クリーネストライン

環境保護への行動

読み込み中
エラー
写真:高橋 宣之

NIYODO BLUE

By 高橋 宣之   |   2012/10/22 2012年10月22日

写真:高橋 宣之 高知県はアジアモンスーン圏なのだとつくづく感じる。雨が多い。四国山脈にぶつかった分厚い雲は大量の雨となって森に降り、やがていく筋もの川の流れに姿を変えて太平洋を目指す。そのなかに仁淀川という高い透明度を持つ川がある。流路延長124キロ。四国では吉野川、四万十川に続く三番目… さらに読む

パタゴニアのアワ・コモン・ウォーターズ・キャンペーンで重点を置くコロラド・リバー。コロラド・リバーは過剰取水や過剰整備により、ついに海へと達しなくなってしまった。Photo: Enrique R. Aguirre Aves

内側にも外側にも目を向けて:「パタゴニア環境イニシアティブ2012」ブックレットが完成しました

By パタゴニア    |   2012/10/18 2012年10月18日

パタゴニアのアワ・コモン・ウォーターズ・キャンペーンで重点を置くコロラド・リバー。コロラド・リバーは過剰取水や過剰整備により、ついに海へと達しなくなってしまった。Photo: Enrique R. Aguirre Aves 昨年2012年度、私たちはグローバルな視点と自らに向けた厳しい目を重ね合わせ、自然界の保護/回復… さらに読む

川原のコスモスと看板(売って泣くより笑って団結 WE LOVE KOBARU 写真:松本美智恵

石木ダム:闘いつづける川原の人びと

By 松本 美智恵〈石木川まもり隊〉   |   2012/10/11 2012年10月11日

川原のコスモスと看板(売って泣くより笑って団結 WE LOVE KOBARU 写真:松本美智恵 ここはこうばる ホタルの里 自然を守る人が住む ここはこうばる ホタルの里 ふる里愛する人が住む 「川原のうた」の一節です。「川原」と書いて「こうばる」と読みます。長崎県東彼杵郡川棚町の川原地区。13軒の家… さらに読む

「脱原発をめざす首長会議」の挑戦

「脱原発をめざす首長会議」の挑戦

By 野平 晋作(「首長会議」事務局/ピースボート)   |   2012/10/04 2012年10月4日

野平晋作(「首長会議」事務局/ピースボート) 『脱原発を志す市区町村長のネットワークを結成しましょう』 「今日は皆さんに手紙を持ってきました。『脱原発を志す市区町村長のネットワークを結成しましょう』という手紙です」 2012年1月15日、パシフィコ横浜にて開催された「脱原発世界会議」で「地域発… さらに読む

やせたヒグマと新谷暁生氏 写真:島田和彦

知床にて

By 新谷 暁生   |   2012/10/01 2012年10月1日

やせたヒグマと新谷暁生氏 写真:島田和彦 北海道東部に位置する知床半島は千島につながり、千島列島はカムチャツカ半島を経てアリューシャンへと続く。アリューシャン列島にはアラスカ半島のコディアック島付近までヒグマが生息している。そこから西のカムチャツカまでヒグマはいない。 知床にはたくさん… さらに読む

「ぐるぐる」しよう

「ぐるぐる」しよう

By 丹羽 順子(〈xChange〉代表)   |   2012/09/27 2012年9月27日

少し前に『THRIVE』という映画を見た。宇宙やすべての生命は全部つながって「ぐるぐる」まわって調和しているのに、地球という惑星だけが、独自に作り上げた奇妙な一方通行のシステムに基づいて突きすすんでいる。それはまわりの環境と共存しないやり方である。じゃあどうやってほかの命とのつながりを取り… さらに読む

蛇行するスキーナ川。ブリティッシュ・コロンビア、2009年 Photo: Paul Colangelo

聖なる源流

By ポール・コランジェロ   |   2012/09/24 2012年9月24日

ビデオ:ナショナル・ジオグラフィック所属の探検家ウェイド・デイビスが「セイクリッド・ヘッドウォーターズ(聖なる源流)」について語る。Photo: Paul Colangelo、Music: Todd Hannigan ブリティッシュ・コロンビア北部の遠隔の山岳地に「セイクリッド・ヘッドウォーターズ(聖なる源流)」が存在します… さらに読む

壊れた川 ~いまこそ聞こう、ダムのことを~

壊れた川 ~いまこそ聞こう、ダムのことを~

2012/09/20 2012年9月20日

アメリカではこの20年でダム撤去はもの珍しい行事から、河川の修復事業へと発展しました。そして何よりも重要なのは、ダム撤去の概念が何百もの地域コミュニティに根づいていること。そして住民は川と歴史と自然のシステムを修復するだけでなく、その過程でコミュニティ自体を一新する可能性を再発見してい… さらに読む

どこかに地球、もうひとつ余っていませんか?

どこかに地球、もうひとつ余っていませんか?

By アニー・レオナード   |   2012/09/13 2012年9月13日

もし豊かで美しく、有限でかつ繊細な私たちの惑星が銀行だとしたら、その口座の残高がマイナスになるという恐ろしい日が、アース・オーバーシュート・デイ(Earth Overshoot Day)です。それはその年に地球が供給してくれる資源をすべて使い果たしてしまい、地球が処理することのできる廃棄物の量に達してし… さらに読む

カリフォルニア大学サンタバーバラ校大学院生がパタゴニアの輸送慣行とその向上のチャンスを評価

カリフォルニア大学サンタバーバラ校大学院生がパタゴニアの輸送慣行とその向上のチャンスを評価

By パタゴニア    |   2012/09/06 2012年9月6日

何年ものあいだ、パタゴニアはビジネスを営むことの影響を削減する方法を見つけるために、膨大な時間とエネルギーを費やしてきました。私たちはウェアとギアのライフサイクル分析を通して、環境への影響のほとんどが繊維の育成/合成、そして繊布の製造に起因することを学びました。しかし最近まで、輸送シ… さらに読む

ボイス・ユア・チョイス 2012 – あなたの声を届けてください

ボイス・ユア・チョイス 2012 – あなたの声を届けてください

2012/08/28 2012年8月28日

「ボイス・ユア・チョイス」はパタゴニアに来店されるお客さまが地元の環境問題によりかかわることができるようにとアメリカの直営店でその取り組みがはじまりました。それぞれの地域で活動する環境保護団体が取り組んでいる問題に焦点を当てながら、来店されるお客さまにグループを紹介し、「ボイス・ユア… さらに読む

読み込み中
エラー