クリーネストライン

クライミング

投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
ウィスキー・オン・ザ・ロック:スコットランドに答えを求めて

ウィスキー・オン・ザ・ロック:スコットランドに答えを求めて

By クリスト・トーガーセン   |   2015/06/01 2015年6月1日

クリスト・トーガーセン 「それはスコットランドの最高峰ベン・ネヴィスに降る雨、あるいは雪としてはじまる。雨あるいは解ける雪は薄い泥炭土を花崗岩に到達するまで染み出し、先に進めずに、コイレ・レイスかコイレ・ナ・システでふたたび出現するまで表面下を流れる。海抜900メートルを楽に超えるこれ… さらに読む

『YOSEMITE IN THE SIXTIES』 写真展&スライドトークショー by グレン・デニー

『YOSEMITE IN THE SIXTIES』 写真展&スライドトークショー by グレン・デニー

2015/05/25 2015年5月25日

 1950年代の終わりから1960年代はじめのヨセミテ・バレーで活躍したビッグウォール・クライミングの先駆者たちの表情を捉えたパタゴニア・ブックス『YOSEMITE IN THE SIXTIES』。その著者である写真家グレン・デニーが来日。写真展およびスライドトークショーを開催します。 社会変革の気風のなか、仕… さらに読む

ベアーズ・イヤーズを保護する:マトン・シチューとフライブレッド、そして公有地運動の骨格

ベアーズ・イヤーズを保護する:マトン・シチューとフライブレッド、そして公有地運動の骨格

2015/05/21 2015年5月21日

僕の友人レオナルド・リーはユタ州サンフアン郡全体にまたがるナバホ・ネーション外の石油産業で働いている。石油/ガス井とそこで働く労働者を監督するのが彼の仕事だ。 だからレオナルドがユタ州サンフアン郡の190万エーカーの土地を国立保護地区や国定公園として守るためのアメリカ先住民の組織の副会長… さらに読む

ルーシッド・ドリーミング

ルーシッド・ドリーミング

2015/05/11 2015年5月11日

パタゴニア・クライミング・アンバサダーのアレックス・メゴスが、バターミルクのグランパ・ピーボディのボルダー「ルーシッド・ドリーミング(V15)」の第3登を成功させました。ドイツの天才児は2度の努力を経て成し遂げました。 「夢のみたいだけど、夢じゃない。ついに僕にとって最難のボルダリング課… さらに読む

#VidaPatagonia:モホン・ロホ西壁の新ルート「ブロックバスター」

#VidaPatagonia:モホン・ロホ西壁の新ルート「ブロックバスター」

By ルカ・クラインツ   |   2015/04/30 2015年4月30日

ルカ・クラインツ 大きな目標を持ってパタゴニアを訪れることは予測しなかったことを引き起こしかねない。タデ・クリシェリと僕はセロ・トーレ東壁の三角雪田という、あまりよろしくない場所にいた。雪と雪煙、そして雪崩の最初の兆候に囲まれている。敗退は失敗よりも得るものが多く、数時間後、僕らは水… さらに読む

クライミングが易しい近頃:コリン・ヘイリーとディラン・ジョンソンによるスレス山の「ハート・オブ・ダークネス」初登レポート

クライミングが易しい近頃:コリン・ヘイリーとディラン・ジョンソンによるスレス山の「ハート・オブ・ダークネス」初登レポート

2015/04/09 2015年4月9日

物事は変わった。1983年式のドッジ・プロスペクターのバン(サイエンスフィクションの飾りのついたダッシュボードとベルベットの内装)に乗って砂漠と山をさまよい、「シンプルに暮らす」という僕とジェナの古い精神は、ちょっとした過去の人生のように感じられる。近頃の登攀といえば、空港、コンピュータ… さらに読む

第6回ウインタークライマーズミーティング:三重県・御在所岳で開催 

第6回ウインタークライマーズミーティング:三重県・御在所岳で開催 

2015/03/27 2015年3月27日

今シーズンで第6回目となったWinter Climber’s Meeting(WCM)。今年は公益社団法人日本山岳協会、株式会社ゴールドウィン、パタゴニア日本支社の協賛で、三重県・御在所岳で開催されました。以下、パタゴニアから参加したアルパインクライミング・アンバサダーの花谷泰広と、名古屋ストアの日置太郎(以下… さらに読む

知床の断崖に懸かるであろう氷瀑を探して

知床の断崖に懸かるであろう氷瀑を探して

By 谷口けい(パタゴニア・クライミング・アンバサダー)   |   2015/03/24 2015年3月24日

谷口けい(パタゴニア・クライミング・アンバサダー) 昨夏、新谷暁生さんと知床シーカヤック一周の旅をさせていただいたときのこと、その海の旅は羅臼側の相泊からはじまった。台風をやり過ごして知床岬を順調に越え、もの凄い風が吹くと脅されていた緊張のルシャを越えると、宇登呂までは断崖つづきで上… さらに読む

2015年「コップ-ダッシュ・インスパイア賞」受賞者発表

2015年「コップ-ダッシュ・インスパイア賞」受賞者発表

2015/02/23 2015年2月23日

ブラック・ダイアモンド、スポルティバ、マウンテン・ハードウェア、そしてパタゴニア協賛(およびアドベンチャー・フィルム・フェスティバル、アメリカン・アルパイン・クラブ、ジョニー・コップ・ファウンデーション、センダー・フィルムの実物による協賛)による「コップ-ダッシュ・インスパイア賞」が20… さらに読む

#VidaPatagonia:セロ・サン・ロレンゾのハンガー・ゲーム

#VidaPatagonia:セロ・サン・ロレンゾのハンガー・ゲーム

2015/02/12 2015年2月12日

何年もチャルテン山塊だけを登りつづけたあと、僕はついにパタゴニア・アンデス山脈の別の場所に身を置くことにし、長年の友達ロブ・スミスとともに、パタゴニアで第二の標高を誇るセロ・サン・ロレンゾの麓で11月を過ごした。エル・チャルテンが毎年シャモニ化していくなか、パタゴニア・アンデス山脈の他… さらに読む

ドーン・ウォールの15ピッチ目(5.14c)を登るトミー・コールドウェルの映像を見る

ドーン・ウォールの15ピッチ目(5.14c)を登るトミー・コールドウェルの映像を見る

2015/01/21 2015年1月21日

  2015年1月14日、トミー・コールドウェルとケビン・ジョージソンがヨセミテのエル・キャピタンのドーン・ウォールのフリー初登を成し遂げました。今日はドーン・ウォールの15ピッチ目(5.14c)を登るトミー・コールドウェルの独占映像を皆様にご覧いただきます。これはウォールの撮影班により公開され… さらに読む

読み込み中
エラー