クリーネストライン クリーネストライン

利尻南陵からヤムナイ沢滑降:デナリの前に さらに読む

https://blog.patagonia.jp/wp-content/uploads/2018/01/恭一-狩野-IMG_5216.jpg
ヤムナイ沢全景。向かって左の尾根が南陵 写真:佐々木恭一
投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海

マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海

By ジェニファー・アレン&ジョン・ビルダーバック   |   2017/04/04 2017年4月4日

ジェニファー・アレン&ジョン・ビルダーバック 「ヘ・ワア・ヘ・モク、ヘ・モク・ヘ・ワア」はハワイの格言で、「カヌーは島であり、島はカヌーである」を意味する。 いまから数百年前、航海カヌーはポリネシア人が島々で生存するためのツールであり、それにより食料を探し、新たな土地に定住することがで… さらに読む

ロイヤル・ロビンス(1935~2017)を悼んで

ロイヤル・ロビンス(1935~2017)を悼んで

By イヴォン・シュイナード   |   2017/03/30 2017年3月30日

イヴォン・シュイナード ロイヤル・ロビンスが2017年3月4日に逝去したというニュースに、パタゴニア・ファミリーの誰もが悲しみを抱いています。個人的に彼を知っていたのは社内の一部だったかもしれませんが、そうでなかった多くの社員たちも、今日に至るまでの彼の開拓精神とクリーンクライミングへの忠… さらに読む

無形資産

無形資産

By ジョシュ・ワートン   |   2017/03/27 2017年3月27日

ジョシュ・ワートン 風が岩壁の上から雪の波を吹き落とし、すでに霜で 覆われた岩面にもう一層の滑りやすい雪しぶきを被せた。 俺は雪をかわすために頭を下げ、凍ったフィンガーロック に挟み込んだ血と雪にまみれた自分の指を見た。 指は実際そこにあるのだが、感覚はほぼ 1 日中まったくなかった。足の指… さらに読む

公共の土地を公共の手のなかに

公共の土地を公共の手のなかに

By イヴォン・シュイナード   |   2017/03/21 2017年3月21日

イヴォン・シュイナード アメリカの政治家はつねに、政府を「ビジネスのように」運営することに固執してきた。彼らが請け合うのは、官僚制度の無駄をなくし、我々の問題のすべてを自由市場に解決させることだ。 さて、もしアメリカの公有地がビジネスだったなら、株主はその一部の重役たちの著しい怠慢にシ… さらに読む

@patagoniajp
海の呼吸がとまる前に

海の呼吸がとまる前に

By 赤井 絵理(パタゴニア横浜・関内)   |   2017/03/17 2017年3月17日

赤井絵理(パタゴニア横浜・関内) 「私たちがいま生きている地球は、もはやプラスチックスープどころではない。プラスチックスモッグだ」 これは昨年、日本で25年以上海洋ゴミとその環境保全の活動に深く関わってきた一般社団法人JEAN が主催、パタゴニアの環境インターンシップ・プログラムを通じて、私が… さらに読む

雨のために作られたウェア、クラウド・リッジ・ジャケット&パンツ:日本の山から着想を得て

雨のために作られたウェア、クラウド・リッジ・ジャケット&パンツ:日本の山から着想を得て

By 片桐 星彦(パタゴニア日本支社テクニカル・ライン・コーディネーター)   |   2017/03/10 2017年3月10日

片桐星彦(パタゴニア日本支社テクニカル・ライン・コーディネーター) 雨の多い山での行動に適した「パタゴニアの雨具」――日本のお客様の日本の夏山登山に適したレインウェアのニーズは、ストアのスタッフからの長年にわたるリクエストで分かっていた。そして3年前の2014年3月7日、鎌倉オフィスでのクライ… さらに読む

ゴビ・グリズリーを追って

ゴビ・グリズリーを追って

By ダグ・チャドウィック   |   2017/03/02 2017年3月2日

ダグ・チャドウィック 今日は、パタゴニア・ブックス出版の『Tracking Gobi Grizzlies: Surviving Beyond the Back of Beyond』より、第9章「Big Bawa(ビッグ・バワ)」の一部をご紹介します。 【 オアシスで無線の首輪を取り付けられ、その周辺の葦の草間に佇む「ビッグ・バワ」と名づけられたクマ。写真… さらに読む

マイクロファイバー汚染に関するアップデート

マイクロファイバー汚染に関するアップデート

By パタゴニア    |   2017/02/23 2017年2月23日

パタゴニア  2016年6月、私たちは世界中の消費者が購入している化学繊維(以下、化繊)で作られている織物製品(ナイロン、アクリル、ポリエステル等)から生じる極小の繊維が引き起こす海洋汚染問題について、パタゴニアの調査報告を本ブログに掲載しました。 マイクロプラスチック汚染に関する調査は、科… さらに読む

地理の勉強

地理の勉強

By リサ・リチャードソン   |   2017/02/20 2017年2月20日

リサ・リチャードソン ある年のクリスマスに弟が『死ぬまでに見たい場所1000選』という本をくれた。私はこの手の本が大嫌いだ。弟と彼のガールフレンドはリストにチェックマークをつけるかのように、行ったことのある場所を得意げに並べたが、私は理解に苦しんだ。「で、そこでいったい何をしたわけ?」 目… さらに読む

北極圏に魅せられて

北極圏に魅せられて

By ナサニエル・ワイルダー    |   2017/02/16 2017年2月16日

ナサニエル・ワイルダー  ブルックス山脈東部上空をガタガタと揺れながら北に向かう飛行機の窓に頬を押し当て、真下の谷を移動するカリブーの巨大な群れに目を凝らす。夏至直後の暑い日のことだ。機体はカリブーの群れを数キロ越えたあたりでゆっくりと螺旋状に下降し、乾いた草に覆われたコンガクット川の… さらに読む

アウトドア産業はユタを愛している。だがユタはアウトドア産業を愛しているのだろうか?

アウトドア産業はユタを愛している。だがユタはアウトドア産業を愛しているのだろうか?

By イヴォン・シュイナード   |   2017/02/08 2017年2月8日

イヴォン・シュイナード 毎年、何百万人もの人びとがユタの公有地を訪れる。その目的はクライミング、ハイキング、スキー、狩猟、その他さまざまだ。私自身ユタの野生地で何年もスキーをし、登攀し、渓流釣りをしてきた。アメリカ国民がこれらの土地を所有し、そしてユタはその恩恵を受ける。毎年、アウトド… さらに読む

読み込み中
エラー