイ共著   |   2011/12/08 2011年12月8日

アニー・レオナード、リック・リッジウェイ共著 以下の論説は2011年11月25日金曜日に発行されたロサンジェルス・タイムス紙からの転載です。アニー・レオナードは『The Story of Stuff』プロジェクトの創始者で、リック・リッジウェイはパタゴニアの環境イニシアティブの副社長です。 2011年度のパタゴニア… さらに読む

ダムネーションの嘆願書をホワイトハウスに提出:ワシントン州の住民の皆さま、ぜひ行動を起こしてください

ダムネーションの嘆願書をホワイトハウスに提出:ワシントン州の住民の皆さま、ぜひ行動を起こしてください

2015/05/18 2015年5月18日

『ダムネーション』の嘆願書がホワイトハウスに提出される。Video: Patagonia 1月28日水曜日、活動家と映画ファン、お客様、そしてパタゴニアの全ファミリーを代表する小チームが、7万以上の(オンラインとはがきによる)署名を集めた嘆願書をオバマ大統領と主任環境アドバイザーに提出しました。映画『ダム… さらに読む

ありがたく思うこと

ありがたく思うこと

By アニー・レオナード   |   2012/12/17 2012年12月17日

人生においてもっとも感謝していることは何かと人に尋ねると、ほとんどいつも、ある3つの答えがトップにあがります。それは車(ハイブリッド車でも)でも、新品の極薄のラップトップでも、700フィルパワーのグースダウン入りスキージャケットでもありません。アンケートでつねにわかるのは、私たちが友人や… さらに読む

ホアン・パブロ・オレゴ、パタゴニアのエル・ゴルフ店にて。Photo: Rodrigo Farias

5基の巨大ダム建設はなぜチリ領パタゴニアの中核を脅かすのか:地元チリのサンチアゴからの声

By ホアン・パブロ・オレゴ   |   2011/09/15 2011年9月15日

チリのダム建設反対運動については、パタゴニア地方を訪れた多くの人たちからの報告は聞いたものの、そこに住む人びとからの声はこれまで届いていませんでした。ですがそれも今日までです。以下はチリのサンチアゴを拠点とするNGO、<Ecosistemas>の代表でPatagonia Sin Repressas(ダムはいらない)キ… さらに読む

どこかに地球、もうひとつ余っていませんか?

どこかに地球、もうひとつ余っていませんか?

By アニー・レオナード   |   2012/09/13 2012年9月13日

もし豊かで美しく、有限でかつ繊細な私たちの惑星が銀行だとしたら、その口座の残高がマイナスになるという恐ろしい日が、アース・オーバーシュート・デイ(Earth Overshoot Day)です。それはその年に地球が供給してくれる資源をすべて使い果たしてしまい、地球が処理することのできる廃棄物の量に達してし… さらに読む

読み込み中
エラー