クリーネストライン

環境保護への行動

読み込み中
エラー
地面を歩く:「ジャンボ・ワイルド」の2人のスキーヤーが野生の場所、コミュニティ、そしてアクティビズムについて語ります。

地面を歩く:「ジャンボ・ワイルド」の2人のスキーヤーが野生の場所、コミュニティ、そしてアクティビズムについて語ります。

2015/11/24 2015年11月24日

ブリティッシュ・コロンビア州南東部に暮らすジャスミン・ケイトンとリア・エバンス。ケイトンはスキーガイド兼ヴァルハラ・マウンテン・ツアリングの共同経営者、そしてエバンスはレベルストークにあるフリースタイルスキー・プログラム「ガールズ・ドゥ・スキー」の創設者兼ディレクターとして働いていま… さらに読む

もう大丈夫なのだろうか? レフュジオ原油流出事故から数か月

もう大丈夫なのだろうか? レフュジオ原油流出事故から数か月

By クリスチャン・ビーミッシュ   |   2015/11/05 2015年11月5日

クリスチャン・ビーミッシュ   先祖の詠唱がこれらの海岸の原初の執事を彷彿させるなか、クリス・マロイと〈ファーム・リーグ〉のメンバー、そして僕はレフュジオ原油流出事故についてコメントする短編ビデオを制作した。トッド・ハニガンの素晴らしいレコーディング・スタジオで僕が書き留めた文章に… さらに読む

ジャンボ・ワイルド:「我ら人民」

ジャンボ・ワイルド:「我ら人民」

2015/10/15 2015年10月15日

 by エリエル・ヒンダート    注意して見ていなければ見過ごしてしまうものがある。 朝日のなかでコロンビア・リバー流域からパーセル山脈を見渡していると、ラジウム・ホットスプリングスにある地方自治体事務所を通り過ぎてしまう。それは人間の存在がたんなる星印のように思えるこの限… さらに読む

パタゴニアの地球税:2015年度 パタゴニアの環境/ソーシャル・イニシアチブ

パタゴニアの地球税:2015年度 パタゴニアの環境/ソーシャル・イニシアチブ

2015/10/09 2015年10月9日

従来の慈善活動の様式は、企業や財団などの大規模な資金提供者がおもに大掛かりなプロの環境グループを支援するのが通常です。(500万ドルを超える予算をもつ)全国的な大規模環境保護団体は重要な仕事をしていますが、それらは環境グループ全体のわずか2%にすぎないのにもかかわらず、全環境助成金および… さらに読む

野生の魚はトラックには乗らない

野生の魚はトラックには乗らない

By イヴォン・シュイナード/マット・シュテッカー   |   2015/08/27 2015年8月27日

イヴォン・シュイナード/マット・シュテッカー 本論説は2015年7月23日のサクラメント・ビー紙に掲載されたものです。 5月7日、ユバ・サーモン・パートナーシップ・イニシアチブ(YSPI)はカリフォルニア州では初の「捕獲と運搬」プログラムに着手する計画を発表した。捕獲と運搬とは魚を捕まえて、トラ… さらに読む

過去を尊重する、そして神聖な場所を保護する規則

過去を尊重する、そして神聖な場所を保護する規則

By ジョシュ・ユーイング   |   2015/08/06 2015年8月6日

ジョシュ・ユーイング 15年前、僕は登攀し、探索し、冒険する場として、米国土地管理局(BLM)と国有林の広大な地形に恵まれたユタ州の南東部に惹かれた。僕のクライミング・パートナーや勇敢なハイカー以外にはほとんど人気のない場所だ。国立公園でたまに感じるような、行動ひとつひとつがレンジャーや規… さらに読む

湖から湖へ:パタゴニア公園の偉大な湖2つをつなげる

湖から湖へ:パタゴニア公園の偉大な湖2つをつなげる

By リック・リッジウェイ   |   2015/07/30 2015年7月30日

リック・リッジウェイ、パタゴニア・パブリック・エンゲージメント副社長 チリ南部の新しいパタゴニア国立公園の公式なオープンは11月末に予定されているが、すでにそれに惹きつけられている訪問者は何千もいる。パタゴニアのトレイルランニングのアンバサダー3名も1月に完成済みの100マイル以上のトレイ… さらに読む

スネークを解き放つ:アメリカ最大のサーモン・リバーの修復

スネークを解き放つ:アメリカ最大のサーモン・リバーの修復

2015/07/23 2015年7月23日

   先週私たちは『スネークを解き放つ』という新しいショートフィルムをリリースしました。映画『ダムネーション』の製作者から届いたフィルムは、ワシントン州を流れるスネーク・リバー下流の4基の疲弊したダムの影響に目を向けています。何年ものあいだ、スネーク・リバーのサーモンは、トラ… さらに読む

『The Fisherman’s Son』:プンタ・デ・ロボスへの僕のビジョン【アップデート:ラモン・ナバロ来日フィルム&ブックツアー日程】

『The Fisherman’s Son』:プンタ・デ・ロボスへの僕のビジョン【アップデート:ラモン・ナバロ来日フィルム&ブックツアー日程】

2015/06/29 2015年6月29日

子供のころの僕は、父の手伝いをしながら父とまったく同じような漁師になりたかった。でも数人の男たちがサーフボードとウェットスーツとともに町に現れたとき、僕は思わず「ワオ!これはすごい」とつぶやいた。そしてそれからは、世界中の何よりもサーフィンについて学びたいと思うようになった。 そうして… さらに読む

どうすれば原油流出事故を防ぐことができるのか

どうすれば原油流出事故を防ぐことができるのか

By リック・リッジウェイ   |   2015/06/25 2015年6月25日

リック・リッジウェイ 1969年に私たちの手つかずのサンタバーバラのビーチに原油が到達したとき、ショックを受けたことを覚えています。私たちはもうろうとビーチを歩き、防護服や手袋も付けずにタールをこすり落としました。破壊はあまりにも途方もなく、私たちは胸が引き裂ける思いでした。 それから45年… さらに読む

ダムネーション:石木ダム建設阻止活動をご支援ください

ダムネーション:石木ダム建設阻止活動をご支援ください

2015/06/18 2015年6月18日

 by 辻井隆行(パタゴニア日本支社) すべてのテクノロジーには利点と弊害があります。開発されてから50年以上が経ったダムも同じで、近年はとくにその弊害がおよぼす影響が顕著になってきました。そうした背景から、米国では多くのダムについて経済的、環境的、文化的観点からその必要性が議論され… さらに読む

読み込み中
エラー