買うことは減らし、求めることは増やす。

皆様には衣類の製造方法を
変える力があります。

問題

衣料品業界は気候危機を悪化させる汚染の最大10%の一因です。

アパレル産業の労働者は世界で最も賃金の低い人たちです。でも、これを変えることは可能です。より良い慣行を求めましょう――皆様が買うものが業界をつくります。

買うことは減らす

皆様が買うものは、変える力をもった選択です。

人びとと地球に与える影響を軽減させるため、無責任なファストファッション製造業者との闘いに参加してください。高品質のものや中古品や多機能的なものを購入し、繰り返し、それを着て、それを修理しましょう。

求めることは増やす

情報に通じた買い手は、衣料品業界に汚い慣行を止めさせることができます。

疑問に思うだけでなく、皆様の衣類が配慮されて、そして倫理的に作られているか確かめましょう。人びとと地球を気遣う企業を後押ししましょう。ブランドに彼らが製造するものとその製造方法の責任を課しましょう。

オーガニックコットンを求めましょう

パタゴニア製品に使用しているバージン・コットンの100%がオーガニックで栽培されています。世界で栽培されているコットンのうち、オーガニックのものは1%以下に過ぎません。

衣料品業界がオーガニックコットンに切り替えれば、土壌の質を改善し、水の使用量と炭素排出量を削減することができます。

さらに見る

リサイクルを求めましょう

今シーズンのパタゴニア製品の素材の68%がリサイクル原料で作られています。

もっと多くの企業がリサイクル原料を使用すれば、それだけ原料としての石油への依存を減らすことができます。

さらに見る

リジェネラティブ・オーガニックを求めましょう

パタゴニアはリジェネラティブ・オーガニック・サーティファイドを目指して尽力する550件以上のオーガニックコットン農場に投資しています。世界で栽培されているコットンのうち、オーガニックのものは1%以下に過ぎません。

もっと多くの企業がリジェネラティブ・オーガニック・サーティファイドを受ける農家を支援すれば、農家と彼らの土地に対する気候変動の影響への回復力をより早める手助けができます。

さらに見る

フェアトレードを求めましょう

今シーズンのパタゴニア製品の83%がフェアトレード・サーティファイドの縫製を採用しています。

もっと多くの企業がフェアトレードの運動に参加すれば、世界中で何千人もの労働者たちの生活に影響を与えることができます。

さらに見る

ヘンプを求めましょう

今年パタゴニアは68スタイルの製品にヘンプを加えました。ヘンプは現在世界の繊維市場の0.1%以下を占めるに過ぎません。

衣料品業界がもっとヘンプを使用すれば、石油の採掘量と合成肥料の使用量を削減し、土壌の質を改善することができます。

さらに見る

ユーレックス天然ラバーを求めましょう

パタゴニアのウェットスーツ製品の100%がFSC(森林管理協議会)認証済み天然ラバーを使用しています。世界で生産されているラバーのうち、天然ラバーは50%以下に過ぎません。

もっと多くの企業が天然ラバーを使用すれば、原料としての石油の必要性を減らすことができます。

さらに見る

グローバル・トレーサブル・ダウンを求めましょう

パタゴニア製品に使用しているバージン・ダウンの100%がグローバル・トレーサブル・ダウン・スタンダード(TDS)の認証済みです。グローバルTDS認証済みのバージン・ダウンだけを使用するアウトドアウェア企業は他にありません。

もっと多くの企業がTDS認証済みダウンを使用すれば、ダウンのサプライチェーンにおける強制給餌や生きたままの羽毛採取から、より多くの鳥を守るための保証確立の手助けができます。

さらに見る

レスポンシブル・ウール・スタンダードを求めましょう

パタゴニアは使用するすべてのウールが「レスポンシブル・ウール・スタンダード(RWS)」の認証済みであることを義務付けています。世界で使用されているウールのうち、RWS認証済みのものは1%以下に過ぎません。

もっと多くの企業がRWS認証済みウールを使用すれば、より良い動物福祉の実践と責任ある土地管理の必要性を奨励することができます。

さらに見る

修理可能性を求めましょう

今年パタゴニアは71,000枚以上のウェアを修理しました。2017年は1,120万トンの繊維製品が埋立地行きとなりました。

もっと多くの企業が修理サービスを提供すれば、ウェアやギアの寿命を延ばし、それらが埋立地行きとなることを防ぐことができます。

品質を求めましょう

パタゴニアは製造する製品の100%を保証しています。世界中で1枚の衣類が捨てられる前に着用される平均回数は、過去15年間で36%少なくなりました。

衣料品業界がもっと耐久性を重視すれば、エネルギーと水の無駄な消費を減らし、ゴミの発生を抑えることができます。

よく使われる検索語