クリーネストライン クリーネストライン

重要なコットンの実験 さらに読む

https://www.patagonia.jp/blog/wp-content/uploads/2020/04/rai_a_0007-2250x1266-1-1.jpg
インドにあるこの農場は、 私たちのウェアの素材となるコットンの 栽培方法を変えるための検証の一環。 大地、そしてそれを利用する人間と動物 を尊重し、最終的には気候変動の阻止 に役立つ健全な土壌を育むことがその狙いである。Photo:Avani Rai
投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
Photo: Tadej Krišelj

#VidaPatagonia:モホン・ロホ西壁の新ルート「ブロックバスター」

By ルカ・クラインツ   |   2015/04/30 2015年4月30日

Photo: Tadej Krišelj 大きな目標を持ってパタゴニアを訪れることは予測しなかったことを引き起こしかねない。 タデ・クリシェリと僕はセロ・トーレ東壁の三角雪田という、あまりよろしくない場所にいた。雪と雪煙、そして雪崩の最初の兆候に囲まれている。敗退は失敗よりも得るものが多く、数時間後、僕ら… さらに読む

セロ・サン・ロレンゾ。Photo: Doug Tompkins

コンセルバシオン・パタゴニカによる37,500エーカーのエル・リンコンの寄付により、アルゼンチンのペリト・モレノ国立公園が拡張

By リック・リッジウェイ   |   2013/06/10 2013年6月10日

セロ・サン・ロレンゾ。Photo: Doug Tompkins 5月の終わり、パタゴニアの友人であり同僚のダグとクリス・トンプキンスは、私たちの会社名の由来である37,500エーカーの野生の土地、エスタンシア・リンコンを〈コンセルバシオン・パタゴニカ〉からアルゼンチンの国立公園システムへ寄付すると発表しました。… さらに読む

Artwork: Amy Diebolt作「Flower Power」。収益はアーティストと〈ヘッドカウント〉へ。

解決策シリーズ・パート6:失望感に屈っしてしまうことに抗う

By アニー・レオナード   |   2014/10/20 2014年10月20日

アメリカは2014年度の中間選挙がすぐそこまで来ています。パタゴニアはクリーンかつ再生可能なエネルギー、きれいな水/空気の復元、危険な高炭素の化石燃料からの離脱を推進する候補者や、未来と地球のために行動するリーダーを支援します。 投票は誰もが行使できる権利で、票は私たちの声を轟かせる媒体で… さらに読む

 60歳を超えてもなおクリフジャンプを決めるジェリー・ロペス。 Photo: Fitz CahallとBryan Smith

国境の難関、あるいはジェリー・ロペスを撮影するためにひとりの男がそこを通り抜ける難関

2011/01/13 2011年1月13日

60歳を超えてもなおクリフジャンプを決めるジェリー・ロペス。 Photo: Fitz CahallとBryan Smith 今日は私たちの友人であるフィッツ・カホールが、3人のパタゴニア・アンバサダーの人生を垣間見るビデオシリーズ、「トレイシング・ザ・エッジ」の裏話をご紹介します。 —————… さらに読む

@patagoniajp
パートナーシップ

パートナーシップ

By アニー・レオナード   |   2013/02/14 2013年2月14日

The Story of Stuff」プロジェクトでは、新たに環境保護に目覚め、変革を起こしたいと願う人びとから毎週、何百通ものe-mailをいただきます。これにより私ははじめて学ぶことから、変化のための行動を起こすまでの道について考えることとなりました。ハーバード大学のトニー・ワグナーは彼の新刊書『Creatin… さらに読む

電力小売り自由化:パタゴニア日本支社の選択

電力小売り自由化:パタゴニア日本支社の選択

By パタゴニア    |   2016/02/29 2016年2月29日

2016年4月にはじまる「電力の小売り全面自由化」は、いままで選択権のなかった家庭用や小規模事業所の電力について、どの小売電気事業者から電力を買うのかを決定する権利が市民や事業所に移った、ことを意味しています。 しかしながら、多くの市民が望んでいる再生可能エネルギーによる電力が4月時点では十… さらに読む

「つながり・ぬくもりプロジェクト」による岩手県住田町の木造仮設住宅への太陽熱温水器設置。写真:つながり・ぬくもりプロジェクト

いまあらためて「再生可能エネルギーを活かして」

2012/03/01 2012年3月1日

再生可能エネルギーを選択することには、持続可能な未来を実現するための投資が含まれているとともに、人類と地球上に生息するその他すべての動植物が支払う代償を発生させないことにも寄与しています。 私たち人類が化石燃料やウラン燃料といった再生が不可能で、しかも汚染源となるエネルギーに大きく依存… さらに読む

雪を愛する15人の写真家たちによる義援チャリティイベント

雪を愛する15人の写真家たちによる義援チャリティイベント

2011/04/21 2011年4月21日

雪の上で活躍している15人の写真家が自身の作品を通して、東北地方太平洋沖地震の被災地への1日も早い復興を願い、メッセージと支援を送る義援チャリティイベントがパタゴニア 東京・ゲートシティ大崎で開催されます。本イベントは、パタゴニアのプロセールス・プログラムのメンバーである、スキーカメラマ… さらに読む

誇りある、再利用という選択

誇りある、再利用という選択

By アニー・レオナード   |   2012/07/09 2012年7月9日

1993年にダッカの家に引っ越したとき、部屋にゴミ箱がないことに気付きました。そこで最初に市場に行ったとき、ゴミ箱を買いました。そしてすぐにバングラデッシュの首都で物を「捨てる」ということは、自分の故郷でのそれとは違うことを発見しました。私が捨てた物は、すぐに地元地域に再登場し、再利用さ… さらに読む

同僚、ホルガー・ビスマンを偲んで

同僚、ホルガー・ビスマンを偲んで

2011/11/04 2011年11月4日

今日は親愛なる友人であり、素晴らしい同僚のホルガー・ビスマンの逝去をお伝えしなければなりません。 ホルガーの並外れた前向きな姿勢からは健康問題のかけらも見当たりませんでした。けれども10月中旬、数か月の闘病生活の末にミュンヘン近くの病院で他界しました。妻のクリステラ、娘のヨハナとヘレナ… さらに読む

映画『ダムネーション』:2014年11月22日(土)より渋谷アップリンクにて公開決定

映画『ダムネーション』:2014年11月22日(土)より渋谷アップリンクにて公開決定

2014/09/02 2014年9月2日

日本の皆様、大変長らくお待たせいたしました。日本での公開がついに決定しました。パタゴニアが提供、創業者のイヴォン・シュイナードが制作責任者を務める映画『ダムネーション』がついに11月22日(土)より、渋谷アップリンク他にて劇場公開いたします。 本作品はアメリカにおいて「ダムを建設し、増やし… さらに読む

読み込み中
エラー