クリーネストライン

環境保護への行動

読み込み中
エラー
何て散らかり方なんだ:プラスチックによる公害の前に存在していた世界を思い出そう

何て散らかり方なんだ:プラスチックによる公害の前に存在していた世界を思い出そう

By ジェリー・ロペス    |   2012/01/30 2012年1月30日

ジェリー・ロペス 僕はG-LANDというインドネシアのサーフスポットで多くの時間を過ごした。そこはジャワの南東、アラスプルオ国立公園の端に位置し、かなり人里離れた場所にある。実際はインドネシアのカモメが飛ぶなかを、いちばん近くの村からわずか15キロの場所だが、その地形と生息する動植物を考える… さらに読む

着古されたパタゴニアのコットン製品は何に生まれ変わるのか

着古されたパタゴニアのコットン製品は何に生まれ変わるのか

2012/01/26 2012年1月26日

今治駅に降り立つとロータリーの向こうに「ようこそ タオルと造船の町 今治へ」という標識が目に入ります。今日はその「タオル産業、造船の技術、そして最新の化学の3つが融合」したともいえるコモンスレッズ・イニシアティブの新しいパートナー、日本環境設計株式会社のリサイクル施設についてご紹介しま… さらに読む

マイク・コルポ(1975-2011):「ローカルクルー」の人生を祝して

マイク・コルポ(1975-2011):「ローカルクルー」の人生を祝して

2012/01/12 2012年1月12日

パタゴニア本社のブログの共同編集者で「ローカルクルー」のハンドル名で頻繁に投稿していたマイク・コルポが12月7日、リノの配送センターの近くでお昼休みのトレイルランニング中に急死しました。36歳でした。 [写真上:愛を分かち合うマイクとスキーナ。ネバダ州イースト・ハンボルト山脈。写真:Old Sch… さらに読む

『パタゴニア・シン・レプレサス(ダムのないパタゴニア)環境ドキュメンタリー写真家、ブリジット・ビソーによる新ビデオ

『パタゴニア・シン・レプレサス(ダムのないパタゴニア)環境ドキュメンタリー写真家、ブリジット・ビソーによる新ビデオ

2011/12/26 2011年12月26日

パタゴニア・シン・レプレサス/ダムのないパタゴニア  [ビデオ:パタゴニア・シン・レプレサス(ダムのないパタゴニア)by ブリジット・ビソー] チリ領パタゴニアの心臓部に建設が提案されている5基のダムについてのニュースは、1,920キロにわたる送電線の環境への影響に対する報告とチリの最高裁判… さらに読む

ブラックフライデーの満腹ショッピング

ブラックフライデーの満腹ショッピング

By アニー・レオナード、リック・リッジウェイ共著   |   2011/12/08 2011年12月8日

アニー・レオナード、リック・リッジウェイ共著 以下の論説は2011年11月25日金曜日に発行されたロサンジェルス・タイムス紙からの転載です。アニー・レオナードは『The Story of Stuff』プロジェクトの創始者で、リック・リッジウェイはパタゴニアの環境イニシアティブの副社長です。 [2011年度のパタゴニア… さらに読む

「Don't Buy This Jacket(このジャケットを買わないで)」:ブラックフライデーとニューヨーク・タイムス紙

「Don't Buy This Jacket(このジャケットを買わないで)」:ブラックフライデーとニューヨーク・タイムス紙

2011/12/05 2011年12月5日

写真:2011年11月25日にニューヨーク・タイムス紙に掲載されたパタゴニアの広告 ——————— なぜブラックフライデーに「このジャケットを買わないで」という広告をニューヨーク・タイムス紙に掲載したのですか?(注:ブラックフライデーとは、アメリカ合衆国の11… さらに読む

『The Story of Stuff』にみる新たな社会運動のカタチ

『The Story of Stuff』にみる新たな社会運動のカタチ

2011/11/24 2011年11月24日

「まずは無駄に購入しない、そして修理する、そのあと再利用する。製品のリサイクルはこれらの選択肢がなくなってはじめてなされるべきです。ですからパタゴニアがはじめた「コモンスレッズ・イニシアティブ」には、とても感心しています。必要ないものは買わない(リデュース)、まだ使えるものは修理する… さらに読む

『腹ごしらえをして、種を救おう』

『腹ごしらえをして、種を救おう』

2011/11/21 2011年11月21日

『腹ごしらえをして、種を救おう』byイヴォン・シュイナード『Holiday 2011』カタログ(英語版)掲載 パタゴニアは、環境査定プログラムに着手して「吟味された生活」を営む以前は、他のアパレル企業と同じようにただウェアを作るだけの企業だった。1988年春、ボストンのニューバリー・ストリートにある古い… さらに読む

「コモンスレッズ・イニシアティブ」のご紹介:リデュース(削減)、リペア(修理)、リユース(再利用)、リサイクル(再生)、リイマジン(再考)

「コモンスレッズ・イニシアティブ」のご紹介:リデュース(削減)、リペア(修理)、リユース(再利用)、リサイクル(再生)、リイマジン(再考)

2011/11/17 2011年11月17日

まずは無駄に購入しない、そして修理する、そのあと再利用する。製品のリサイクルはこれらの選択肢がなくなってはじめてなされるべきです。ですからパタゴニアがはじめた「コモンスレッズ・イニシアティブ」には、とても感心しています。必要ないものは買わない(リデュース)、まだ使えるものは修理する(… さらに読む

誠実なドーナツ

誠実なドーナツ

2011/11/14 2011年11月14日

パタゴニアで働くなかでの素晴らしい財産のひとつに、興味深い人たちに出会えることがあります。ベンチュラ本社でオンライン・マーケティングを担当するマーク・シマハラは、旅で訪れる先々でカフェやベーカリー探索にいそしむほどのコーヒー&焼き菓子好き。今年の春にはパタゴニアの環境インターンシップ… さらに読む

「パタゴニア環境イニシアティブ2011」ブックレットのページをめくりながら一年を振り返る

「パタゴニア環境イニシアティブ2011」ブックレットのページをめくりながら一年を振り返る

2011/10/31 2011年10月31日

自然界の保護/回復に対する取り組みは力強い試みです。この作業に対する努力を形あるものとしてとらえるため、私たちは多くのストーリーと美しい写真を使用した「パタゴニア環境イニシアティブ2011」ブックレット(PDF版)を作りました。 [DEAN A. WILSON(カバー)ルイジアナ州のBP原油流出事故 (右写真… さらに読む

読み込み中
エラー