クリーネストライン

トレイルランニング

投稿を並べ替える
ペーサーシップの極意 – 『信越五岳トレイルランニングレース2011』を振りかえる

ペーサーシップの極意 – 『信越五岳トレイルランニングレース2011』を振りかえる

2011/11/07 2011年11月7日

新潟県と長野県の県境に連なる信越五岳。その美しい山並みを結ぶ全長110キロのトレイルを舞台に、今年で3回目を迎える『信越五岳トレイルランニングレース2011』が9月24日~25日に開催されました。パタゴニアのトレイルランニング・アンバサダーである石川弘樹がプロデュースする本大会は、580名の選手とと… さらに読む

社員による社員のためのトレイルランニング・キャンプ

社員による社員のためのトレイルランニング・キャンプ

2010/12/16 2010年12月16日

パタゴニア日本支社では社員同士がアウトドアスポーツやアクティビティを楽しめる企画を社内で募り、その資金の一部を会社が補助するプログラムを設けています。これまでに北八ヶ岳でのスノーキャンプ、伊豆でのサーフキャンプ、丹沢でのフライフィッシング、屋久島の縦走トレッキングなどが実施されました… さらに読む

バリローチェ、フレイの山小屋から岩だらけの稜線を歩く

マイクロ・パフの真価を語る

By 寺倉 力   |   2018/11/22 2018年11月22日

編集者、あるいはライターとして日々痛感しているのは、フィールドで使うウエアの真価を伝えることの難しさだ。使う側のニーズが多様化するなかで、今のウエアは、どんなコンディションの、どのようなフィールドで、どう着用するかという視点で開発されたニッチなプロダクトが多いわけで、その持ち味を限ら… さらに読む

100マイル走ることについて知っておくべき10のこと

100マイル走ることについて知っておくべき10のこと

By ジェフ・ブラウニング   |   2013/09/13 2013年9月13日

ジェフ・ブラウニング 1)100マイルのランというのは、本当に、本当に、長い。言い換えれば、精神的なゲームを同時にやっているようなもの。やろうとしていることへの精神的な準備がなされていることが、首尾よくゴールするための最重要事項である。 2)前半におけるペース配分。エゴと自分のペースは胸にし… さらに読む

レース最高地点から景色良いトレイルを走る。
Photo: Gleen Tachiyama

旅の理由:3年目のオーカス島

By 西城 克俊   |   2018/05/18 2018年5月18日

オーカス島(Orcas Island)。アメリカ、シアトルから200キロ離れた港から船で1時間ほどのところにある島。毎年2月、私は旅に出る。島を走る100マイルレース、Orcas Island 100に出場するためだ。 なぜ毎年同じ島に行くのか?様々な国に行き、いろいろなトレイルに出会い、走りたい、そういう欲求がないわ… さらに読む

アウトドアスポーツへの情熱と先端をいくアンバサダーたちの魅力が満載のスポーツページが登場

アウトドアスポーツへの情熱と先端をいくアンバサダーたちの魅力が満載のスポーツページが登場

2012/08/16 2012年8月16日

パタゴニアが愛するスポーツやそのフィールドで活躍するアンバサダーたちを紹介するスポーツページが新たにウェブサイトに登場しました。 [ スポーツページへ ] パタゴニアのアンバサダーは、アスリートというよりはパタゴニアというブランドの「代弁者」、もしくは「フィールドの代表者」のような存在です… さらに読む

ターカインへの入り口近くを走る、オリエンテーリングのプロであり原生地擁護者であるハニー・オールストン。
Photo:Mikey Schaefer

そこへの道:私たちが道を作り出し、 探し求める理由

By ミーガン・ブラウン   |   2018/06/27 2018年6月27日

ヘッドライトのビームとともにスタート。日の出までにまだ1時間以上あり、土砂降りの雨が降っている。ジャケットの袖に手をたくし込み、葉先の尖ったタスマニアのボタングラスのあいだを、体が冷えないように速いペースで進む。脅威にさらされた場所、行く末のわからないこのターカ… さらに読む

最後の暗闇:オワイヒー・キャニオンランズの170マイルを走る

最後の暗闇:オワイヒー・キャニオンランズの170マイルを走る

By ジェフ・ブラウニング   |   2016/08/18 2016年8月18日

ジェフ・ブラウニング 足の感覚がなかった。凍るような冷たい極寒の川を数え切れないほど渡った。狭い谷底に沿って進めるルートを探すため、柳の群生を押し倒しながらはい進み幾度ともなく川をジグザグに渡る必要があった。たった6マイルを進むのに3時間も要し、僕たちの能力では持て余すことに着手して… さらに読む

「サンディエゴ・100」レースでコース記録達成

「サンディエゴ・100」レースでコース記録達成

By ジェフ・ブラウニング   |   2012/08/06 2012年8月6日

ジェフ・ブラウニング 2週間前の週末、僕は「サンディエゴ・100」でパタゴニアのウルトラランニングのチームメイト、ジェフ・ブラウニングがトレイルランニングの禅の域に達するところを目撃するという、嘘のような幸運に恵まれた。これ以上の経験はないだろうということと、たくさんの友人たちがこのイベ… さらに読む

ラッセル山頂でホイットニー山を眺めながらシューズに入った石を取り除く。
Photo: Erik Schulte

カリフォルニア14er(フォーティーナー)への挑戦

By エリック・シュルテ   |   2018/07/25 2018年7月25日

もうろうとしながら、汗臭い寝袋の中で身じろぎした。その夜をインディペンデンス・キャンプグランドにあるピットトイレのすぐ外の硬いコンクリート床の上で過ごしたのだ。僕の途切れがちな浅い眠りをトイレの悪臭が包んでいた。目を閉じ、今いる場所を忘れようとする。腰が硬くなり、腎臓も痛み、レディオ… さらに読む

愛するものを守るために、愛することをする:「マイル・フォー・マイル」キャンペーンが募金目標を上回る

愛するものを守るために、愛することをする:「マイル・フォー・マイル」キャンペーンが募金目標を上回る

By クリス・トンプキンス   |   2016/06/08 2016年6月8日

クリス・トンプキンス 「行動なき感傷は、魂の荒廃である」—エドワード.アビー 規模というのは捉えがたいものです。景観を理解しようと必死に地図を見つめたりします。しかしときとして、渓谷や山々の上を飛行機で旋回する機会があると、その地勢を真に理解しやすくなります。しかしまたときとして、自分… さらに読む

読み込み中
エラー