気候危機は私たちのビジネス課題

気候危機は人類の存続を脅かす脅威であり、パタゴニアのビジネスの全ての部分が関係しています。私たちは製品を製造する方法を根本的に変えることによって二酸化炭素の排出を劇的に削減する必要があります。また、地域社会が化石燃料から脱却し、元来の気候の解決策である自然を守る活動を手助けするための活動にさらに力をいれなければなりません。そして、政府と産業界に対してまさに体系的な変革を求めていかなければなりません。これはあらゆる面での闘いです。

カーボンニュートラルだけでは不十分

カーボンオフセットを購入してカーボンニュートラルに到達することは、私たちが作りだすフットプリントを無かったことにすることも長期的に私たちを救うこともできません。パタゴニアが所有し運営する直営店、オフィスそして配送センターの二酸化炭素排出を削減することが私たちの目標ならそれは達成できます。しかし私たちの二酸化炭素排出のほとんど、95%はサプライチェーンおよび素材の製造に起因しているのです。私たちはそのすべてに責任を負います。

私たちの炭素削減方法

自らのビジネスを変えるだけでは不十分

私たちのビジネスのやり方を変えることは極めて重要な手段ですが、気候危機はそれ以上の要求をしてきます。パタゴニアは化石燃料をつかわず、自然を保護するためのコミュニティ主導の取り組みを支援します。私たちはまた気候変動に対応するシステムの変化をもたらすために私たちが持ついかなる力と影響力をも活用していきます。

よく使われる検索語