クリーネストライン クリーネストライン

私たちはどのようにしてここにたどり着いたのか:オーガニックコットン さらに読む

https://www.patagonia.jp/blog/wp-content/uploads/2021/04/clement_g_0007_cc_web-16x9-1-1600x900.jpg
テキサス州西部の3世代の農家:ジェリー、アーロンとローガン・ボルジャー。3人はラメサの近くの300エーカーの土地でオーガニックコットンとピーナッツを育てながら暮らしている。Photo:Giles Clement
投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
ラクシャディープで目を大きく見開くパタゴニア・アンバサダーのトレバー・ゴードン。

「ラクシャディープの五行」~マイケル・キュウのサーフトラベルストーリー『クロッシング』からの抜粋

By マイケル・キュウ   |   2012/04/12 2012年4月12日

ラクシャディープで目を大きく見開くパタゴニア・アンバサダーのトレバー・ゴードン。 第7章:「ラクシャディープの五行」より 船室が揺れている。トレバー・ゴードンの目はどんよりとし、瞳孔は開いている。午前5時4分。彼は時計回りにお腹をさすり、奇妙な呼吸をしながら、単調に話す。 「俺が気を失わ… さらに読む

エルワ・リバーの歴史的なダム撤去の式典でイヴォン・シュイナードとディラン・トミネが講演

エルワ・リバーの歴史的なダム撤去の式典でイヴォン・シュイナードとディラン・トミネが講演

2012/04/09 2012年4月9日

イヴォン・シュイナードは2011年の「エルワ・リバー・科学シンポジウム」にて、パタゴニア・プロビジョンが近日発表するワイルドサーモン・ジャーキーに採用したサーモンと、それらを種別に限定して収穫する技術の価値について講演しました。シンポジウムはエルワ・リバーの歴史的なダム撤去の式典とともに… さらに読む

ニセコモイワにて。左から金井哲夫、山本由紀男、新谷暁生、坂下直枝、イヴォン・シュイナード、ポール・パーカー、辰野勇。1985年1月 写真:阿部幹雄

イヴォン・シュイナードから南極への物語

By 阿部 幹雄(写真家、第49、50、51次南極観測隊員)   |   2012/04/05 2012年4月5日

ニセコモイワにて。左から金井哲夫、山本由紀男、新谷暁生、坂下直枝、イヴォン・シュイナード、ポール・パーカー、辰野勇。1985年1月 写真:阿部幹雄 子供のころの夢はヒマラヤの高峰登山と北極や南極を探検することだった。夢を果たすため北海道に渡り、ひたすら山に登り、写真家になった。北海道山岳連盟… さらに読む

カリフォルニアの中部海岸線を北に向かう私たちのバン。Photo: Sonnie Trotter

バン・ヨガ

By リディア・ザモラノ   |   2012/04/02 2012年4月2日

カリフォルニア州ビショップでの朝の瞑想。Photo: Andrew Burr ロードトリップ中、野外でヨガをするのにはちょっと寒すぎたり、雨が降っていて外に出られないといった場合の私の13の秘訣をご紹介します: 1. 長さ最低190センチの平らな場所があり、手足を振る十分なスペースを割いてくれる親切な人と旅して… さらに読む

@patagoniajp
足元の確かなフィッシング

足元の確かなフィッシング

2012/03/29 2012年3月29日

いまから45年前、イヴォン・シュイナードはハンマーと鋼鉄を手にまったく新しい概念のクランポンを鍛造し、アイスクライミングの未来を変えました。フロントポイントを硬くしたデザインは垂直な氷上での可能性を広げ、クライミング界に大変化をもたらしました。 ベンチュラにあるパタゴニア本社の鍛冶作業場… さらに読む

リペア部門が材木座から北鎌倉に移って6年半が経つ。明るいオフィスで、最善の修理方法を考えながら黙々と作業をする縫製スタッフ。写真:パタゴニア日本支社

パタゴニア社員へのインタビュー:リペア部門勤務、袈裟丸千晴に聞く

By パタゴニア    |   2012/03/26 2012年3月26日

たくさんの修理材料に囲まれたリペア部門のオフィスで仕事をする袈裟丸千晴。写真:パタゴニア日本支社 編集前記:パタゴニアが製造する製品をすべてリサイクル可能な製品にするというゴールを目指して2005年に開始した「つなげる糸リサイクルプログラム」を、より包括的なアプローチへと拡張して2011年には… さらに読む

編集者記:この素晴らしいニュースは祝福すべき出来事です。私たちは昨年2月にジョナサン・ウォーターマンによるビデオで、そして4月にももう一度、皆様に行動に起こすよう、お願いしてきました。そしてその皆様の声が届いたのです。ありがとうございました。
Photo: James Q Martin

グランド・キャニオン、ウラン採掘禁止令を勝ち取る

By タイラー・マキノン   |   2012/03/22 2012年3月22日

編集者記:この素晴らしいニュースは祝福すべき出来事です。私たちは昨年2月にジョナサン・ウォーターマンによるビデオで、そして4月にももう一度、皆様に行動に起こすよう、お願いしてきました。そしてその皆様の声が届いたのです。ありがとうございました。 Photo: James Q Martin オバマ政権は原生地区… さらに読む

『グラウンドスウェル』の予告編をご覧ください

『グラウンドスウェル』の予告編をご覧ください

By クリス・ダリモント   |   2012/03/19 2012年3月19日

世界最大の工業プロジェクトの発案によって危機にさらされる海洋ほ乳類とその他の生物に、どうすれば発言力を与えられるのでしょうか。結局のところクジラやイルカやその他の動物たちは、どんなに高い知性を備えていても石油産業からみずからを守ることはできないのです。 グラウンドスウェル(予告編) 最… さらに読む

「えねぱそ」太陽光発電/おひさま発電所(長野県飯田市)

個人向けグリーン電力証書「えねぱそ」 ~自然エネルギーに頼ることは難しいことではない、いますぐ1人からできるアクション~

By 竹村 英明 (エナジーグリーン株式会社取締役副社長)   |   2012/03/16 2012年3月16日

竹村 英明 (エナジーグリーン株式会社取締役副社長) 東日本大震災から1年が経ちました。震災では電気、ガス、水道などがことごとく破壊され、これまでのインフラシステムがいかに弱いものであったかを教えられました。代わって注目されたのが自然エネルギーです。送電線やガス管がなくても電気や熱を供給… さらに読む

1996年のマウント・ロブソンのエンペラー・フェイスへの遠征時のスティーブ・ハウスとバリー・ブランチャード、ジョー・ジョセフソン。「登攀は失敗に終わったが、遠征は先輩たちとの高度なアルピニズムの果てしない世界に僕を導いた」Photo: Steve House Collection

アルパイン・メンターズ:若手アルピニストのためのユニークなチャンス

By スティーブ・ハウス   |   2012/03/12 2012年3月12日

1996年のマウント・ロブソンのエンペラー・フェイスへの遠征時のスティーブ・ハウスとバリー・ブランチャード、ジョー・ジョセフソン。「登攀は失敗に終わったが、遠征は先輩たちとの高度なアルピニズムの果てしない世界に僕を導いた」Photo: Steve House Collection ほぼ2年前の2010年3月25日、マウント… さらに読む

瀬上沢西の森。里山が削られ、谷戸が埋められて、商業施設や宅地となる。写真:角田 東一

横浜・瀬上沢の森を守ろう!寄付者1万人アクション ~100円寄付で横浜に残る貴重な緑地を未来へ~

By 角田 東一(認定NPO法人 ホタルのふるさと瀬上沢基金代表理事)   |   2012/03/08 2012年3月8日

瀬上沢西の森。里山が削られ、谷戸が埋められて、商業施設や宅地となる。写真:角田 東一 横浜南部に残された瀬上沢の貴重な自然が、開発で失われようとしています。神奈川県内でも極めて良好な生物相が残されている森を全面保全しようと、行政や議員、事業者など各方面に、強力な働きかけをしています。そ… さらに読む

読み込み中
エラー