クリーネストライン

クライミング

投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
ニックの正体とは

ニックの正体とは

By ジョシュ・ワートン   |   2016/11/07 2016年11月7日

ジョシュ・ワートン ラックからヘックスを取り出し、クラックの奥深くに押し込んだ。霧氷が厚く張り付いていて、クラックのエッジがわかりづらい。ヘックスが霧氷をグシャグシャと砕いて食い込む。念のためアイスアックスで叩きつけ、それから強くグイッと引っ張ると、ヘックスはあっさり抜けてしまった。… さらに読む

嵐

By アン・ギルバート・チェイス   |   2016/10/20 2016年10月20日

アン・ギルバート・チェイス 体重を支えられる箇所を探って不安定な雪のヘッドウォールにアイスツールを打ち込むと、眼下には深まりゆく闇のなかでジェイソンとキャロが、私が落とす雪と氷の絶え間ない集中砲火を避けようとハンギングビレイで身を寄せ合っているのが見えた。もう16 時間登りつづけていた。… さらに読む

『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』からのスクリーンショット Photo: Fred Beckey Collection

フレッドにつづいて

By コリン・ヘイリー   |   2016/09/08 2016年9月8日

はじめてフレッド・ベッキーに出会ったのは、シアトルに拠点を置くアルピニスト、アレックス・バーテュリスの家でのディナーパーティだった。とはいっても当時の僕は2 歳で、のちに母からこのときのことを聞いたのだけれど。「愛想がいいとはいえなかったわね。さっさと部屋を出て、地図や写真なんかを見に… さらに読む

映画の制作中にフレッド・ベッキーのアーカイブから発掘された何千もの貴重な代物のひとつ。場所不明。 Photo: Fred Beckey Collection

ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説

By デーヴ・オレスキー   |   2016/09/05 2016年9月5日

ことのすべてのはじまりは、きっと読んではもらえないだろうと思いながら自筆で手紙を書いたとき。まさか返事をもらえるとは考えてもみなかった。 まずは、住所があるかどうかも定かではない男のそれを探さねばならなかった。 僕はずっと自分が愛するスポーツの先駆者たちに興味を抱いていた。地図はあやふ… さらに読む

ベアーズ・イヤーズが国定公園として保護されるべき5つの理由

ベアーズ・イヤーズが国定公園として保護されるべき5つの理由

2016/08/29 2016年8月29日

地球にはユタ州南東部のベアーズ・イヤーズ地域のような場所は他にありません。インディアン・クリークの世界級のクラック・クライミング、アバホ山脈のシングルトラックのバイクライディング、グランドガルチのバックパッキングからサンフアン・リバーの川下りまで、ここには冒険が豊富に存在します。しか… さらに読む

チャルテン2015~2016年

チャルテン2015~2016年

2016/07/21 2016年7月21日

by コリン・ヘイリー 昨年のパタゴニアの登攀シーズンでは、おもにマーク=アンドレ・ルクレアとアレックス・オノルドと登り、僕にとって最高のシーズンだった。トラヴェシア・デル・オソ・ブダの初登、エル・アルカ・デ・ロス・ヴィエントスの再登かつダイレクトのバリエーション、トーレ・トラバースのほ… さらに読む

2015年~16年パタゴニア・シーズン「パタゴニア・ドール」賞

2015年~16年パタゴニア・シーズン「パタゴニア・ドール」賞

By ロランド「ロロ」ガリボッティ   |   2016/04/21 2016年4月21日

ロランド「ロロ」ガリボッティ 先シーズン、パタゴニアでは多くの歴史的登攀がなされたが、僕の「パタゴニア・ドール」賞は私心のない、そして永続する、ある非登攀に贈りたい。 その勢いは2014年後半、僕にe-mailをくれたクライマーのステファン・グレゴリーとともにはじまった。「僕は来シーズン、チャル… さらに読む

The Vida Patagonia : パタゴニア・ライフ

The Vida Patagonia : パタゴニア・ライフ

By ロランド「ロロ」ガリボッティ   |   2016/02/25 2016年2月25日

ロランド・“ロロ”・ガリボッティ ロロと、そして興奮気味のパタゴニアのアンバサダーと数人の仲間たちが、パタゴニアの登攀シーズンからの写真とストーリーをシェアしてくれます。こちらの遠征ページでご覧ください。この地域での登攀遠征を計画中でしたら、皆様の写真に#VidaPatagoniaのタグを付けていただ… さらに読む

解体

解体

By オースティン・シアダック   |   2016/02/12 2016年2月12日

オースティン・シアダック   汗まみれの体にホールバッグを担ごうともがくと、それはブタのごとく甲高い抗議のうなり声を上げた。俺はそれよりもさらに大きなうめき声で対抗する。1か月のビッグウォール遠征に必要なロープ、カム、ピン、ビーク、ポータレッジ、テント、食料、燃料、その他諸々を詰め… さらに読む

愛すべきクライミングバカ、今井健司

愛すべきクライミングバカ、今井健司

By 横山 勝丘   |   2016/01/05 2016年1月5日

横山勝丘 (パタゴニア・クライミング・アンバサダー) ネパールヒマラヤ、チャムランという山の北壁に魅せられた今井健司は、その壁の基部にいくつかの痕跡を残したまま、姿を消した。ヒマラヤの壁のソロ。それが夢だったという。いつもワイワイと楽しく登っている姿からは、まさかそんな夢を抱いていたな… さらに読む

アルパイン・クライミング・アンバサダー 谷口けい

アルパイン・クライミング・アンバサダー 谷口けい

2015/12/23 2015年12月23日

私たちは今日またひとつ、悲しいお知らせをしなければなりません。  パタゴニアのアルパイン・クライミング・アンバサダーである谷口けいさんが北海道大雪山系の黒岳北稜で遭難、12月22日に亡くなられました。 谷口さんがパタゴニアのアンバサダーとなったのは2013年のこと。記憶に残る数々の冒険、未… さらに読む

読み込み中
エラー