クリーネストライン

カルチャー

読み込み中
エラー
パタゴニアの遅ればせながらの自転車通勤週間

パタゴニアの遅ればせながらの自転車通勤週間

By ギャビン・バック   |   2013/08/19 2013年8月19日

ギャビン・バック 環境に対する姿勢をもつパタゴニアのような会社が、「Bike to Work Week (B2WW) = 自転車通勤週間」に熱心なのは何の驚きもない。だが不幸なことに今年5月13〜17日の週、パタゴニアには重要なビジネスの予定が入っていたため、この全国的なイベントには参加できなかった。しかしこれが… さらに読む

バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパンが今秋も日本にやってくる

バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパンが今秋も日本にやってくる

2013/08/05 2013年8月5日

  世界中のアウトドアファンが熱狂する国際的映画祭!待望の2013年度開催 世界最高のアウトドア映画祭であるバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル。毎年11月にカナダ・アルバータ州バンフで開催されるこの映画祭は、世界有数の山岳フェスティバルのひとつとして本年で38年目を迎えます。 登山… さらに読む

『The Aloha Shirt – SPIRIT OF THE ISLANDS -』 by デール・ホープ

『The Aloha Shirt – SPIRIT OF THE ISLANDS -』 by デール・ホープ

2013/07/29 2013年7月29日

デール・ホープ著の新刊『The Aloha Shirt – SPIRIT OF THE ISLANDS – 』はアロハシャツに秘められた波乱に富んだ歴史を、700点以上もの美しいビジュアルとともに綴るものです。2000年に米国で出版された内容に、新しい事実やビジュアル、そして著者が最も関心をよせる「Pataloha」の物語を加え… さらに読む

「遅いは速い」イベント終了に思いを寄せて

「遅いは速い」イベント終了に思いを寄せて

By ダン・マロイ   |   2013/07/25 2013年7月25日

ダン・マロイ(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー)    「34年間カリフォルニアに住んでいるが、これまでの1000回にものぼる車での旅よりも、この1か月間でより多くの人たちやこの土地について学んだ」 日本の皆さん、こんにちは。 日本に来られて、新しい本とフィルムのプロジェクトを多… さらに読む

〈ロックウッド・アニマル・レスキュー・センター〉がリノのパタゴニアを訪問

〈ロックウッド・アニマル・レスキュー・センター〉がリノのパタゴニアを訪問

By ローレル・ウィンターボーン

   |   2013/07/08 2013年7月8日

ローレル・ウィンターボーン

 アラスカでのダニーの勇敢な救助劇とゾッとする檻での生活についてマットが陽気に語るなか、当のダニーは部屋の隅で丸くなって穏やかに昼寝をしている。部屋のもう一隅では、片割れのウィローが眠気でウトウトし、数秒ごとに頭が垂れかかる。このグループでは新顔で、50人程… さらに読む

『「遅いは速い」: 自転車とサーフィンでカリフォルニアの海岸線を旅する』 – ダン・マロイ来日スペシャルイベント

『「遅いは速い」: 自転車とサーフィンでカリフォルニアの海岸線を旅する』 – ダン・マロイ来日スペシャルイベント

2013/06/20 2013年6月20日

地元には人生100回分の冒険がある。僕は、サーフボード、ウェットスーツ、フィン、マイクと2台のカメラを持って、自転車に乗って海岸線をサーフィンし、友達、家族、知り合いを訪問し、必要ならお忍びでキャンプし、そしてなるべくただ飯食いをせず、カリフォルニアの海岸で良い仕事と生活をする人びとから… さらに読む

コンセルバシオン・パタゴニカによる37,500エーカーのエル・リンコンの寄付により、アルゼンチンのペリト・モレノ国立公園が拡張

コンセルバシオン・パタゴニカによる37,500エーカーのエル・リンコンの寄付により、アルゼンチンのペリト・モレノ国立公園が拡張

By リック・リッジウェイ   |   2013/06/10 2013年6月10日

リック・リッジウェイ 5月の終わり、パタゴニアの友人であり同僚のダグとクリス・トンプキンスは、私たちの会社名の由来である37,500エーカーの野生の土地、エスタンシア・リンコンを〈コンセルバシオン・パタゴニカ〉からアルゼンチンの国立公園システムへ寄付すると発表しました。以前は羊牧場だったこ… さらに読む

『レスポンシブル・カンパニー』共著者ヴィンセント・スタンリー来日イベント‏

『レスポンシブル・カンパニー』共著者ヴィンセント・スタンリー来日イベント‏

2013/06/06 2013年6月6日

『レスポンシブル・カンパニー』の出版を記念し、イヴォン・シュイナードの甥であり、パタゴニアで長年にわたってストーリーテリングの責任者を務めるヴィンセント・スタンリーが、パタゴニアがいかに革新的に、より責任ある方法で事業をおこなってきたかについて、またウォルマートのような大企業や街角の… さらに読む

ヨガのすすめ – 自然のなかで遊びつづけるために

ヨガのすすめ – 自然のなかで遊びつづけるために

By 岡崎 友子(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー)   |   2013/04/11 2013年4月11日

岡崎 友子(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー) 日常にYin and Yang、静と動を作ってくれるヨガ。自分のやっているスポーツにおいてヨガがどう役立っているかについて書いてほしいと依頼を受けたとき、じつを言うとすぐに書けると思っていた。しかし、いったん書きはじめたらあまりにいろんな面で助け… さらに読む

厳冬期の島:利尻を滑る、利尻を撮る

厳冬期の島:利尻を滑る、利尻を撮る

By 松尾 憲二郎   |   2013/04/08 2013年4月8日

松尾憲二郎 上の写真でスノーボーダーを見つけてもらえたかな?(クリックでもう少しだけ解像度はあがります)ここは北海道の北部、利尻島。稚内の近く、日本海に、この標高1721メートルの山は浮かんでいる。日本列島最北の利尻岳の夏は花の百名山とも呼ばれる高山植物の宝庫。しかし冬は一変して海か… さらに読む

読み込み中
エラー