クリーネストライン クリーネストライン

私たちはどのようにしてここにたどり着いたのか:オーガニックコットン さらに読む

https://www.patagonia.jp/blog/wp-content/uploads/2021/04/clement_g_0007_cc_web-16x9-1-1600x900.jpg
テキサス州西部の3世代の農家:ジェリー、アーロンとローガン・ボルジャー。3人はラメサの近くの300エーカーの土地でオーガニックコットンとピーナッツを育てながら暮らしている。Photo:Giles Clement
投稿を並べ替える
読み込み中
エラー
「つながり・ぬくもりプロジェクト」進行中:東北地方に自然エネルギーを

「つながり・ぬくもりプロジェクト」進行中:東北地方に自然エネルギーを

2011/07/21 2011年7月21日

パタゴニアでは東日本大震災を受け、メンズ・リブ・シンプリー・ジャパン・リリーフ・Tシャツを日本とアメリカの直営店およびオンラインショップにて販売しています。Tシャツの売上の100%は、被災した地域に自然エネルギーを活用した電気、お湯、お風呂を届ける「つながり・ぬくもりプロジェクト」に寄付さ… さらに読む

世界中の水のある場所を渡り歩いているといっても過言ではない熱心なフライフィッシャーマン、イヴォン・シュイナード。彼は今年のシーフード・サミットの出席者を前に基調講演を行った。Photo: Tim Davis

ちょっと変わったフィッシュ・レポート:シーフード・サミット2011からの報告

By ディラン・トミネ   |   2011/07/19 2011年7月19日

世界中の水のある場所を渡り歩いているといっても過言ではない熱心なフライフィッシャーマン、イヴォン・シュイナード。彼は今年のシーフード・サミットの出席者を前に基調講演を行った。Photo: Tim Davis 今回はパタゴニアのフライフィッシング・アンバサダー、ディラン・トミネによる投稿です。バンクーバ… さらに読む

パタゴニア社員へのインタビュー:ダイレクトセールス部門勤務、小林恵美に聞く

パタゴニア社員へのインタビュー:ダイレクトセールス部門勤務、小林恵美に聞く

2011/07/14 2011年7月14日

横尾から涸沢へ向かう道中。緑の中に屏風岩を見上げる小林恵美。写真:高城 克昭 編集前記:今回はダイレクトセールス(通信販売)部門でコールセンター・リーダーとして働く小林恵美へのインタビューです。電話やメールによる声や言葉、文章のみという顔の見えないなかでのカスタマーサービスを通じ、日々… さらに読む

ハワイの風力を利用してスピードコントロールする、パタゴニアのウェットスーツ開発者のビリー・スミス。写真:ビリー・スミス、スポーティング・セール提供

スポーティング・セール:ある一家のダウンヒルにまつわる1977年来の伝統

By ビリー・スミス   |   2011/07/11 2011年7月11日

ハワイの風力を利用してスピードコントロールする、パタゴニアのウェットスーツ開発者のビリー・スミス。写真:ビリー・スミス、スポーティング・セール提供 ビリー・スミスがオフィスでパタゴニアのウェットスーツやサーフギアの開発に取り組んでいないときは、仲間と一緒にベンチュラやサンタ・バーバラの… さらに読む

@patagoniajp
遥か彼方の辺境で:映画『180° South』DVD/Blu-ray発売

遥か彼方の辺境で:映画『180° South』DVD/Blu-ray発売

By ジェフ・ジョンソン   |   2011/07/07 2011年7月7日

今年1月22日から劇場公開がスタートし、熱狂的な口コミにより2万人以上の動員数を記録、全国約50館にて拡大公開となっている映画『180°South』のDVD/Blu-rayが7月6日(水)より発売開始しました。パタゴニア直営店およびオンラインショップ、正規取扱店では限定1500枚のDVD(パタゴニア・エディション)も販… さらに読む

写真前列(左から右):吉祥寺ストアの伊藤 円、石垣先生、吉祥寺ストアの桑原 健人、横浜ストアの金子 達也。後列:テンカラUSA創始者のダニエル・W・ガルハルド、横浜ストアの神田 順。Photo: Daniel W Galhardo

テンカラUSAが長年培われてきたフィッシングのテクニックをパタゴニア日本支社の社員に伝授

2011/07/04 2011年7月4日

フィッシングの真髄はそのシンプルさにありますが、チェコニンフのダブルドロッパーについて15分も議論すると正反対のことを考えてしまうこともあります。最近ある優れた釣法が日本の渓流から西洋の川にもたらされ、精巧な(そしてしばしば行き過ぎの)スタイルが蔓延するフライフィッシング界にとって、喜… さらに読む

ダウンの真相

ダウンの真相

By パタゴニア    |   2011/06/30 2011年6月30日

私たちはパタゴニアが製造しているダウン製品に誇りをもっています。その品質(フィルパワーまたはインサレーション値)は卓越しており、シェルと同じように最終用途にふさわしい素材です。デザインも美しく、ダウン製品群はパタゴニアのビジネスの重要な一部になりました。その人気のおかげでビジネスを維… さらに読む

Photo: Cesare Fiorucci 提供

スタンドアップ・ガイ

By ヴィンセント・スタンリー   |   2011/06/27 2011年6月27日

Photo: Cesare Fiorucci 提供 イタリア、セレーニョ市在住のセザーレ・フィオルッチが、はじめてスタンドアップ・ショーツを手にしたのがいつのことなのか、またはいつからポケットの裏地に消えないように旅先の地名を書きとめるようになったのかは定かではありません。けれども写真を見ると、最初のポケッ… さらに読む

インディアン・クリークの無限の壁を照らす夕日。Photo: Zoe Hart

ガールズ・ゴーン・ワイルド:ジプシー・バン・クロニクル – パート2

By ブリッタニー・グリフィス   |   2011/06/20 2011年6月20日

インディアン・クリークの無限の壁を照らす夕日。Photo: Zoe Hart 高速道路I-70をモアブに向けて走らせながら、私はゾーイにインディアン・クリークのブリッジャー・ジャックにあるタワー、キング・オブ・ペインの「ジジ」をトライしてはどうかと提案した。マウンテン・プロジェクトのトポを渡すと、ゾーイ… さらに読む

Photo:  Rodrigo Farias

いつだって行く価値はある

By フレッチャー・シュイナード   |   2011/06/16 2011年6月16日

Photo:  Rodrigo Farias 編集後記:ザ・サーファーズ・ジャーナル(英語版)を購読されている方は新しい20周年記念号(2011年2・3月号、Vo20、No1)に掲載されているパタゴニアの広告を目にすることと思います。今回のクリーネストラインでは、カリフォルニアからチリへ旅したフレッチャー・シュイ… さらに読む

読み込み中
エラー