クリーネストライン

カルチャー

読み込み中
エラー
『YOSEMITE IN THE SIXTIES』 写真展&スライドトークショー by グレン・デニー

『YOSEMITE IN THE SIXTIES』 写真展&スライドトークショー by グレン・デニー

By パタゴニア    |   2015/05/25 2015年5月25日

1950年代の終わりから1960年代はじめのヨセミテ・バレーで活躍したビッグウォール・クライミングの先駆者たちの表情を捉えたパタゴニア・ブックス『YOSEMITE IN THE SIXTIES』。その著者である写真家グレン・デニーが来日。写真展およびスライドトークショーを開催します。 社会変革の気風のなか、仕事と社… さらに読む

ユタ州南東部のシーダー・メサはベアーズ・イヤーズ提案が通過すれば保護されるエリアのひとつ。Photo: Josh Ewing

ベアーズ・イヤーズを保護する:マトン・シチューとフライブレッド、そして公有地運動の骨格

By ウィリー・グレーアイズ   |   2015/05/21 2015年5月21日

ユタ州南東部のシーダー・メサはベアーズ・イヤーズ提案が通過すれば保護されるエリアのひとつ。Photo: Josh Ewing 僕の友人レオナルド・リーはユタ州サンフアン郡全体にまたがるナバホ・ネーション外の石油産業で働いている。石油/ガス井とそこで働く労働者を監督するのが彼の仕事だ。 だからレオナルドが… さらに読む

ティンシェッドの前で遊ぶパタゴニアの社内託児施設グレート・パシフィック・チャイルド・ディベロップメント・センター(GPCDC)の子どもたち。Photo: Tim Davis

子どもは私たちの最高の製品:ホワイトハウスの「勤労者世帯のための変革の推進者」に参加する

By ローズ・マーカリオ   |   2015/05/14 2015年5月14日

勤労者世帯への私たちの忠誠についてオバマ大統領から評価を受けることは名誉なことです。つねに家族にとってパタゴニアを素晴らしい会社にしてきたマリンダ・シュイナードと賞を受賞した社内の託児施設プログラムを30年前にベンチュラ本社に開発し、以来ずっと運営してきたアニタ・ファートゥとともに感謝… さらに読む

スキーナ・リバーでスチールヘッドをリリースするエイプリル・ヴォキー。Photo: Adrienne Comeau

ザ・リリース:魚に対する基礎知識と責任ある釣りへの道

By アンディ・ダニルチャック博士   |   2015/04/23 2015年4月23日

スキーナ・リバーでスチールヘッドをリリースするエイプリル・ヴォキー。Photo: Adrienne Comeau 遊漁(レクリエーショナル・フィッシング)は北米において非常に人気の高いレジャー活動で、我々の社会の幅広い層に普及しており、魚がいる場所ならほぼどこでも行われている。遊漁にまつわる道具や技術も多様… さらに読む

カスケード山脈北部にあるスレス山北壁の「ハート・オブ・ダークネス(闇の奥)」。ブリティッシュ・コロンビア。Photo: Jim Nelson

クライミングが易しい近頃:コリン・ヘイリーとディラン・ジョンソンによるスレス山の「ハート・オブ・ダークネス」初登レポート

By ディラン・ジョンソン   |   2015/04/09 2015年4月9日

カスケード山脈北部にあるスレス山北壁の「ハート・オブ・ダークネス(闇の奥)」。ブリティッシュ・コロンビア。Photo: Jim Nelson 物事は変わった。1983年式のドッジ・プロスペクターのバン(サイエンスフィクションの飾りのついたダッシュボードとベルベットの内装)に乗って砂漠と山をさまよい、「シン… さらに読む

「スウェル号」に戻る途中のリズ・クラークと猫のアメリア(船には水嫌いのアメリアが誤って海に落ちたとき登れるよう、猫用はしごを装備)Photo: Jody MacDonald

素晴らしき友:トロピキャットの「アメリア」

By リズ・クラーク   |   2015/03/30 2015年3月30日

「スウェル号」に戻る途中のリズ・クラークと猫のアメリア(船には水嫌いのアメリアが誤って海に落ちたとき登れるよう、猫用はしごを装備)Photo: Jody MacDonald これまでの9年のあいだ「スウェル号」に乗船したペットは何匹かいた。そのほとんどは勝手に乗り込んできた連中だった。蓄えのバナナによく現… さらに読む

モンブラン北壁の下に立ち、シャモニ渓谷を眺めるデービッド・ローゼンバーガー。フランス、シャモニ。Photo: Christian Pondella

デーブ・ローゼンバーガー 1976-2015

By パタゴニア    |   2015/01/26 2015年1月26日

モンブラン北壁の下に立ち、シャモニ渓谷を眺めるデービッド・ローゼンバーガー。フランス、シャモニ。Photo: Christian Pondella 今日は悲しいお知らせがあります。パタゴニア・スキー・アンバサダーで、「アメリカン・デーブ」として知られていたデーブ・ローゼンバーガーが、1月23日金曜日、モンブラン山… さらに読む

ハッピーな小妖精。Photo: Rebecca Caldwell

フィッツのレイヤリングシステム:寒い季節に子供を温かく快適に保つ方法

By レベッカ・コールドウェル   |   2015/01/15 2015年1月15日

今日はパタゴニアのクライミング・アンバサダー、トミー・コールドウェルの妻でフィッツのお母さん、そして写真家でもあるレベッカ・コールドウェルからの投稿です。レベッカは5年前にクライミングのライフスタイルに出会い、いまでは家よりも世界各地の美しい場所で過ごす方が多い女性。フィッツを連れて… さらに読む

サトウマツ植樹の腕を披露するクリス。写真:パタゴニア配送部提供

環境のために出荷する

By ギャビン・バック   |   2014/12/22 2014年12月22日

サトウマツ植樹の腕を披露するクリス。写真:パタゴニア配送部提供 今年の夏、ネバダ州リノにあるパタゴニアの配送部が地元の2つの非営利環境保護団体を援助した。僕らは全社員が受けることのできるパタゴニアの環境インターンシップ・プログラムの恩恵により、〈ヒドン・バレー・ワイルド・ホース・プロテ… さらに読む

『Unexpected:30Years of Patagonia Catalog Photography』日本語版、Expectedな第2版発行

『Unexpected:30Years of Patagonia Catalog Photography』日本語版、Expectedな第2版発行

By パタゴニア    |   2014/12/18 2014年12月18日

パタゴニアは初期のころからアウトドア写真家として活躍する友人たちのネットワークを巻き込み、現実に存在する人びとが自然のフィールドで好きなアクティビティに情熱を傾ける姿を収めた写真を送ってくれるよう呼びかけてきました。そしてその結果として生まれたのが新しい、「Unexpected(まったく予期し… さらに読む

お気に入りのルーシーズ・トレイル。カリフォルニア州オーハイ・バレー。Photo: Craig Holloway

赤い脛

By クレイグ・ホロウェイ   |   2014/11/13 2014年11月13日

お気に入りのルーシーズ・トレイル。カリフォルニア州オーハイ・バレー。Photo: Craig Holloway 今年2月、僕は土地の購入と保全地役権の取得によって緑地を保護する非営利団体〈オーハイ・バレー・ランド・コンサーバンシー(OVLC)〉でボランティアをはじめた。この団体はオーハイ・バレーに数々の保護地… さらに読む

読み込み中
エラー