クリーネストライン
ディラン・トミネ

ディラン・トミネ

記事

友人で先輩のブルース・ヒルの英知を吸収するディランとスカイラ・トミネ。ブリティッシュ・コロンビアのインサイド・パッセージ。 Photo: Steve Perih

不朽の偉人

2017/11/09 2017年11月9日

長年にわたり僕はブルース・ヒルと幾度となく電話で会話していた。それはたいてい奇妙な時間帯で、内容は照り焼きソースのレシピ、イクラ、環境保護キャンペーン戦略、ギターのテクニック、家族のこと、個人的な問題や挑戦など、重要なことから些細なことまでさまざまだった。受話器を取ると彼がいつでも英… さらに読む

モンタナのマスが潜む水に足を浸し、乾燥した高原の景色を満喫するために上流へと向かうイヴォンと子供たち。写真:Dylan Tomine

モンタナに悔いなし

2017/09/14 2017年9月14日

子供たちが成長するにつれて、一緒に過ごす時間がいかに短く、貴重であるかということが、ますますはっきりとわかるようになる。また私にとっては、子供たちが私の人生の鍵となる人物たちとともに過ごすことも、これまで以上に重要となってきた。友人や恩師など、これまで私を刺激しながら助けてくれた人た… さらに読む

「実生活」の科学

「実生活」の科学

2016/05/16 2016年5月16日

ディラン・トミネ 僕の子供は2人とも学校の科学の授業が大好きで、スカイラは大きくなったら海洋生物学者になりたいとひんぱんに言う。だから〈ワイルド・フィッシュ・コンサーバンシー〉の野外生物学者たちが、ピュージェット・サウンド周辺のサーモン稚魚の生息地の評価過程の一部として引き網のサンプ… さらに読む

フィッシング中に直立でいつづけることについて

フィッシング中に直立でいつづけることについて

2015/02/09 2015年2月9日

ディラン・トミネ それは突然起きる。ある瞬間、腰まである水のなかを不安定なバスケットボール大の岩を大胆にまたぎ、2つの目は流れのすぐ先にあるスチールヘッドの緑色をした水に集中しているかと思うと、次の瞬間、より大きな傾いた岩を踏んで転げはじめる。時間はせん妄状態のスローモーションの意識… さらに読む

エルワ・リバーの復元

エルワ・リバーの復元

2014/09/12 2014年9月12日

ディラン・トミネ(文・写真) 新学期がはじまる前にもう一度、近場でいいから、平日の遠征に乗り出そうと決めた子供たちと私は、ダムが撤去されたばかりのエルワ・リバーへ向かった。上流のダムの最後の部分が先週取り壊されたので、夏のはじめに行ったときとの違いをみるいい機会だった。それに甦った川… さらに読む

甦った川:ダム撤去後のエルワ・リバーを流れる【最終候補者とグランプリ受賞者の投稿写真を加えました】

甦った川:ダム撤去後のエルワ・リバーを流れる【最終候補者とグランプリ受賞者の投稿写真を加えました】

2014/08/18 2014年8月18日

ディラン・トミネ あらたに解き放たれたエルワ・リバーを経験することは、言葉で表現しがたい。たしかなのは、ダム撤去のために努力してくれた多くの人や組織に対する感謝の気持ちだ。そのあとを自然が引き継ぎ、川が海への新しい旧道を発見することに対する畏敬の念。そしてもちろん、良い友人である『ダ… さらに読む

甦った川:ダム撤去後のエルワ・リバーを流れる

甦った川:ダム撤去後のエルワ・リバーを流れる

2014/08/12 2014年8月12日

ディラン・トミネ あらたに解き放たれたエルワ・リバーを経験することは、言葉で表現しがたい。たしかなのは、ダム撤去のために努力してくれた多くの人や組織に対する感謝の気持ちだ。そのあとを自然が引き継ぎ、川が海への新しい旧道を発見することに対する畏敬の念。そしてもちろん、良い友人である『ダ… さらに読む