クリーネストライン
ブリッタニー・グリフィス

ブリッタニー・グリフィス

マクドナルドの社員だったころ、推定12,308個のハッピーミールを販売。15年以上のクライミング歴で、トラッド/スポーツクライミングの両方で5.13を登っているが、いつかジムで5.11cの紫のルートをリードすることを誓う。庭と掃除機がけに夢中で、テコンドーの黒帯保持者であるブリッタニーはオマーン、モロッコ、ロシアにも遠征した。

記事

3つの部屋:ブリッタニー・グリフィスのパッキング初級講座

3つの部屋:ブリッタニー・グリフィスのパッキング初級講座

2013/01/21 2013年1月21日

ブリッタニー・アン・グリフィス(BAG) 奇妙に聞こえるかもしれないけれど、私はパッキングが大好き。必需品が限られるとき、たとえば50ポンドのバッグ2個とか――これはバンが運べるもの――40リットルのバックパック1つとか。あるいは機内持ち込みだけに制限されるときとか。「自分が必要だと思うもの」対… さらに読む

ヨガ不信者の告白

ヨガ不信者の告白

2012/02/13 2012年2月13日

ブリタッニー・グリフィス はじまりはウォーカーから送られてきた親切なメールだった。アンバサダー全員に送られてきたもので、ヨガの経験者と、そのなかで新しいパタゴニアのヨガ製品を試したい人がいるかどうかという内容だった。言うまでもなく、私はこのメールに苛立った。ヨガ? ヨガなんて女の子たち… さらに読む

部屋に置いてきた自分のラップトップにテレパシーで口述しているケリーと、私。ウェディングのレセプションへ向かう電車の車中にて。 Photo: Jen Olson

48時間ドレスで

2011/08/04 2011年8月4日

太陽が私たちの小さなアパートの部屋の温度を上げ、夢から目を覚ました私は、奇妙な光景に気づいた。床や布団、あるいは小さなツインベッドの上など、そこらじゅうに散らばった人たち。5〜6カ国語が飛び交い、お皿やグラスがカチカチと音を立てるなか、タバコとエスプレッソとバターの香りがかすかに漂う… さらに読む