クリーネストライン クリーネストライン

受け継ぐことのできるもの さらに読む

https://blog.patagonia.jp/wp-content/uploads/2017/11/cricco_j_0158_cc_WEB_featured-1600x1200-c-default.jpg
投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
アングラーに非ざる者の手記

アングラーに非ざる者の手記

By アンドリュー・バー   |   2017/07/03 2017年7月3日

アンドリュー・バー パタゴニアに長年寄稿する写真家のアンドリュー・バーは、最近才能ある生来のアングラーたちのグループとモンゴルへ旅しました。アングラーでない彼はそこでフライフィッシングと、写真に対する自分の情熱についての興味深い視点を発見しました。ここでご紹介するのは、とらえたイメー… さらに読む

まだ見ぬ水平線の彼方へ  

まだ見ぬ水平線の彼方へ  

By 内野 加奈子   |   2017/06/29 2017年6月29日

内野加奈子 私が〈ホクレア〉という名のハワイの伝統航海カヌーの存在を知ったのは、海の魅力に惹かれ、週末ともなれば、伊豆や三宅島に通っていた学生時代のことだった。友達が手渡してくれた1冊の本に描かれた、星や月、波や風を読み、水平線の彼方の島を目指す伝統航海の世界。人はこんなにも深く自然… さらに読む

チリの偉大な日:トンプキンス・コンサベーションが歴史的な国立公園誓約に署名

チリの偉大な日:トンプキンス・コンサベーションが歴史的な国立公園誓約に署名

2017/06/26 2017年6月26日

3月、私たちはクリスとダグ・トンプキンスの信じがたい偉業を祝いました。それは100万エーカーの公園土地をチリ政府に寄付する誓約で、これは私有団体が国にした史上最大の土地の寄付です。チリの大統領ミシェル・バチェレはプマリン公園とパタゴニア公園を含む5つの新たな国立公園を設立し、さらに3つの… さらに読む

海が変えた僕の人生について

海が変えた僕の人生について

By 眞木 勇人(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー)   |   2017/06/21 2017年6月21日

眞木勇人(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー) 先日、キース・マロイ監督の映画『FISHPEOPLE(フィッシュピープル)』を観る機会に恵まれました。映画はパタゴニア・アンバサダーでもあるキミ・ワーナーやタヒチのビッグウェーブサーファーのマタヒ・ドローレなど、「海」によって人生が変わった6名… さらに読む

@patagoniajp
『新版 社員をサーフィンに行かせよう:パタゴニア経営のすべて』

『新版 社員をサーフィンに行かせよう:パタゴニア経営のすべて』

By イヴォン・シュイナード   |   2017/06/15 2017年6月15日

イヴォン・シュイナード 初版の登場から10年を経て、パタゴニアの創業者兼オーナー、イヴォン・シュイナードが2006年に書いた回顧録の傑作の増補改訂版『新版 社員をサーフィンに行かせよう:パタゴニア経営のすべて』が出版されました。約半分に相当する内容を増補し、新たに活動家であり作家のナオミ・ク… さらに読む

ナノグリップと私の「脱げない」関係

ナノグリップと私の「脱げない」関係

2017/06/12 2017年6月12日

私にとって水着とは、普通の服よりも多くの時間をともにする関係と言っても言い過ぎではない大切なもの。サーフトリップ、いやじつは普段から下着をつけるのはあまり好きではなく、代わりに水着を着ていることはしょっちゅう。だから脱げません。そして出掛ける用事や人と会う約束がないときなどは、海から… さらに読む

ルートはつづく

ルートはつづく

By ソニー・トロッター   |   2017/06/08 2017年6月8日

ソニー・トロッター 「ソニー、ホールドがなかったらルートにはならないよ」アレックスがそう下で叫んだ。ハーネスを着け、気楽な様子で笑顔を浮かべて、俺を眺めている。僕はア レックスが握っている9ミリロープの先の空中18メートルあたりで、傾斜のきついのっぺりとした青白い石灰岩に突起らしきものを探… さらに読む

クラウド・リッジ、ここだけのストーリー:これは、日本の山を愛する日本人アンバサダーたちのパッションの結晶だ

クラウド・リッジ、ここだけのストーリー:これは、日本の山を愛する日本人アンバサダーたちのパッションの結晶だ

By 花谷 泰広(パタゴニア・アルパインクライミング・アンバサダー)   |   2017/05/31 2017年5月31日

花谷泰広(パタゴニア・アルパインクライミング・アンバサダー) 2014年3月、当時アルパインクライミング・アンバサダーだった横山ジャンボ勝丘、谷口けい、そして花谷泰広の3人が鎌倉の日本支社オフィスに集い、日本支社スタッフ3名を交えてミーティングをした。そのときの議事録を久しぶりに開いてみた。… さらに読む

2007年にホクレアが日本にやって来て、今年でちょうど10年になる。

2007年にホクレアが日本にやって来て、今年でちょうど10年になる。

By 金子ケニー(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー)   |   2017/05/29 2017年5月29日

僕はいつも海に出るたびに、ホクレアからの宿題をいまでも自分に問いかけつづけている。 陸のスピードに流されて生きていないだろうか? テクノロジーという箱のなかだけで生きていないか? 僕らは海とつながっているだろうか? 僕は、10年前のホクレアとの出会いによって、魂の、心の目が開かれ、自分を、… さらに読む

イヴォン・シュイナードとローズ・マーカリオによるライアン・ジンキ内務長官への手紙

イヴォン・シュイナードとローズ・マーカリオによるライアン・ジンキ内務長官への手紙

2017/05/25 2017年5月25日

2017年5月4日ライアン・ジンキ長官内務省1849 C Street, N.W.Washington DC 20240 親愛なるジンキ内務長官殿、 あなたは内務長官として、アメリカ国民が所有する公共の土地と水を彼らに代わって管理するという厳粛な責任を課されています。現在あなたが見直ししている国定記念物を含む私たちの公有地は、… さらに読む

不確かな世界でビジネスのための確かな道徳観を探る

不確かな世界でビジネスのための確かな道徳観を探る

By ローズ・マーカリオ   |   2017/05/23 2017年5月23日

過去数か月にわたり、ビジネス環境は劇的に変化しました。それは通商政策や税制改革について言っているのではなく、私たちの民主主義の根底が脅かされている現在、多くのビジネスリーダーが感じている道徳的/倫理的な不確かさのことです。毎日のように新たな不正義が浮上し、私たちはそれについて意見し、… さらに読む

読み込み中
エラー