クリーネストライン

サーフィン

読み込み中
エラー
Niseko Annupuri Peak 1991年冬。
ノートラックの午後。バックボウルでピットを掘り藤原沢へと引き返す。

日本支社30周年に寄せて:パタゴニアが示す道

By 玉井 太朗   |   2019/03/25 2019年3月25日

子どもの頃学校では「人として清く正しく生きよ」と教えられてきた。祖父からは「お天道様が見ている」とも。 冬はスキー、雪のない時期は釣りに明け暮れ、それ以外のことに興味のなかった僕は、中学校終盤に差し掛かっても自分がなにをすべきか認識できずにいた。ただ流されるように進学した高校でもそれは… さらに読む

自分だけのエンプティーウェーブ

自分だけのエンプティーウェーブ

By 阿出川 潤(パタゴニア・サーフィン・アンバサダー)   |   2013/06/13 2013年6月13日

もしあなたがストイックなサーファーだったら、風の向きや強さが毎日気になって仕方ないだろう。パーフェクトなうねりが入ってきても、波乗りに理想な波の面はそれをしっかりと整えてくれる風が吹かないかぎり成り立たない。翌日の天気予報に喜び勇んでビーチに向かっても、予報通りオフショアになるとはか… さらに読む

Photo:  Rodrigo Farias

いつだって行く価値はある

By フレッチャー・シュイナード   |   2011/06/16 2011年6月16日

Photo:  Rodrigo Farias 編集後記:ザ・サーファーズ・ジャーナル(英語版)を購読されている方は新しい20周年記念号(2011年2・3月号、Vo20、No1)に掲載されているパタゴニアの広告を目にすることと思います。今回のクリーネストラインでは、カリフォルニアからチリへ旅したフレッチャー・シュイ… さらに読む