クリーネストライン

その他のスポーツ

投稿を並べ替える
ココペリ・ループの「ピザ・ポイント」で、ライディング後のビールを楽しむアン・ケラーとジェン・ズーナー。
Photo: Carl Zoch

ライフ・オブ・パイ

By ダイアン・フレンチ   |   2019/05/09 2019年5月9日

金曜日の夜に〈ホット・トマト〉へ行くのは、急いでいる人にはおすすめしない。お腹を空かせた客たちがビール片手にその日のライディングを語り合い、その列は駐車場までつづくからだ。音楽が騒がしく流れ、従業員はカウンターのうしろで忙しく駆けまわり、小麦粉だらけのピザ生地を投げ、互いをからかいな… さらに読む

いたるところから水があふれてくる。写真:大野睦

やくしまに暮らして

By 大野 睦(屋久島公認ガイド)   |   2017/07/28 2017年7月28日

1993年、大学生だった私は父と一緒に6月に屋久島を訪れた。世界自然遺産登録の半年前のことである。それが私と屋久島との出会いで、このとき私は大学を卒業したら屋久島に住みたいと思った。梅雨時期の屋久島に来たにも関わらず、一週間の滞在中に雨に降られることもなく、初夏の南国の海と緑深い森を… さらに読む

ダウンヒルをかせぐリンジー・プラント、ザック・スミス、タラ・アバティキオ。スター峠までの上りはほぼ4キロのスムーズな下降と、笑顔で痛くなる顎の筋肉という巨大な見返りをもたらす。Photo: Carl Zoch

にわか仕立て

By カール・ゾック   |   2017/05/19 2017年5月19日

僕らは切望していた。誰も通った形跡のないシングル・トラック、過酷な登り、冷や汗ものの下降、孤独、そして泥……。友人4人と、荷物満載のマウンテンバイク(速攻で詰め込んだサバイバル・スタイル)、曖昧な計画と限られた時間。濃縮された時間のなかで制限を付けずにトレイルがどこへつづくかを見てみよ… さらに読む

今日も藪漕ぎ。写真:谷口けい

パタゴニア・アンバサダーの試練と憧れの夏休み:日本海側末端尾根から剱岳リアル北方稜線50キロ17座の山旅(後編)

By 谷口けい&加藤直之   |   2015/09/17 2015年9月17日

今日も藪漕ぎ。写真:谷口けい 編集者記:今年の夏、アンバサダー仲間の谷口けい(kei)と加藤直之(nao)が富山県の北方稜線約50キロメートルの藪こぎ山行をした。富山県の黒部市の最北端の末端尾根から入山し、剱岳本峰を経由して馬場島に下山。6日間の山旅で、越中駒ケ岳~池ノ平山はほとんど道がない藪… さらに読む

サンナビキ滝倉山_6座目。写真:谷口けい

パタゴニア・アンバサダーの試練と憧れの夏休み:日本海側末端尾根から剱岳リアル北方稜線50キロ17座の山旅(前編)

By 谷口けい&加藤直之   |   2015/09/14 2015年9月14日

サンナビキ滝倉山_6座目。写真:谷口けい 世間は盛夏、まさにお盆の真っ只中の8月10日、ぼくたちは富山県黒部の、 はるか南の剱岳へとつづく末端尾根がはじまる、嘉例沢森林公園へ向かった。そこから途方も無い稜線をすべて繋げて、我々のホームともいえる剱岳・本峰を踏んで、馬場島へ下山するという壮大!?… さらに読む

彼女に遭遇したことのある幸運な方々は、ぜひ彼女のストーリーをシェアしてください。Photo: Sutherland Collection

シンプルに、ソロで、そのとき行動する:オードリー・サザーランドの生涯

By パタゴニア    |   2015/04/06 2015年4月6日

彼女に遭遇したことのある幸運な方々は、ぜひ彼女のストーリーをシェアしてください。Photo: Sutherland Collection 2015年2月23日、真のヒロインでパタゴニアの友人が逝去しました。カリフォルニア育ちのオードリー・サザーランドは、1952年にハワイに移住し、93歳で亡くなるまでそこで暮らしました。女手… さらに読む

トミー・コールドウェル:パートナーのアレックス・オノルドと、セロ・フィッツロイと周囲の6峰を含む7峰から成るフィッツ・トラバースを完全縦走。セロ・フィッツロイ山群の稜線はパタゴニア社のロゴに使われている。インタビューはこちらから。Photo: Mikey Schaefer

『ナショナル・ジオグラフィック』が2015アドベンチャー・オブ・ザ・イヤーを発表

2014/11/20 2014年11月20日

11月6日、『ナショナル・ジオグラフィック』は10年目を迎えるアドベンチャー・オブ・ザ・イヤーの受賞者を発表しました。「選ばれた人たちは皆、探検、アドベンチャースポーツ、保護、人道主義等において注目すべき偉業を成し遂げました」 受賞者のうち4名はパタゴニア・ファミリーのメンバー。これ以上な… さらに読む

中背部(菱形筋)をリリース。Photo: Lydia Zamorano Collection

新しい旅の友

By リディア・ザモラノ   |   2014/08/25 2014年8月25日

中背部(菱形筋)をリリース。Photo: Lydia Zamorano Collection ヨガとボディーワーク用のお気に入りの小道具を見つけました。それは木製というだけでなく、携帯可能でバックパックやダッフルバッグの脇に収まり、車中でもスペースを取りません。トリガーポイント・マッサージャーのように機能しますが(で… さらに読む

 風の吹く先にはネリヤカナヤ(理想郷)。カヌーに書いているたくさんのメッセージに励まされながら

奄美大島に「結い」の精神を繋げる「結人プロジェクト」

By 白畑 瞬(カヌーガイド)   |   2013/09/19 2013年9月19日

風の吹く先にはネリヤカナヤ(理想郷)。カヌーに書いているたくさんのメッセージに励まされながら いま僕は、日本のはるか南西に位置する徳之島と奄美大島の海域で、サメからの歓迎を受けながら激しい潮流に逆らって、相棒の一人乗りアウトリガーカヌー「結人号」とともにひと漕ぎひと漕ぎしながら前に進ん… さらに読む

Photo: Tracy Kraft Loaboe

ヨガのすすめ – 自然のなかで遊びつづけるために

By 岡崎 友子(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー)   |   2013/04/11 2013年4月11日

Photo: Tracy Kraft Loaboe 日常にYin and Yang、静と動を作ってくれるヨガ。自分のやっているスポーツにおいてヨガがどう役立っているかについて書いてほしいと依頼を受けたとき、じつを言うとすぐに書けると思っていた。しかし、いったん書きはじめたらあまりにいろんな面で助けられていることに気づき、… さらに読む

見事世界選手権で優勝を果たしたアルティメット女子日本代表チーム

アルティメットで世界一の景色をみる

By 森 友紀   |   2012/09/03 2012年9月3日

見事世界選手権で優勝を果たしたアルティメット女子日本代表チーム 「アルティメット」という競技名を聞いて、ピンとくる人は残念ながら日本国内ではまだまだ少ない。私がアルティメットに出会ったのは16年前。でも競技を見た瞬間、「このスポーツをやるんだろうな」と体で感じてしまった。それまで競技名す… さらに読む

読み込み中
エラー
  • 1
  • 2