クリーネストライン
ギャレット・グローブ

ギャレット・グローブ

太平洋岸北西部出身のグローブは、インスタグラムのアカウントをもたない世界でも稀な写真家のひとり。その代わり、彼の作品はスケート雑誌から『The New Yorker』までさまざまな媒体に登場するが、真のワシントン州民の誰もがそうであるように、雪に覆われた山々の姿をとらえることに根差しつづけている。ここに掲載の写真は、映画『Treeline』を補佐しながらグローブが撮影したもの。

記事

グローブ、マンリー、オリバーの3 人が「オールド・
フレンド」と呼んで崇拝したこの2 〜3 メートルのブリストル
コーンは、周囲に他の木々もなく吹きさらしであることから傷だらけで、その根のほとんどは地表に露出している。
Photo: Garrett Grove

ツリーライン:不法侵入

2019/02/23 2019年2月23日

木々は私たちの最長寿の仲間です。彼らは時間の流れを記録し、根を通してメッセージを発信し、日陰や避難所や積雪を支えるなどの手段を通じて、地域社会を形成しながらある種の安全と、自由を与えてくれます。『Treeline(ツリーライン)』はそんな木々についての新しい映画で、日本、ブリティッシュ・コロ… さらに読む