コンテンツに移動

地球が私たちの唯一の株主

事業の繁栄を大きく抑えてでも地球の繁栄を望むのならば、私たち全員が今手にしているリソースでできることを行う必要があります。これが私たちにできることです。

イヴォンの手紙を読む

オンラインショップの送料改定について

2024年7月4日から、オンラインショップにおけるすべての注文および返品に対して一律330円の送料をお客様にご負担いただきます。

詳しく見る

変化の潮流

私たちの海を再生しよう

陸と海はつながっていて、海はすべてを受け止めてくれています。
かつて私たちの暮らしは海とつながっていました。しかし、生活様式の変化や開発により多くの場所で分断が起こり、私たちと海の関係性は希薄になりました。私たちの海を再生するために、海との関係性を再考し、自然に根差した暮らしを育みましょう。

行動しよう

むやみなリゾート開発、殺虫剤や化学肥料の使用、生活排水などは、海が抱える問題の要因となっています。私たちの海を再生するために、旅の過ごし方、食べ物や排水として流れる洗剤やせっけんなど、暮らしの選択を見直してみませんか。
たくさんの地域に、海の再生を進めている人たちがいます。そうした活動に参加したり、応援して、海の再生を一緒に盛り上げましょう。

なぜ海の再生なのか

生物多様性

海の生態系の劣化や消失が驚くべき速度で進んでいます。たとえば、1970年から30年間で海草藻場は10年ごとに10%以上が減少し、サンゴ被服率は過去150年間で50%減少しました。さらに2000年以降サンゴの減少傾向は劇的に加速しています。豊かな海の生物多様性をつないでいくために、保全を超えて、海を再生をしていく取組が必要です。

気候変動

マングローブ、海草藻場、塩性湿地などの海洋生態系は、大量の二酸化炭素を吸収することでも、私たちに大きな恩恵をもたらしてくれています。地球最大のカーボンシンク(炭素吸収資源)である海。こうした海を再生することは、気候変動を緩和することや、カーボン・ニュートラルな社会づくりのためにも欠かすことはできません。

暮らしと文化

海は他にも多くの恵みを与えてくれています。たとえば豊かで多彩な食材や喜びを与えてくれる波、やすらぎの時間。沿岸地域の暮らしは海との関係性の中で、それぞれ独自の精神性や文化を育んできました。海を再生することは、海と人との関係性を再生し、海の恵みとともに生きる暮らしを育むことへとつながります。

  • 尊々加那志〜とうとがなし

    故郷の海を守りたいサーファーの碇山勇生にとっては、まず地元の人びとと団結することだった。

マリン・ライフ・フィルムズ

KIN KIN
KIN

KIN

オーストラリア

「あらゆる生命、ひとつひとつの呼吸、口に含んだ水も、すべては先人たちから受け継いだもの」ー多くのオーストラリアの家族と同様、海はローレン・L・ヒルとデイヴ・ラストヴィッチの家族がサーフィンや遊びを通じてつながる場所です。

番人たち 番人たち
番人たち

番人たち

スコットランド

魚が姿を消したスコットランドの沿岸で、地元の人々が生物多様性の鍵となる藻場の再生を目指す。

コラソン・サラド コラソン・サラド
コラソン・サラド

コラソン・サラド

チリ領パタゴニア

チリ領パタゴニアでカウェスカルの共同体の先祖から受け継ぐ水域を守る旅に出るラモン・ナバロ。

ホット・ピンク・ドルフィンズ ホット・ピンク・ドルフィンズ
ホット・ピンク・ドルフィンズ

ホット・ピンク・ドルフィンズ

チェジュ島 韓国

イルカへの脅威は私たちへの脅威。

海を愛するがゆえに 海を愛するがゆえに
海を愛するがゆえに

海を愛するがゆえに

ウェールズ 英国

沿岸と共同体を守る。

  • オーシャンフィルムイベント

  • 海が導いてくれる

    奄美大島で生まれ育った碇山勇生は、コミュニティからドロップアウトするようにサーフィンを始めた。島を出てからの荒んだ生活を救ってくれたのもまた海だった。プロサーファーとなった勇生は、旅の生活をやめ、今では島を守る活動をしている。
    松岡 俊也

関連ストーリー

パタゴニアは製品を保証しています。

製品保証を見る

私たちはみずからの影響に責任をもちます。

フットプリントを見る

私たちは草の根活動を支援します。

アクティビズムを見る

私たちはギアを生かしつづけます。

Worn Wearを見る

私たちは利益を地球に還元します。

イヴォンの手紙を見る
よく使われる検索語