クリーネストライン

カルチャー

投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
ボーンフィッシングの一日のために準備するイヴォン・シュイナード。Photo: Michael Kew

牧歌の島:『クロッシング』からの抜粋

By マイケル・キュウ   |   2012/05/21 2012年5月21日

ボーンフィッシングの一日のために準備するイヴォン・シュイナード。Photo: Michael Kew 第8章:「珊瑚の隠れ家、深い海」より この環礁は「ロマンスと冒険の交差点という他は何もない場所」への途上にある。サーフィンとブランチのあと、イヴォンと僕はスキフに乗って、この環礁へと接近していた。フランソ… さらに読む

Photo credits: Jeremy Koreski

パタゴニアの最新オンライン・サーフカタログ『SURF FALL/WINTER 2011』リリース

2011/10/20 2011年10月20日

Photo credits: Jeremy Koreski 新しいオンライン・サーフカタログが波に乗ってリリースされました。今回の最新カタログにもクリックして楽しめる題材が満載。週末のプランを練るのにぴったりなのはもちろん、月曜の朝に仕事へ向かう前の心の慰めともなるかもしれません。このカタログをご覧いただき、すば… さらに読む

本領を発揮:高い机の後ろに座り(下には1人か2人、子供がいたかもしれない)スライドを選別するジェニファー。使いたい写真を選び、残りは送りかえし、取っておくものはキャスター付きカート(毎晩、耐火金庫に押し込んだ)に収めた。Photo:Patagonia Archives

パタゴニアックを撮ろう

By ジェニファー・リッジウェイ   |   2020/09/24 2020年9月24日

パタゴニアは写真のスタイルをどのように見つけたのか ジェニファー・リッジウェイが70 歳の誕生日を目前にして癌で亡くなったのは、1年前の先週のことでした。私たちはパタゴニアの創業メンバーであり、35 年ものあいだ私たちの社会に欠かせない不変の存在だった彼女が恋しいです。最近引退した彼女の夫リ… さらに読む

世界中の水のある場所を渡り歩いているといっても過言ではない熱心なフライフィッシャーマン、イヴォン・シュイナード。彼は今年のシーフード・サミットの出席者を前に基調講演を行った。Photo: Tim Davis

ちょっと変わったフィッシュ・レポート:シーフード・サミット2011からの報告

By ディラン・トミネ   |   2011/07/19 2011年7月19日

世界中の水のある場所を渡り歩いているといっても過言ではない熱心なフライフィッシャーマン、イヴォン・シュイナード。彼は今年のシーフード・サミットの出席者を前に基調講演を行った。Photo: Tim Davis 今回はパタゴニアのフライフィッシング・アンバサダー、ディラン・トミネによる投稿です。バンクーバ… さらに読む

ダン・マロイ、年一度の「ボディサーフ・クラシック」の最初の大会にて。サンフランシスコ。Photo:  Todd Glaser

『「遅いは速い」: 自転車とサーフィンでカリフォルニアの海岸線を旅する』 – ダン・マロイ来日スペシャルイベント

By パタゴニア    |   2013/06/20 2013年6月20日

ダン・マロイ、年一度の「ボディサーフ・クラシック」の最初の大会にて。サンフランシスコ。Photo:  Todd Glaser 地元には人生100回分の冒険がある。僕は、サーフボード、ウェットスーツ、フィン、マイクと2台のカメラを持って、自転車に乗って海岸線をサーフィンし、友達、家族、知り合いを訪問し、必要な… さらに読む

『Unexpected:30Years of Patagonia Catalog Photography』日本語版、Expectedな第2版発行

『Unexpected:30Years of Patagonia Catalog Photography』日本語版、Expectedな第2版発行

By パタゴニア    |   2014/12/18 2014年12月18日

パタゴニアは初期のころからアウトドア写真家として活躍する友人たちのネットワークを巻き込み、現実に存在する人びとが自然のフィールドで好きなアクティビティに情熱を傾ける姿を収めた写真を送ってくれるよう呼びかけてきました。そしてその結果として生まれたのが新しい、「Unexpected(まったく予期し… さらに読む

ユタ州南東部のシーダー・メサはベアーズ・イヤーズ提案が通過すれば保護されるエリアのひとつ。Photo: Josh Ewing

ベアーズ・イヤーズを保護する:マトン・シチューとフライブレッド、そして公有地運動の骨格

By ウィリー・グレーアイズ   |   2015/05/21 2015年5月21日

ユタ州南東部のシーダー・メサはベアーズ・イヤーズ提案が通過すれば保護されるエリアのひとつ。Photo: Josh Ewing 僕の友人レオナルド・リーはユタ州サンフアン郡全体にまたがるナバホ・ネーション外の石油産業で働いている。石油/ガス井とそこで働く労働者を監督するのが彼の仕事だ。 だからレオナルドが… さらに読む

カリフォルニアの中部海岸線を北に向かう私たちのバン。Photo: Sonnie Trotter

バン・ヨガ

By リディア・ザモラノ   |   2012/04/02 2012年4月2日

カリフォルニア州ビショップでの朝の瞑想。Photo: Andrew Burr ロードトリップ中、野外でヨガをするのにはちょっと寒すぎたり、雨が降っていて外に出られないといった場合の私の13の秘訣をご紹介します: 1. 長さ最低190センチの平らな場所があり、手足を振る十分なスペースを割いてくれる親切な人と旅して… さらに読む

イヴォンさんと北田。

日本支社30周年に寄せて:パタゴニアのアーリーメンバーズとともに

By 北田 啓郎   |   2019/03/13 2019年3月13日

パタゴニア日本支社が設立され、ストア1号店が東京目白にオープンしたのは1989年10月某日。数日遅れて、その地下に「カラファテ」もオープンした。1階のパタゴニアではウェアを売り、カラファテでは主にクライミングとバックカントリー・スキーのギアを売る、上下で機能する兄弟のような店だ。この両者を… さらに読む

もちろん自転車通勤

もちろん自転車通勤

By ギャビン・バック   |   2014/06/19 2014年6月19日

ギャビン・バック、タイラー・ケック(ビデオ) B2WW 2014 Preview from TD Keck on Vimeo. 毎年パタゴニアの社員は、全国規模で展開されるイベントの数週間後、独自の「Bike to Work Week (B2WW) = 自転車通勤週間」を盛大に実施します。リノの配送センターには、ガソリンを燃やす代わりに、自転車で仕事に… さらに読む

リズ・デイリー(1985~2014)

リズ・デイリー(1985~2014)

By ジョシュ・ニールセン、キャロライン・グライク、アレックス・ヨーダー、フォレスト・シアラー(文)、ギャレット・グローブ(写真)   |   2014/10/08 2014年10月8日

先週のはじめ、元パタゴニアのスノー・アンバサダーのリズ・デイリーが、アルゼンチンのフィッツロイ山群で起きた雪崩事故で月曜日に遭難死したという悲劇的なニュースを受け取りました。リズの家族とお友達の皆様へ心からお悔やみ申し上げます。 リズは彼女と時間を過ごしたことのある人なら誰にも忘れられ… さらに読む

読み込み中
エラー