クリーネストライン
ローラ・イェール

ローラ・イェール

ローラ・イェールはコロラドを拠点とするフリーランスの映画プロデューサー兼著作家。パタゴニアの映画『ツリーライン』と『ジャンボ・ワイルド』を制作した彼女は、景観とそれにつながる人びとの物語にかぎりない興味を抱く。彼女は最高のツリースキーができる場所に基づいて大きな人生の決断をしたことを認める。

記事

デブ・マクキロップいわく、最高の木は抱擁できない。「フォレスターにとっては、素晴らしい測定ツールとなる腕の長さを知っておくのは便利なことです」と彼女は言う。ブリティッシュ・コロンビア内陸のベイスギの森で、スキー中にデブの例にしたがって愛を送るリア・エヴァンス。
Photo: Garrett Grove

ツリーライン:年輪に刻まれたストーリー

2019/01/29 2019年1月29日

木は静かに、辛抱強く、耐え忍びます。地球における私たちの人生で知り合う最古の生物である木は、私たちの惑星の広大な過去への生きる橋渡しとなります。『ツリーライン』は私たちという種がずっと依存してきた森を讃える映画であり、スキーヤーやスノーボーダーの一部がその人生すべてを刻みこんできた場… さらに読む