クリーネストライン
ブリッタニー・グリフィス

ブリッタニー・グリフィス

マクドナルドの社員だったころ、推定12,308個のハッピーミールを販売。15年以上のクライミング歴で、トラッド/スポーツクライミングの両方で5.13を登っているが、いつかジムで5.11cの紫のルートをリードすることを誓う。庭と掃除機がけに夢中で、テコンドーの黒帯保持者であるブリッタニーはオマーン、モロッコ、ロシアにも遠征した。

記事

第21回フエコ・ロック&ロデオからのレポート

第21回フエコ・ロック&ロデオからのレポート

2014/04/24 2014年4月24日

「フエコ・タンクスは世界最高のボルダリング」だと、誰かが大胆にも百科事典もどきのクライミング情報サイトMountainProject.comに投稿した。「最高」 かなり強烈な言葉だ。私は世界中の有名なクライミング・エリアを多々訪れてきた。だからオンラインの大げさな推薦ひとつで私の懐疑心が変わるわけはない… さらに読む

グリーン・リバーの川辺でボートに荷積みする。写真:BAGのiPhone

3つの部屋:ブリッタニー・グリフィスのパッキング初級講座

2013/01/21 2013年1月21日

グリーン・リバーの川辺でボートに荷積みする。写真:BAGのiPhone 奇妙に聞こえるかもしれないけれど、私はパッキングが大好き。必需品が限られるとき、たとえば50ポンドのバッグ2個とか――これはバンが運べるもの――40リットルのバックパック1つとか。あるいは機内持ち込みだけに制限されるときとか。「自… さらに読む

Photo: Porter Teegarden

ヨガ不信者の告白

2012/02/13 2012年2月13日

Photo: Porter Teegarden はじまりはウォーカーから送られてきた親切なメールだった。アンバサダー全員に送られてきたもので、ヨガの経験者と、そのなかで新しいパタゴニアのヨガ製品を試したい人がいるかどうかという内容だった。言うまでもなく、私はこのメールに苛立った。ヨガ? ヨガなんて女の子たちの… さらに読む

JTが私を慰めているところ。「いいじゃないか、ベイビー。君がクールなのは僕が知っているから。いやいや、レンタカーを返しにシワタネホに行くのはいい案じゃないよ」Photo: Ben Moon

「サーフィンなんてダイキライ、サーファーなんてロクデナシ」

2011/10/17 2011年10月17日

JT(ジョナサン・セセンガ)と私は、彼の40歳の誕生日を祝うためにバハへと旅立つ。クライマーの私はサーフィンはまったくダメだし、何度かこわい思いもしているから、「サーフトリップ」へ行くときはいつも不安になる。ペルー、エル・サルバドール、リオ・ネクスパと、なぜか私たちはリラックスした場所へ… さらに読む

部屋に置いてきた自分のラップトップにテレパシーで口述しているケリーと、私。ウェディングのレセプションへ向かう電車の車中にて。Photo: Jen Olson

48時間ドレスで

2011/08/04 2011年8月4日

太陽が私たちの小さなアパートの部屋の温度を上げ、夢から目を覚ました私は、奇妙な光景に気づいた。床や布団、あるいは小さなツインベッドの上など、そこらじゅうに散らばった人たち。5〜6カ国語が飛び交い、お皿やグラスがカチカチと音を立てるなか、タバコとエスプレッソとバターの香りがかすかに漂う… さらに読む

インディアン・クリークの無限の壁を照らす夕日。Photo: Zoe Hart

ガールズ・ゴーン・ワイルド:ジプシー・バン・クロニクル – パート2

2011/06/20 2011年6月20日

インディアン・クリークの無限の壁を照らす夕日。Photo: Zoe Hart 高速道路I-70をモアブに向けて走らせながら、私はゾーイにインディアン・クリークのブリッジャー・ジャックにあるタワー、キング・オブ・ペインの「ジジ」をトライしてはどうかと提案した。マウンテン・プロジェクトのトポを渡すと、ゾーイ… さらに読む

愛しの我が家:ジプシー・バンから荷物を降ろすブリッタニー。Photo: Zoe Hart

ガールズ・ゴーン・ワイルド:ジプシー・バン・クロニクル - パート1

2011/03/07 2011年3月7日

愛しの我が家:ジプシー・バンから荷物を降ろすブリッタニー。Photo: Zoe Hart 10代の娘にはじめて車の鍵を渡す父親のように、JTは心配げにジプシーの鍵を手渡した。ジプシーは私たち一家の新入りの、2010年型メルセデス・ベンツ・スプリンターの白いバン。私はそっと鍵をつかむと、フェンシングの突きのよ… さらに読む