クリーネストライン

環境保護への行動

読み込み中
エラー
300人以上のパドラーがスネーク・リバーを塞き止める4基のダムのひとつのよどんだ水からクリアなメッセージを送った。Photo: Ben Moon

フリー・ザ・スネーク船団アクション!

By パタゴニア    |   2015/12/21 2015年12月21日

「フリー・ザ・スネーク船団」。制作会社:ムーンハウス、ディレクター:ベン・ムーン、映画撮影/編集:ペイジ・スティーブンソン、空中撮影:ホイットニー・ハセット、音楽:ピーター・M・ムリーの「エクスプロージョン・イン・ザ・スカイ」 去る2015年10月3日土曜日、釣り人、アメリカ先住民、農夫、シ… さらに読む

コロラド・リバーを5か月間パドリングしたあと、乏しくなっていく水を進むジョン・ウォーターマン。ピート・マクブライドの素晴らしい映画『Chasing Water(水を追いかけて)』より。Photo: Pete McBride

アメリカで最も危機に晒されている川はかのコロラド・リバーである

By エイミー・サワーズ・コーバー   |   2013/05/13 2013年5月13日

私たちは皆、淡水によって繋がっています。川は血管のように流れ、州や国境を超え、私たちの社会を維持しています。西部では1つの川が7つの州とメキシコを繋げています。それはレッド、グランド・リバー・レッド、リオ・コロラド、マイティー・コロラドといったいくつかのニックネームをもつ川です。 コロ… さらに読む

Photo: Garrett Grove

100% Today, 1% Every Day

2016/11/22 2016年11月22日

アメリカでは消費者が1年のうちで最も買い物をする日のひとつ「ブラックフライデー」がまもなくやってきます。人々が家族や友人に気前よく贈り物を選ぶ一方で、私たちはプレゼントひとつもらえない地球へもお客様が愛情を示すお手伝いをしたいと考えています。 パタゴニアは今年、世界中の直営店およびオン… さらに読む

「コモンスレッズ・イニシアティブ」のご紹介:リデュース(削減)、リペア(修理)、リユース(再利用)、リサイクル(再生)、リイマジン(再考)

「コモンスレッズ・イニシアティブ」のご紹介:リデュース(削減)、リペア(修理)、リユース(再利用)、リサイクル(再生)、リイマジン(再考)

By パタゴニア    |   2011/11/17 2011年11月17日

まずは無駄に購入しない、そして修理する、そのあと再利用する。製品のリサイクルはこれらの選択肢がなくなってはじめてなされるべきです。ですからパタゴニアがはじめた「コモンスレッズ・イニシアティブ」には、とても感心しています。必要ないものは買わない(リデュース)、まだ使えるものは修理する(… さらに読む

編集者記:この素晴らしいニュースは祝福すべき出来事です。私たちは昨年2月にジョナサン・ウォーターマンによるビデオで、そして4月にももう一度、皆様に行動に起こすよう、お願いしてきました。そしてその皆様の声が届いたのです。ありがとうございました。
Photo: James Q Martin

グランド・キャニオン、ウラン採掘禁止令を勝ち取る

By タイラー・マキノン   |   2012/03/22 2012年3月22日

編集者記:この素晴らしいニュースは祝福すべき出来事です。私たちは昨年2月にジョナサン・ウォーターマンによるビデオで、そして4月にももう一度、皆様に行動に起こすよう、お願いしてきました。そしてその皆様の声が届いたのです。ありがとうございました。 Photo: James Q Martin オバマ政権は原生地区… さらに読む

イヴォン・シュイナード Photo: Tom Frost / Aurora Photos

ティンシェッド・ベンチャーズ:次世代の責任あるビジネスへの投資

By パタゴニア    |   2017/01/06 2017年1月6日

パタゴニアでは、素晴らしい製品を作り、利益を上げ、惑星を保護するという3つの目的は、相いれないものではないと信じています。そこで2013年、私たちは志を同じくし、同じ使命のもとに働く新興企業を援助する投資基金を発足しました。 今日、私たちはこの基金を「ティンシェッド・ベンチャーズ」(前「$2… さらに読む

米国史上最大の素晴らしい機会となった、エルワ・ダム撤去の開始に居合わせるイヴォン・シュイナード。ワシントン州クララム郡 Photo: Michael Hanson

投票することは、無駄ではない

By イヴォン・シュイナード   |   2016/06/10 2016年6月10日

「気候変動を否定し、世界の気候科学者の99%よりも自分のほうが賢いと自負する政治家は、いかさま師か大バカのどちらかだ。そんな奴らに、なぜ投票するのか」 アメリカでは、前回の大統領選挙で一票を投じた有権者はわずか60%だった。そのうち多くが大統領候補者の部分にだけ投票し、地方議員投票や住民投… さらに読む

Photo:  Patagonia Sin Represas

ハイドロ・アイセンの日暮れ、パタゴニアの夜明け

By エミリー・ジョヴェ、インターナショナル・リバーズ   |   2014/06/05 2014年6月5日

Environmental Update [May 2014] from Rios Libres on Vimeo パタゴニア地方の野生のバケル川とパスクワ川に5基の巨大ダムを建設する提案であるハイドロ・アイセンほど、チリ人を行動に駆り立てたエネルギー・プロジェクトはありません。すでにこれはチリ国内で数々の討論と変化を巻き起こしていますが、… さらに読む

11月25日(金)未来の世代のために空気、水、そして土を守ろうとする日本の草の根環境保護団体の皆さんと。写真:パタゴニア日本支社

「その熱意、きちんと伝わっていますか?」:第5回草の根活動家のためのツール会議

By 中西 悦子   |   2017/01/26 2017年1月26日

1994年の第1回目の「草の根活動家のためのツール会議」は、パタゴニアが環境保護団体にたんに資金提供する以上の支援を行いたい、またパタゴニアのもつ資産を緊急な環境問題の解決のために活用したいという願望からスタートしました。以来アメリカで、さらに2008年からは日本でも2年ごとに開催しつづけ、こ… さらに読む

川に転がっているごくごくありふれた石が川の水を命を育む流れに変える

川に転がっているごくごくありふれた石が川の水を命を育む流れに変える

2011/09/22 2011年9月22日

川の水は高い方から低い方へと流れている。川底の石のあいだを潜ったり出たりしながら流れる水もあれば、湧き水もある。川を流れる水には複雑な流れがある。 編集注記:パタゴニア日本支社で独自に実施した環境キャンペーン「フリー・トゥ・フロー - 川と流域を守る」のエッセイでもおなじみの稗田一俊氏… さらに読む

やせたヒグマと新谷暁生氏 写真:島田和彦

知床にて

By 新谷 暁生   |   2012/10/01 2012年10月1日

やせたヒグマと新谷暁生氏 写真:島田和彦 北海道東部に位置する知床半島は千島につながり、千島列島はカムチャツカ半島を経てアリューシャンへと続く。アリューシャン列島にはアラスカ半島のコディアック島付近までヒグマが生息している。そこから西のカムチャツカまでヒグマはいない。 知床にはたくさん… さらに読む

読み込み中
エラー