野生魚を保護する

Kevin Rogers

パタゴニアは野生のトラウトやサーモン、その他の魚種を保護し、その生息地を修復に取り組む団体に資金を提供しています。これは在来の淡水魚と海水魚を含みます。この目標を長期的に達成する最善の方法は、個体群が質の高い生息地と適切な流量を持ち、人間の介入なしに生息地を往来し、孵化場あるいは水産養殖による悪影響を受けず、有害な外来種や病気から保護され、乱獲されないように保証することであるとパタゴニアは考えています。

私たちは測定可能な成果を生み、問題の根本的原因に対する長期的な解決策に取り組む革新的な団体を探しています。提案されたプロジェクトは、定量化が可能で、特定のゴールと目標および行動計画を持ち、成功を評価するための評価方法を含まなければなりません。

ワールド・トラウト・イニシアチブを通して私たちは以下の仕事に助成します:

  • 河川、沿岸地、海水の生息地の修復
  • 自然の流路を模した専用の流れを保証
  • 人間が介入することなく歴史的な生息地への魚の往来を提供(長期的でメンテナンスの必要性が低く、自然の流路の解決策を優先)
  • 持続可能な収穫技術を育成し、無責任な水産養殖および汚染を排除

ワールド・トラウト・イニシアチブのガイドラインに沿い、パタゴニアの助成金プログラムは以下の仕事に助成しません:

  • 人工飼育、孵化場または水産養殖
  • 人間の介入による魚の魚道プロジェクト(捕獲運搬、魚梯、艀輸送)の促進または研究
  • 人工的あるいは非自生の生息地の向上または増強プロジェクトの承認
  • ある水域に自生しない魚の個体数の導入あるいは向上

ワールド・トラウト・イニシアチブのガイドラインに沿ったプロジェクトの提案は、パタゴニアの環境助成金プログラムを通してご申請ください。

よく使われる検索語