クリーネストライン
パタゴニア 

パタゴニア 

パタゴニアのミッション・ステートメント

「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」

記事

読み込み中
エラー
この1つの地球に、その1票を~because I love….

この1つの地球に、その1票を~because I love….

2012/07/26 2012年7月26日

アメリカでは2012年秋、総選挙が実施されます。パタゴニアはこの選挙に大いに関心をもち、11月の投票日には、私たちの最も重要な価値観をもって投票したいと考えています。以下、パタゴニアのアメリカ国内での取り組みをご紹介します。今年の夏休みにアメリカに行かれる日本の皆様、旅の途中でアメリカ… さらに読む

写真:〈ファイブ・ジャイルズ・インスティテュート〉提供

北太平洋旋回の航海の途上にて

2012/07/19 2012年7月19日

写真:〈ファイブ・ジャイルズ・インスティテュート〉提供 位置:北緯29°11.9 、東経170°35.2 「クジラだ」とトレイシーがデッキから鋭く叫んだ。僕はダニと下のサロンにいて、ケルヴィンが料理したキムチと海苔のチャーハンを遠慮したあと、昼食のハマスを食べていたところだった。シー・ドラゴン号では野… さらに読む

キース・マロイ監督による映画『Come Hell or High Water(何が起ころうとも)』:ついに日本での上映とDVD発売が決定

キース・マロイ監督による映画『Come Hell or High Water(何が起ころうとも)』:ついに日本での上映とDVD発売が決定

2012/07/17 2012年7月17日

アメリカでの公開から約1年、いよいよ日本での上映とDVD発売が決定しました。ビジュアライズ・イメージとパタゴニア、そしてニクソンは、キース・マロイ監督のデビュー映画プロジェクト『Come Hell or High Water』の日本上映を発表できることを誇りに思います。この映画はボディーサーフィンの歴史と進化… さらに読む

『ファースト・ラブ』 夢を追いかける女の子たちの胸の鼓動が波の音に刻まれていく――

『ファースト・ラブ』 夢を追いかける女の子たちの胸の鼓動が波の音に刻まれていく――

2012/06/28 2012年6月28日

オーストラリア・メルボルン郊外にあるフィリップ島 そこにあるのは 入り口と出口しかない一本道 バス海峡へ続く波やペンギン、ボーイズ・サーファー、 そして自分達に挑戦する勇気がなければ 前へは進めない それはまさに、この3人の10代のガールズ・サーファーが 今やり遂げようとしていること “この島… さらに読む

次の旅のインスピレーションに ~ パタゴニアのビデオギャラリーが新たに登場しました

次の旅のインスピレーションに ~ パタゴニアのビデオギャラリーが新たに登場しました

2012/06/04 2012年6月4日

パタゴニアではこれまでアンバサダーや知人たちから送られてくるフィールドレポートや製品テストレポート、環境問題への取り組みに関するエッセイなどを、カタログやブログ「クリーネストライン」で紹介してきました。今回新たに登場したビデオギャラリーでは、自然を愛し、アクティビティを楽しむ彼らのス… さらに読む

放射能測定。写真:彩の国資源循環工場と環境を考えるひろば 。

パタゴニアの環境助成金プログラム ~助成先から届いたその後のストーリー

2012/05/17 2012年5月17日

パタゴニアでは環境問題解決の支援として、1985年より現在まで総額4,600万ドル相当の寄付を、1,000以上の環境活動グループに行っています。日本支社でも「環境助成金プログラム」を通じて、日本国内の草の根環境グループを支援しています。 また私たちが関心を持っている環境問題にお客様にもかかわっていた… さらに読む

パタゴニアのウェアの製造:どこで?どうやって?なぜ?

パタゴニアのウェアの製造:どこで?どうやって?なぜ?

2012/04/26 2012年4月26日

パタゴニアの直営店やカスタマーサービスでは、ほぼ一週間に一度の割合でパタゴニアのウェアの製造についての質問をいただきます。どこで製造しているのですか? 中国で作っていますか? なぜですか? なぜここ、アメリカで製造しないのですか? 工場の労働条件は? そこでより詳しい情報のリンクを含む、少… さらに読む

リペア部門が材木座から北鎌倉に移って6年半が経つ。明るいオフィスで、最善の修理方法を考えながら黙々と作業をする縫製スタッフ。写真:パタゴニア日本支社

パタゴニア社員へのインタビュー:リペア部門勤務、袈裟丸千晴に聞く

2012/03/26 2012年3月26日

たくさんの修理材料に囲まれたリペア部門のオフィスで仕事をする袈裟丸千晴。写真:パタゴニア日本支社 編集前記:パタゴニアが製造する製品をすべてリサイクル可能な製品にするというゴールを目指して2005年に開始した「つなげる糸リサイクルプログラム」を、より包括的なアプローチへと拡張して2011年には… さらに読む

Twitterの運用ポリシー

Twitterの運用ポリシー

2012/03/15 2012年3月15日

パタゴニア・カスタマーサービスのTwitterアカウントは、パタゴニア・カスタマーサービス・スタッフによって運営されています。私たちはこのアカウントでお客様のご意見やご質問にお答えすることを目的としています。ご意見やご質問がございましたら、@PatagoniaJP_CS宛にツイートしてください。なお、ご住… さらに読む

廃サーフボード、廃ウェットスーツの再資源化。パタゴニア サーフ千葉。写真:アミタ株式会社

資源が足りないなら、資源を創ればいいじゃないか:「資源製造工場」のヒミツ

2012/02/23 2012年2月23日

廃サーフボード、廃ウェットスーツの再資源化。パタゴニア サーフ千葉。写真:アミタ株式会社 編集前記:パタゴニアの「コモンスレッズ・イニシアティブ」のゴールである「製品を埋め立て地で眠らせない」ことを実践すべく、日本支社独自の「FCDゼロエミッション」プログラムではアミタ株式会社と協力し、使… さらに読む

Twitterの運用ポリシー

Twitterの運用ポリシー

2012/02/09 2012年2月9日

パタゴニア直営店のTwitterアカウントは、パタゴニア各直営店のスタッフによって運営されています。私たちはこのアカウントから次のような内容に関するメッセージを投稿することを目的としています。 パタゴニアやパタゴニア直営店についての情報 私たちが愛するスポーツについての情報 私たちが心配する環… さらに読む

読み込み中
エラー