クリーネストライン
狩野 恭一

狩野 恭一

狩野恭一はパタゴニアのスキー・アンバサダー。北海道を拠点に自ら登り滑るアルパインスキーヤーとして活躍する狩野は、クライミングとスキーの融合に力を注ぐ。北海道バックカントリーガイズに所属し、夏はシーカヤック、縦走登山、沢登り、冬はスキー、スノーボードでのバックカントリーツアーを通してフィールドの素晴らしさを伝えている。

記事

ヤムナイ沢全景。向かって左の尾根が南陵 写真:狩野恭一

利尻南陵からヤムナイ沢滑降:デナリの前に

2018/01/18 2018年1月18日

2017年3月27日~4月1日までの6日間、利尻山の南陵登攀とヤムナイ沢の滑降に挑んだ。6月のデナリ南西壁滑降に向けたトレーニングおよび撮影チームとの連携を確認するためだ。なぜここを選んだのかというと、北海道でこの手のトレーニングにはこの場所しか選択の余地はなく、メンバーみんなも利尻が好きでヤ… さらに読む

すべての山はいまだ見ぬ山に通ず

すべての山はいまだ見ぬ山に通ず

2014/03/28 2014年3月28日

狩野恭一(パタゴニア・スキー・アンバサダー) ここは国道393号の脇にある、小さな山の斜面。2月の北海道にしてはめずらしく4日間も晴天がつづき、最高気温もプラス7℃の予報がでていた。先シーズン利尻を登った島田(パタゴニア日本支社)、松尾(カメラマン)と僕の3人で新しい山への挑戦を考えていたが… さらに読む